夢をかなえる・生き方

好きなことをして生きていく⑤~いまから、スタートしよう~

前回の続きです~。(最初から読まれる方は>こちら

最後に。
「罪悪感」のお話と絡めまして、私の経験もお話したいと思います。

何故かというとですね・・実は私、
「好きなことをして生きていきたい!」と思い、
その思いを貫き通して生きて来たひとりだからなんです。

実は私は20代の頃、
声優になりたいという夢を追いかけて上京した経験があるんですね。

もちろん、両親は猛反対!
も~、数えきれないぐらい、何度も説得されました。

それでも私は、納得できず
こっそりと資金を貯め、準備を整え・・

夢を追いかけて上京することにしたんですよね。

でも私の心の中では

「両親を裏切ってしまった」という罪悪感でいっぱい。

周りの人に

「夢を追いかけて頑張ってるって凄いね」とか。
「自分の好きなことをしているって、ステキだよね」
「羨ましいなぁ~。」

って言われるたびに、胸が痛くて・・・
すごく辛かったのを覚えています。

 
そんな私は罪悪感を感じないように、ハードワークをしてみたり。

お友達や家族などにも、申し訳なさから距離を取るようになってしまったり
「夢を追いかけたこと」すら、なかったことにしたいなんて、
自分の経歴を隠すようになっていったんですが・・。

その後、私はカウンセリングを受けたり、心理学を学ぶようになり、
自分の罪悪感を癒したり、過去の出来事を見つめ直していく中で、

しぶしぶだけど、手放してくれた両親の思いを受け止めて、

もっと自分らしく楽しんで夢を追いかけてもよかったのかな~?

って思えるようになっていったんですね。

そんな風に、感じられるようになった私は、
今度は、大好きなカウンセラーという職業に付き、
「自分の好き」にこだわって生きていく選択をしたんです。

そして、同じ「好きなことをして生きる」でも、

「自分だけ好きなことをしてごめんなさい」

という気持ちを抱くのではなく

「好きなことが出来るって、ありがたいなぁ~」って
人との繋がりや、感謝の気持ちと共に、

今を楽しめるようになっていったんですね。

かつての私のように。

もしあなたが
自分が好きなことをすることって、
誰かの迷惑をかけるんじゃないかな~?とか。
こんなことをしたら、まわりに何言われちゃうかな~?とか。

周りの人の目を気にして、一歩踏み出せないとしたら。
踏み出せたとしても、罪悪感を抱えてしんどく感じているのなら。

「自分の好きを大切にすることって、悪いことじゃないんだよ」

「あなたのことを大切に思う人たちのためにも、
好きなことをして生きていく道を選んでみませんか?」

って、お伝えしたいなって思います。

 

あなたも「自分以外の、誰かの幸せ」ではなくて
自分だけの「オーダーメイドの幸せ」を手に入れていきませんか?

「私の場合は、好きなことをして生きるために
何がブロックになっているんだろう??」

「私は、どうしたら抵抗が減らせるんだろう??」

「自分の好きなことへ、踏み出したい!!」

そんな時には、宜しければカウンセリングもお使いくださいね。
私たちカウンセラーも、全力で応援しますよ!

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「好きなことをして生きていく」のテーマは、
これからも、お伝えしていけたらな~と思います!

好きを仕事にするおすすめ記事

仕事が頑張れないのは「好きな気持ちが足りないから?」いえいえ、そうではありませんよ!
愛したい女子ほど、お仕事にも誠実。だからこそ”好き”を大事に。
好きなことをして生きていく ~まずは、いまを楽に、幸せにする~

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ