MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

終わりばかりをみてしまう心のクセを手放して、あなたの希望を叶えてあげよう

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

今日は私の実体験を通して「願望実現」について書いてみたいと思います。

目次

気持ちはあるのに動けない、そこには理由がある

2021年になり、
今年こそはこんなことがやりたいな、と決意を新たにしたのだけれど…

「いまだ、具体的に何も動けていません」そんな自分を責めてしまいます。

がんばり屋さんの方からこういったご相談をいただくことは、けっこう多いです。

もう、2021年も半分が過ぎてしまった。
どうしよう、どうしよう、どうしよう・・。

思いや意欲はあるのですよ。
具体的に行動したほうがいいのも、分かる。
でも、動けない。先延ばししてしまう。

こんなとき、私たちは必ず
「動きたくない」「変わりたくない」そんな気持ちが隠れていてブレーキを踏んでいます。

楽しい旅行のプランなのに、憂鬱・・

たとえばですけどね、
あなたが「ハワイに旅行に行こう!」と思ったとき、いろんなプランを考えますよね。

いつ行こうかな~。
あそこに行こうかな~。
あ、これ食べたいな~。

そして、具体的に日程を決め
旅行に旅立ち、ハワイで過ごし、飛行機に乗って帰国する。


さてさて。
ここでちょっと質問です。

この一連のプロセスの中で
あなたが一番楽しいのはどのプロセスですか?

  1. プランを立てているとき
  2. 旅行中
  3. 帰り道

・・いかがでしょう?

昔の私はねー「プランを考えているとき」がピークでした。

具体的に日程を決めていく段階になってくると
だんだんと、しんどくなってきてイライラしはじめ
旅行の前日には、なぜか「行きたくないなぁ」と強烈に感じてしまう。

なぜか、そんな癖があったんです。

「ハワイを楽しむための旅行なのに
旅行中は指折り数えて、帰国の日のことを考えて
帰り道には翌日からの仕事のことを考えて憂鬱になる。」

一般的には「え?なぜ?!」と思われるような感覚を、けっこう昔から味わっておりました^^;

なぜだか良く分からないけれど、直前になると行きたくなくなっちゃうんです。

だから、旅行とか苦手だったんですよね~。

同様にね「お祭りに行こうよ!」とか「イベントに行こうよ!」みたいなのも、実は苦手でした。

楽しそうー!って思うんです。最初は。
でも、だんだん憂鬱になってきて、直前キャンセルしちゃったことも・・。

なーんか、当時の私はね
楽しそうであればあるだけ、やりたかったことであればあるだけ

「プランのまま」にしておきたかったようです^^;

カウンセリングを受けるようになって、
私の心の奥には、こんな寂しさが、たくさんたくさん隠れていたことが分かったんですね。

始まってしまったら
いずれ、終わってしまう。

始まらなかったら、終わらないよね。

始まらなければ、終わらないという悲しみ


パートナーが欲しいなって思うのだけれど、実際にパートナー探しに目が向けられない。

理想のパートナーを想像しているだけなら、けっこう楽しいんだけれど
具体的な行動を起こすのが、億劫。

彼のことは好きなんだけれど、結婚を決断できない。

関係が深まってくると、たわいないケンカばかりしてしまう。

子どもを欲しいと思えない。
でもなんだか、モヤモヤする。

そんなパターンをお持ちの方の中には
「終わり(お別れ)ばかりを見てしまう癖」がお邪魔して
「先延ばし」の心理が働いていることって、実は多かったりします。

人を好きになっちゃったら、
いずれ来るお別れの日が辛いだろう。

はじまっちゃったら、終わりが来てしまう。

終わることを考えるのは辛すぎる。
だったら、最初から持たないほうがいい。

ここでキーになる心理は「喪失感」です。

喪失感というのは「失ってしまうときに感じる悲しみ」なのですが

かつての経験での喪失感が、心の傷となって残ったままになっていたり
自分の心の中に寂しさがいっぱい溜まっている状態だと

お別れや終わりを感じる状況で、必要以上に喪失感を感じてしまうので
喪失感を感じるような状況を、無意識に避けてしまうという心理が働くんです。

sandy-millar-S5pFhDxUXyw-unsplash

実は当時の私も、喪失感がものすごく強かったのです。

よくよく振り返ってみると、夕方とか「ああ、今日が終わってしまう」と感じた瞬間、なんだか居ても立っても居られないような気持ちになっていたり
デートの別れ際、自分でもよくわからないくらい気持ちが荒れまくってしまって、彼を困らせちゃったこととか、いっぱいいっぱいありました。

まー、周りから見たら「意味がわからない」ですよね。
なぜそんなに荒れているのか。なぜそんなに寂しがるのか。

でもね、カウンセリングでこの部分を紐解いた時「ああ、そういうことだったんだな」って腑に落ちたんですよ。

それからは、カウンセリングや仲間の手を借りながら、自分の中の寂しさを癒したり、安心感を築いたり、「人とつながる」ということをたくさん練習していくうちに、すこしづつ楽になっていきました。

そして少しづつ「今をちゃんと楽しめる」ようになってきたんですね。

だからこそ、尊いものがある。

大きいこと、小さなこと。いろいろありますが。

生きて行く上で、喪失感を感じる出来事って、どうしたって起きてしまいますよね。

いくつになっても辛く、悲しいことに変わりはない。それはそれで、大事なことだと私は思います。

心の傷から喪失感の辛さを感じやすくなっている状態は、
お気軽にカウンセリングをご利用いただけたらと思うのですが

いちばん大切なことは…「だからこそ尊い」に目を向けることなのかな?って私は思ったりします。


たしかにね。
始まったら終わりますね。

手に入れるということと、
なくなっちゃう怖れはセットかもしれません。

状況って、刻一刻と変わっていきます。

でもね。
いや、だからこそ。

めいっぱい、
手に入ったことを喜んで。
手に入ったことを味わい尽くして。
ご縁や出逢いに感謝して。

あー!楽しかった!

って言える時間を大切にすることって
大事なのかな?なんてね、私は思うのです。

たとえば旅行だったら、もう
めーーーいっぱい楽しんで^^

「あーーーー楽しかった!また来たいな!」

でいいんですよね^^

恋愛でも、同じかもしれませんね。
たしかに、出会わなければ失わずに済むかもしれないけれど、ね。

さぁ、あなたはこの人生
どんなことを味わいたいですか?

お代わりやチェンジは、いつだって自由ですよ♪

楽しいプランは先延ばしせずに、どんどん叶えていきましょうね。

こんなこと、やったよー!
楽しかったよー!
なんか、今、めちゃ幸せです。
今度、こんなことやりたいー


そんな、あなたのお話を
お聞かせいただける日が来たら
私もとってもとっても、嬉しいです。


応援してますよ!

あなたの本当に欲しい幸せへの一歩。
参考になれば幸いです。


【寂しさを笑顔に変えるカウンセリング】

あなたの中の「寂しさ」を、なかったことにするのではなく、
あなたの大切な人とをつなぐ、懸け橋にしていきませんか?^^

Zoomを使ったオンライン、
名古屋(鶴舞駅徒歩5分)東京(駒場)の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

最新のスケジュールはこちら

ご予約・お問い合わせはオンライン、名古屋、東京共に
カウンセリング予約センターまでお電話くださいね。

06-6190-5131 

・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

すべて個室です。安心してお話いただけますよ!


☆名古屋(鶴舞)カウンセリング

(名古屋ルームアクセス・地図)  


◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

服部希美

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる