こんな彼に惹かれてしまいます

いつもいつも「超自立的な彼」に、惹かれてしまいます・・(2)

超自立的な彼とお付き合いを続けていきたいときは、 
「どれだけ、私が心の余裕をもてるか?」 が、大きなポイントになってきます。

でも、超自立的な男性と接していると、なかなか心の余裕を持つことって難しかったりするんですよね。

ついつい、彼のペースに巻き込まれて、振り回されてしまうことも。

こんなときには、日頃、自立しすぎている分を手放すと同時に
彼に依存しすぎている部分を、自立させていくことが大切だったりするんですね。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

前回の記事をUPしたあと、カウンセリングの現場などで、
「今回の記事、まさしく私のことだなって思いました!続き、楽しみにしています!!!」と言ってくださった方が、何人かいらっしゃったんですよね。

(ありがとうございます)

「このブログを読みに来てくださっている方は、がんばり屋さんが多いんだなぁ~・・」と改めて感じた出来事でした。

頑張り屋さんなのは、あなたの良さのひとつなのですが、ちゃんと周りにも助けてもらってくださいね~!

ということで、大変お待たせしました。
続きにまいりたいと思います。
 

心、疲弊していませんか?

私たちが依存を抑え、自立していくとですね。
「頼れない」「休めない」「弱音が吐けない」状態ですから、どんどんと心も体も疲れていっちゃうんですよね。

ちょっとのことで、イライラしやすかったり、気が回らなくなったりします。

あなたもご経験、あるのではないでしょうか?

そしてね、疲れてくると
自分のペースを崩したくないがゆえに、周りを振り回してしまったりすることも。

ようするに、イレギュラーに対応する余裕がなくなるわけですよ。

ああ、うっとうしいなぁ。
後にしてよ、もーーー!みたいな^^;


で、超自立の彼もあなたと同じような状態にあるわけですね。(ここポイント!)


つまり、超自立的な彼とお付き合いするには
彼に巻き込まれすぎず、状況を受け止められるだけの「心の余裕」が必要になってくるのです。


また、私たちって「依存に偏りすぎてしまうとき」も、心に余裕がなくなってしまいますよね。

「自分の意志を持つ」「自ら行動する」という、自立のいい部分が少なくなり、
「相手に振り回される」「相手の気持ちをうかがう」ことばかりになってしまい、自分の感情の主導権が自分になくなってしまい、振り回されてしまいがち。


ですから

「依存に傾きすぎている私」で
「超自立の彼」とお付き合いを続けていくと

お互いに余裕がない状態ですから、

「俺のことを分かってよ!」
「私のことを分かってよ!」

とぶつかり合い、関係が悪化しちゃうことが多かったりするんですね。

彼に振り回されない私になるために

喧嘩になるなら、まだしも

心優しい方ほどね、そんなふうにぶつかり合いたくない!という想いから
依存側が「寂しさをガマンする」という構図になりやすいですよね・・。

でもこれも、実はあまり良くなくて。

彼のために耐える、という、けなげな愛し方だったりもするんですけども
ガマンは長続きしないですから、限界までくると爆発してしまったりするんですよー^^;

もう、洗いざらいぶつけてやる!みたいな・・。

それはあなたが望む方向ではないと思うのですね。
寂しさを我慢したのは何故なのか、それは彼のためなんですものね。


ですから、こんな状況にいるときにはね
一方的にガマンをする、ということではなく。

「恋愛」に関しては、「自立」(彼に振り回されない私)を意識し、
「それ以外の生活」に関しては、 「依存」(周りに頼る)を意識して、バランスを取ってあげるといいんですね。

では、どうしたらバランスを取りやすくなるのでしょう~?

・・・・はい!

ええ、もっと頑張らなきゃいけないってこと?
そんなうんざりしちゃったあなたは、まごうことなき超自立女子です!(笑)

恋愛での「依存的」な部分と、日常の「自立的」な部分のバランスを取るのに、とても有効なのが、
「ご自愛(自分で、自分のことを大切にする)」なんですね。

自分で自分のことを、大切に扱い、愛してあげられるようになると
周りの人からの愛情も、受け取りやすくなりますし、
自分の依存心を彼だけに満たして貰わずに済むので、求めすぎることが減ってくるんです。

日頃の「自立」と彼への「依存」のバランスを取りましょう

では、具体的にどうしていったらいいのかといいますと。

たとえば、あなたの大切な休日。
忙しい彼と会えないのは仕方がない・・としても。

「いまごろ、彼は何をしているんだろうか」
「私、本当に愛されているんだろうか」

彼との関係の不安を感じることで、1日を台無しにしてしまうのではなくてね

すこし彼のことはおいといて。

ふらりと美味しいものを食べに行ったり、
一人カラオケで、熱唱してみたり、景色のいいところでのんびりする、とか
ネイルに行って綺麗にしてもらうとか、

とにかくとにかく、「今の自分を、自分で大切にしてあげる時間を増やす」といいんですね。

他には、自分の喜ぶようなものを、積極的に日常に取り入れたり、
やらなきゃいけないことより、やりたいことを優先させて、
心地いい時間や、ホッとする時間を増やすように心がけていくと、

「自分を大切に扱う」ってこういうかんじなんだ!と、感覚が育ってくるんです。


実は「自分で、自分を大切に扱うことが出来る」というのは、
いい意味で「自立する」ということでもあるんです。

自分で自分のことを大切にすることが出来るようになってくると、周りに振り回されすぎずに済むようになってきたりするんですね。

また、自分でも自分のことを満たすことが出来るようになるので、

「彼からもらうしかない」という焦りも減ってくるので
だんだんと、フラットな目線で、彼がみれるようになってくるんですよ。

また、彼と一緒にいるときにも「せっかく会えたのだから、楽しもう!」と気持ちがあがることで、
彼と共に過ごす時間も、素直に楽しめたりも。

もちろん、自分の心が変化したことで、彼とのバランスが変わり、彼との関係を続けていくのか、行かないのか、という選択肢が出てくることも多いですが

でもそのときにくる「別れ」って「やっぱり、私は愛されていなかった」というカタチではなく、「卒業」という形で出てくることが多いみたいですよ。

自分ではなかなか自分を愛せないな
いま、ものすごく一杯一杯です、という方はね
いま、彼に一点集中している「依存」を、お友だちや職場、家族などなどに分散させて、人から温かさをもらってみてください。

あなたのことを大切に思う人の愛を、受け取ってみてくださいね。

もちろん、カウンセラーもご利用くださいね。
お待ちしていますよ。

とまぁ・・こうやって書くのはカンタンなのですが、

ずっと人に甘えずに自立してきた方にとっては、ちょっと誰かに頼るだけでも、大きなチャレンジになりますからね、

「そんなの、ムリ~!ありえない!」って思ったり、

「彼が超自立しているのが悪いのよ、あなたが変わってよ!」って、彼を変えようとしてしまいたくなるのですが

(・・・私だけでしょうか?)

ぜひ、今出来ること、そして、ちょっぴり勇気のいることから順番に
コツコツと積み上げてみていただけたらな~って思いますし!

モチベーションを保つためにも、
(人って、どうしても元に戻ろうとしちゃうんですよね)
カウンセリングなども使っていただけたらなぁと思います。


あなたの愛する人と、あなたが
幸せな毎日が過ごせますよう、応援していますね!

参考になれば、幸いです!!
 

面談カウンセリングのご案内

オンライン、名古屋、東京にて、対面のカウンセリングをご提供しております。

・うまく行かない恋愛へのアドバイス
・繰り返す悲しい恋愛パターンからの脱出
・尽くし系女子の幸せな恋愛サポート(ダメンズメーカー)

あなたのお話、お聞かせくださいね。

初回は無料でお使いいただけます、45分のお試し無料電話カウンセリングもご用意しております。
お気軽に服部のカウンセリングをお試しください。

最新の面談スケジュール
カウンセリングメニュー
服部の略歴
得意ジャンル
お客さまの声

カウンセリングのご予約・お問い合わせは・・

カウンセリング予約センター
・電話番号:06ー6190ー5131
・営業時間:12:00~20:30
・定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜)、他

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ