MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「何を考えているのか分かりにくい」と言われてしまうあなたへ

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、婚活や、パートナーシップ、対人関係において
密接に関係があるんじゃないかな?と個人的に思っている、「表情」についてのミニコラムです。

私、最近気が付いたのですが

カウンセリングの現場だけでなく、日常生活においても自然と
人の「表情」を見ていることが多いみたいなんですよね。

「表情」という言葉を国語辞典で調べてみると、こんなことが書いてありました。

感情や情緒を、身体各部や身振りなどに出し表す行為、あるいは現れたもの。


表情が現われる場所といえば「顔」とか「目」というイメージが強いですが、
たとえば「声」だったり「所作」だったり、なにげない行動や、雰囲気からも「感情」って見え隠れするんですよ。

私たちカウンセラーは、感情を扱うお仕事なので
ご相談をお聞きしたり、ご質問をさせていただいたりしつつ、クライアントさまの表情から

「いま、なにを感じていらっしゃるのかな?」

その方の感じていらっしゃることが、どうやって外に表現されている(表情)のかな?とか
いろいろな方面から見させていただいて、一番フィットするご提案を模索していくのですが

実は「表情から、相手の気持ちを察する」ことって
別に特別なことではなくて、日常で私たちが、自然とやっていることなんですね。


たとえば、デートしているとき。

「彼、楽しんでくれてるのかな~?」って 
お隣に歩いている彼の表情をちら見する、ってあるあるですよね。

鼻歌を歌いながら料理をしている奥さんを見て
「ああ、今日はご機嫌なんだなぁ~」と思う、とか。

みんなにいじられて、顔が真っ赤になっちゃった人を見て、
「ああ~恥ずかしいんだなぁ~」って、感じたり。

お友だちと雑談しているとき、

顔は笑顔なんだけど、本当は寂しいのかな?って感じたり。

みなさんにもきっと、同じようなご経験があると思うんですよね。

自分の思っていることをちゃんと「言葉にする」というのも
とてもとても、とっても(大切なので、何度も書きますよ!)大切なのですが

+α、「表情」が分かりやすければ、やすいほど
自分の気持ちと一致していれば、いるほど

周りの人に、自分の気持ちが伝わりやすく、とても魅力的に感じるわけです♪が・・


嬉しいんだか、楽しいんだか。
悲しいんだか、寂しいんだか。
怒ってんだか、

ちょこっと分かりづらい方、っていますよね。

たとえば、寡黙なお父さん。

あまり自分の話もしないし、
「うん」「あぁ」しか言わない、みたいな。

お父さんに、事情がある場合もありますし、
そういう風に見えていても、その人なりの喜怒哀楽があったり、表現方法があるのですが・・

「表情が乏しく、伝わりにくい」というときって
どうしても、誤解されやすくなっちゃうんですね。

(誰かに、「何を考えているのか、分からない」なんて言われた日には、
自分には価値がないのかなぁ・・って誤解して、自信を無くしてしまったり
悲しい気持ちになってしまうことも多いですよね)

そんな「何を考えているか、分からない」って言われちゃうときって

自分でも、本当は何を感じているのか分からない、なんて場合もあるんですが。
何らかの理由で、自己表現を抑圧してしまっている場合も、多いんですよ。

(自覚がない場合も多いですけどね)

sharon-mccutcheon-wC3aBi-ETrQ-unsplash

その理由はひとそれぞれあるので挙げ切れないのですが、.

「表現する・受けいれてもらう経験が少なかった。」
「まわりに見本がなかった」

という場合もあれば

いま、いっぱいいっぱいの状態で
感情を感じてしまうと崩れてしまう、というギリギリの状態にいたり。

(マヒしちゃってる場合も多いですけどね)

育成環境的に、自分が感情を表現することが出来なかった

など、心の深い部分に理由がある場合もあるんですね。

(家族を守るために、自分がいい子でいてあげたかった、とか。
誰かの幸せの為に、喜びを封印した、とか。)

心の深い部分から癒す場合は、個別ケースになってきますので、
カウンセリングなどをご利用いただければな、と思うのですが

日常で出来るエクササイズとしましては、
「心を積極的に動かすこと」を、オススメしたいと思います。

恋愛カウンセリング 名古屋 (13)

私はですね、
自分の感情って「表現するもの」でもあるかもしれませんが
「勝手に漏れ出るもの」でもあると思ってるんですよ(笑)

本当に自分の心が生き生きとしているときって、
勝手に表情って、豊かになるんですよね。

日常生活でふっと浮かんだ、

やってみたいな~、と思うこと。
面白そうだな~、と思うこと。
美味しそうだなぁ~、と思うことを、

「でもなぁ」で辞めずに、ぜひ積極的に、やってみてください。


心は変化を嫌いますからね
いままであまりやってこなかったことをやろうとすると、

「でもなぁ」って感じやすいのですが、

ちょっとづつ行動に移していくうちに、自分の枠が壊れて幅が広がっていきます。

そうやって、心を自由にしていくことで
知らず知らずに、あなたの表情が豊かになっていくことも、多いですよ。


コツはね
「些細なこと」「くだらないなぁ」と感じるものからチャレンジすること、です。

ぜひ、お試しくださいね~♪


参考になれば幸いです

今度はあなたが幸せになる番です!

あなたの恋愛を心理でサポート。

名古屋駅から2駅ほど
鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

ご予約・お問い合わせは名古屋、東京共に
カウンセリング予約センターまでお電話くださいね。

06-6190-5131 

・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

IMG_1494 - コピー

すべて個室です。安心してお話いただけますよ!

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  


◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
→ (東京ルームアクセス・地図)  


カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

服部希美

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる