人との関わり

ひとりで悩んで、ひとりでコッソリ解決したくなる癖が、大切な人との距離を作っているとしたら。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

今日は、最近しみじみと感じている
服部のコラムです。

IMG_6366
(緊急事態宣言が出る前に、名古屋ルームで撮った写真
なんだか私、眠そうですね笑)

自立的に頑張ってきた人は

誰にも迷惑をかけないように
誰にも悟られないように

こっそりと、ひっそりと

自分ひとりで
問題を取り組もうと頑張りがちです。

こんな事を書いている私も
まったくもってそのタイプで。

正直なところ、いまでも
その傾向はあるなぁと自覚があるのですよね。

たとえば、困ったことがあった時。
人に聞いたり、頼んだりするのが苦手だったりします。

自分で調べるーとか
勉強に行くーとか
手間暇かかるーとかは

ぜ~んぜん苦にならないのですけどね

「ねぇねぇ、これってどうやるの?」
「ちょっと助けて欲しいの」

そんな風にお願いすること、
やっぱり苦手な方だと思っております。

昔はもう、本当に
超・絶・苦手だったので。

その当時の逸話(?)は
てんこもり。

たとえばですね、

カウンセラーのお勉強をしていた時
お家にボールペンを忘れてきた…なんてこと、
けっこうあったのですよね。

受付には、予備のボールペンが
用意してあるのですよね。

実際に、借りている人もいたりする。

別にね、隣に座った仲間に
貸して~ってお願いしてもいいわけです。
互いに、気心知れた仲なのだし。

それを分かっていても…

借りるぐらいなら、買おう。
自分でコッソリ解決しちゃおう。

そんな風に思っちゃう人だったんです。

だから、いまでも
引き出しにボールペンがぎっしり…。
な~んて状態になっていたりするんですよね。

(ミニノートやミニハンカチも、同様の理由でぎっしり。)

この状況を勇気を出して打ち明けたとき、
みんなに笑われましたよ(笑)

「そんなの、言ってくれたらいいのにーーーー!」

水臭いなぁ、のぞみちゃん。
だけどそこが、可愛いよ!ってね。

++++

人の迷惑になるぐらいなら、自分でやります。
自分のことを自分でできないのは、恥ずかしいこと。

自分ひとりで考えて、自分ひとりで決めなくちゃ。
迷惑をかけるぐらいなら、こっそり消えよう。

正直、私はずっと
その生き方が正しいと思っていたんです。

それが、愛する人に出来ることだって。

でもね、心理学を学んだり
実体験で、いろいろな課題に取り組んでいった結果

その生き方が、どれだけ
自分の人生を困難なものにし、

大切にしたい大好きな人との関係性において
悲しいすれ違いを生み出していたことに気づいたのですね。

IMG-5290
(名古屋のカウンセラー仲間!もう長いお付き合いね~)

そこから、
自分の話を聞いてもらう時間を積極的に作ったり

助けを求めたり、相談するように心がけていきました。

けっこう、勇気いりました。
たぶん周りが思っているよりも、ね。

「いくら説明されても、
服部さんの過去の姿が想像できない…」

そんな風に言われるぐらいに
私の人生は変わっていったわけなのですが、

そんな今でも、
やっぱりねー、思うのです。

自立的に頑張って来た方ほど
人に助けを求めるって、勇気がいるよねって。

本気で悩んでいることほど、
相談、出来なかったりするよねって。

そうやって、頑張って来たんだもの
愛してきたんだものね、ってね。

横浜ロングワーク
(昨年のGWのワークショップ。全国の仲間と、社長!)

私もそうだったのですが

ひとりでなんとかしよう、と
思うタイプの方が行き詰っているとしたら。

それは確実に
自分でできる範囲を超えたものが
やってきているという証拠なんですよね。

あなたが出来る部分はね、
すでに頑張っていらっしゃるはずなんです。

自分で頑張れること、考えられるのは
素晴らしいことなんです。

よく、頑張って来られたのです。

あなたが悪いわけじゃありませんよ。

ただ、この先は、
誰かと共に進むという
プロセスがやってきているだけ、なんですね。

誰かに相談してみること。
自分の胸の内を話すこと。
自分の人生について、いっしょに考えてもらうこと。

周りに応援をお願いすることは、
情けないことでも、弱いことではもありません。

でも、勇気いりますよね。

私は、そんなあなたにこそ、
お役に立てたら嬉しいなと思った次第でありますよ。

あのとき、私が
カウンセラーさんに
根気よく背中を押してもらったみたいに、ね。

最後に。
なぜこんなことを書いているかというとですね。

先月末に養成スクール主催の
ワークショップがあったのですよ。

その振り返りの中で、改めて感じたこと。
忘れないうちに文字にしておきたいなぁと思ったのでした。

原点に戻る、ですね。まさしく。

必要な人に、必要なタイミングで届きますように。

参考になれば幸いです。

 
 
カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

DSCPDC_0001_BURST20200516122247667_COVER - コピー

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ