こんな彼に惹かれてしまいます

あえて「悪ぶる」人のキモチ

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

今日は過去記事を手直ししての再アップ。
「悪ぶる人の心理」を書いてみたいと思います。

「俺は、友達の時には優しいけど、彼女になったら冷たくするタイプだよ」
「私って、人のことなんてどーでもいいって思っているから」

あなたの彼や職場の人、はたまたご両親の中にも「あえて悪ぶる」人っていませんか?
なーんか、みていてイライラする。そんな方も多いのではないでしょうか・・。

そんな人とうまくやっていくには、どうしたらいいでしょう??
どうして私は、そういう人に対してイライラしちゃうのでしょう?

今日はこんなことを書いてみたいと思っているのですが
まーずーは、前置きから。(前置きが長いと評判の服部^^;)

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理

恋愛心理 カウンセリング 名古屋

「いい人」だったり、「優しい人」だと思われたい。

こんな思いを持っていらっしゃる方って、実は多いんじゃないかな?って思います。

私もねー思いますよ!正直な話。
な〜んか、あんまり認めたくはない感情ですけどね><

なんか、媚を売っているような感覚と言いますか。
いい人だと思われたくてやっている行為って、本当の善意じゃないような気がして

あーあ。なんか私、浅ましいなー。
ケチくさいなー、偽物だな、なんて感じちゃったり。

あなたはいかがでしょう?感じたことがありますか?


自己弁解、ではないのですが(笑)

実はこの思いって、深層心理から見るとね
「私は、いい人じゃない」「私は、優しくない」という、思い込みから発生していることが多いのです。

ようするに「自分は悪いやつだ」と思いこんでいるからこそ

「もっと純粋な思いじゃないといけないんじゃないか?」
「この優しさは偽物なんじゃないか?」と、自分に厳しい目を向けてしまうというわけですね。

ちょっとでも、曇りがあると自分を責めちゃうというか。

つまりね「私はいい人ぶってるよね」
そんな風に感じるあなたは、すでに「とても優しくて、いい人」なんですよね。

大前提が、間違っているだけなんです。


で、今日の本題はここから!

人によっては、全く真逆。

「悪い人」という仮面をつけて自分の自信のなさを隠している場合もあるんですよ。


私、別にいい人じゃないしね、な~んて言っちゃったり。
あえて人のことを、辛辣にコメントしてみたり。

「いいのよ、私は悪者で」
「憎まれ役なんて、慣れているし」

こういうときもね、実は自信のなさが隠れていたりするんですよ。

本人が無意識にやってる場合が多いので、ちょっと分かりづらいんですけどね><


自分から「私は悪いやつです」とアピールしたくなる気持ちの裏

さて、ここで、みなさんにクイズです。

たとえば「私、人に対して冷たい女だからさー」とか。
「俺は利益のことだけしか考えないから!」とか、誰に聞かれるわけでもなく言っちゃう。

まわりに「悪い人」「出来ない人」宣言をしておくことで回避できる状況って、なんでしょう?

はい。いかがでしょう?何が思いつきましたか?


たとえば、こういうケースで多いのは、こういったものでしょうか。

  • あとで「な~んだ」って、ガッカリされなくても済む。
  • 自分自身にがっかりせずに済む。


これは、テストの前日「ぜんせんテスト勉強していないんだよね〜。まじ、今回のテスト最悪な点数かも」って予防線を貼っちゃう、あれと同じですね^^;(あるある)

つまりね。
「私に期待しないでね」って、先に逃げ道を作っておけば「期待に応えられなかった」という傷を感じなくて済むわけです。

言い換えてしまうと「それだけ、いい人だ」ということですね^^;
だって本当のワルだったら、そんなこと考えもしないでしょうから。

あとは男性の場合(あ、傷つきの中で一生懸命自立してきた女性にも多いかな?)

「ワル」=「カッコいい」「強さ」みたいなイメージで
ワルな自分になることで、足りてない感じているパワーを補おうとしてしまうこともあります。

「彼女の前で、いいところが見せたい!」とか
「舐められてたまるか!」ってときに出てくる方が多いみたい^^;

でも本当に強い人って、そうやって威嚇なんてしないのですよね。


そしてですね。

どーして悪ぶっている人をみると、こちらがイライラしちゃうのかというと
「あんた、いい奴じゃないの〜!な〜に言ってんのよ!」って感じちゃうからだと思うのですね。

その人の価値を見て、信じているから「なんだよ、悪ぶりやがってー!」って感じちゃうわけです。


たとえば、悪ぶっている自分のパートナー。
どうせ俺はこういう奴だし、って悪ぶっている姿にイライラしちゃう〜!
こんなときには、あなたがどれほど彼に価値を感じ、彼のいいところを信頼しているのか、が分かるわけです。

(なんだかドキッとされた方、いらっしゃるかも。ちゃんと素直に愛を伝えてますかー?)


そしてもし、あまりにイライラしすぎちゃうとしたらねー
あなたの中にも相手と同じように「罪悪感(私はこんなに悪いことをした)」が眠っていて、刺激されているのかもしれませんね。

人は鏡、なんていいますから
あなた自身も、あなたの良さを受け取り直したり、癒しきれていない罪悪感を癒すチャンスなのかもしれません。

思い当たるところがあるわーという方は、カウンセリングもどうぞ〜。

あなたが大切な人といい関係を築く、参考になれば幸いです!

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理

【関連記事】

面談カウンセリングのご案内


6月6日(日)のオンライン面談、ご予約可能枠ございます。
当日のご予約も承っております。初めての方も大歓迎。お気軽にどうぞ♪

カウンセリングのご予約状況は、こちらからどうぞ☆

なお、6月の初回無料および電話カウンセリングはすべて満席です。
7月分は6月15日(火)12時より受付開始いたします。

お急ぎの方は面談カウンセリングをご活用くださいね^^

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ