MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

男性心理を学べば学ぶほど、怒りが湧いてきます!そんなあなたの優しさに気づこう

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

いまの時代、とても気軽に 心の分野の情報を得ることができますね。  

恋愛ハウツー本をはじめ、専門書も、たくさんたくさん出ていますし
いまでも研究され続けています。    

そんな中、  

男性はこんな風に考える人が多いみたいだよー。
だから、こうしてあげると スムーズにいい関係が築けるかも!  

そんな風に 男性の心の傾向を活用して
こんがらがった関係を修復したり 恋愛に活かす方法があるのですが

へー、なるほど。私とずいぶん違うんだなぁ。
男性はそんなふうに考えやすいのね!試してみよー!

って、興味を持つ方とね    

えーーー、なにそれ。めっちゃ面倒くさい(怒)
なんで女性ばっかりが、頑張らなきゃいけないわけ?!!

って、怒りが湧いてくる。  

そんなのだったら、独り身の方がラクよ! そんな方といらっしゃると思うのです。  

こういうときって 既に、男性へのイメージが悪いケースが多いのですが  

(イメージの書き換えをしたいなーって方は、カウンセリングもどうぞ!)    

なぜ、イラつくのでしょうか?
まだ独り身の方がマシよ!って思うのでしょうか?      

それはね、 本当の本当は、、   男性をちゃんと愛したいから。
心から大事にしてあげたいから、なんだと思うのです。

パートナーを作らないことが いけないことという訳ではありませんし
パートナーは異性でなくても構わないのですが・・    
私たちは、どうでもいい存在のために腹が立ったりはしませんし、悩んだり、しないと思いませんか? 

相手のことで腹が立つ、これだってエネルギーを使うことですし
そもそもどうして、そこまで気になっちゃうのか・・。

「できるなら男性のこと、 分かってあげたい。
私、男性のことを分かってあげられていないってことなんだ。ごめんね。」

そーんな気持ち、ありません??    
こういうことを カウンセリングでお話するとですね。  
・・フワッとね、 その方の表情がね、、 緩んだりするんですよ。

そ、そりゃあね。
私だって、男性が喜ぶことをしてあげたいし
理解だってしてあげたいわよ。  

だけど、、     いままでだって、たくさん頑張ってきたの。

「これでも、まだ、足りないの?」  

そんな、優しい本音が ポロリと出てくることも多いんですよ。    
男性には、そんな姿 見せないようにしてる方が 殆どかもしれないですけどね。    

 こういうときにはね、
対男性、対恋愛にだけに意識を向けるのではなくてね    

あなたが、そうやって大切な人を守ろうとして
いままで、ずーっと頑張って来たのだということを理解して、受け入れてあげること。

そして、あなたが 本当に持っている優しさを
今度はパートナーに向けられるように
彼らなりの愛を 受け取れるように  

傷を癒し、自信を取り戻していくことが、大切かな?って思うのですね。

それと並行して   自分も相手も大切にする コミュニケーションを練習していくこと。
↑練習、大事です!最初から上手には出来ないものですよ(*´꒳`*)    

これをお互いに 積み重ねていくことが
大人のパートナーシップは 肝になってくるかな?と思いますよー。

潜在的に   女性は男性を羨ましく感じやすく
男性は女性に怖れを抱きやすく   競争しやすいものだよ、とは、 心理学では言われてたりしますが

違いを受け入れ合うには
まずは、あなたの自信を取り戻していくことが 先決だったりしますからねー。

最後に。  

このパターンをお持ちの方はね
自覚している以上に、 男性のことを大切に思っている方だと思います。

いままで、数えきれないほど
身近な男性に、たくさんの愛情を注いでこられたのではないでしょうか。

でも、ひとりで生きていかなければいけない、とか
男性性を「守ってくれるもの」ではなく 怖いものだ、と
感じちゃったことも、多かったかもしれませんね。  

人によっては、助けてあげれなかった、
分かってあげられてないなって男性が いらっしゃるかもしれません。  

いまでも許せない! 憎いあんちくしょうが、
まだ、心で暴れている方も、多いかも( ̄▽ ̄)      

あ、思い当たることがあるわ、
そんなときには、カウンセリングもご活用くださいね。    

あなたが、本当に欲しい幸せ。 手に入れるための、参考になれば幸いです。    

目次
閉じる