夢をかなえる・生き方

「決められない」自分にうんざりしちゃうとき【自分にとって幸せな選択をするコツ】

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、あなたの欲しい幸せを手に入れるための
一言メッセージを更新です。

kaboompics_Multicolored crayons



「自分の欲しいものを手に入れる!と決めましょうね」

カウンセリングでお話をお伺いしている中で
こんなプロセス

一番欲しいものは、見つかったけれど、
一歩、踏み出す勇気が出てこない場合、どうしたらいい??

ここ一番、大変なところですよね・・・。
誰だって、迷い、立ち止まるところだと思います。

2004187461-sea-758165_1920-5KX-320x213-MM-100

実は、プロセスによって
お伝えすることって、違ってくるのですけどね、

「決められない」自分にうんざりしちゃう・・・

という、心のパターンを持っている場合、
「他力」が足りてない場合があるんですね。

私たちが、自分らしく生きていくためには、
こんな3つの他力が揃うといいよ、って言われています。

①実際に、手を貸してくれる人。

②アドバイザーや師匠など、助言してくれる人。

③精神的に自分を支え、励ましてくれる人。

①は、身近にいる人だったり、職場の仲間だったり、
行政だったりと、物理的に、自分に力を貸してくれる存在のこと。

お仕事を手分けしてくれる、とか。泊めてくれる、とか。
自分に助力してくれる存在のことですね。

②は、先輩だったり、成功者だったり、
自分の先を歩み、ビジョンを見せてくれる存在、そして
自分の中にないアドバイスをくれ、導いてくれる存在のことです。

自分の経験したことしかないと、
打つ手なし、になってしまうことが多いですからね。

③は、あなたのことを大切に思い、
どんな状態の時にも、自分の幸せを願い、応援してくれる存在のこと。

成功したら、ともに喜び、
うまくいかなかった時には、寄り添い、励ましてくれる。

そういう存在があることで、
私たちは、勇気を出すことができるんです。

ちなみに、カウンセラーは
②と③をサポートさせていただくことになりますね。

頑張っているのに、なかなか報われない。
自分のやりたいことはあるのに、勇気が出ない。

こんな時には、どれかが足りてない場合があるんです。

「決めるのが苦手」な頑張り屋さんって、実は、

一人で悩み、一人で決めて、一人で頑張る方が多いので、

 うまくいかなかった時にも、
 自分一人で悩みを抱え込むしかなくなる。

 自分の心が折れかけた時、
 どうしようもなくなってしまう。

 そんな、失敗したときのことを考えると怖すぎて
 決めるにも決められない。という罠にはまってしまいやすくなります。

そんな状態であったとしたら、普通の人よりも
「決める」というハードルがめっちゃ高くなっちゃうのも当たり前、ですよね。

ですから、自分一人で決められないなって思うときには、
自分に足りてない「他力」をまず補ってみるのも一つの手ですよ!

私たちカウンセラーを使っていただくもよし、

周りの人に
「私、こんな風になりたいから協力してほしい!」
って意志表明し、応援してもらうもよし。

gahag-002241

「決められない」私を責めるのではなく
「今、できるだけのことをやってみる!」と、

迷いで、もやもやしている気持ちも
スッキリして、先が見え始めることも多いですからね。

ちょっと試してみてくださいね!

参考になれば幸いです


カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・

<<カウンセリング予約センター>>

   06-6190-5131 まで

☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜  

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ