MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「彼を捨てて、自分だけ幸せになる?」or「彼のために、自分を犠牲にする?」

人生は、さまざまな場面で決断を余儀なくされますよね。

たとえば・・・
「結婚を、なかなか決めてくれない彼」

彼のことは好きだし、これからも一緒にいたいなと思うし、
彼も私のことは好きだって、分かるんだけれど、

彼は私との「これから」をあまり、考えていないみたい。

でも私は、結婚して家庭を作りたいと思うし、子供も欲しい。
そのためには、あまり時間の余裕がない。

このまま曖昧な状態で、
何年も過ごすのは、もう、ムリかなって思う。

だから、

「彼を捨てて、自分だけ幸せになる」道か、
「彼のために、自分の幸せを諦める」道か、

どちらか、決断しなきゃいけないなって思うけれど・・決められないんです。

カウンセリングの現場では、
こんなお話をお聞きすることがけっこうあるんですね。

そんなとき、私はこんな風にお伝えするんですよ。

「・・・その選択肢だと、
どっちも選びにくいかもしれませんね?。」って。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、「決断」についての記事を書きたいと思います!

なんだか、
ちょっと刺激の強いタイトルになっちゃいましたが。。

「別れようか」「これからも、彼と共にいるか」で迷い、
カウンセリングを受けに来られる方って、多かったりするんですよね。

たしかに、大きな決断ですからね、
いろいろな意見を聞きたくなるのも、分かるような気がします。

(ひとりで抱え込まずに、誰かに相談するのは、とても大切ですよね)

で、今回は、

「彼を捨てて、自分だけ幸せになる?」
「彼のために、自分の幸せを諦める?」

の2択では、
なかなか・・・決断できないんじゃないかな?というお話。

なぜかといいますと、
この選択肢って、実はどっちもあんまり「幸せ感」がないんですよ。


言い換えてみると、

「結婚の夢は叶うかもしれないけれど、
彼を捨てた罪は、一生背負っていきます><」という「罪悪感ストーリー」か

「愛する彼と一緒にいられるんだから、他の望みはガマンしなきゃ」
という「犠牲ストーリー」か

「どっち選んでも辛いけど、どうする?」

って感じになっていて、
どちらを選んでも、苦しい選択肢になっていたりするんですね。

こんな心境では、

「選ばない(選べない状態で留まる)」というのが
最善の選択になってしまっても仕方がないと思うんです。

また、このどちらを選んでも、
彼は罪悪感を刺激されて、苦しいかもしれませんね・・。

だって、自分のために
苦しんでいる人がいるのですから><

もしあなたが、逆の立場だったらどうでしょう?

彼との関係を続けていくにせよ、手放すにせよ。

こんなときには、どちらかに決めてしまう前に、
すこし、自分の気持ちを整理してみるといいかもしれません。

そして、

自分にバツを与えたり、
自分を犠牲する選択肢ではなく、

「自分が、そして相手も、幸せになるため」

の選択肢をもつことが出来たら。

「決断」することは、あなたの大切な人や、
あなたの本当に欲しい幸せへの、第一歩目になるかもしれませんね。

参考になれば幸いです!

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理

目次
閉じる