MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

【自分の素晴らしさを受け取って流れに乗る1DAYワークショップ】ご感想のご紹介

いつもありがとうございます。
心理カウンセラー服部希美です。

5月12日の1DAYワークショップが終わり
早、1ヶ月が経とうとしております^^

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

あの時感じた、いい感じ。あたたかな気持ち。
日常に持ち帰っていただけているでしょうか?

すっかりといつもの感覚に戻っちゃったような気がする・・
そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日は、参加者さまよりいただきました、
ご感想を一部ご紹介させていただきますね〜。

みなさまの言葉で、みなさまらしく表現してくださり
本当にありがとうございました^^

いい感情や、気づきは
何度も感じることで定着していきます。

よかったら、みなさんの顔を思い出しながら
お読みいただけたらなと思います^^

ゲストカウンセラーさん宛に送っていただいたメッセージは、服部がお届けさせていただきました。

アンケートにご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました^^

なお、次回の1DAYワークショップの日程が決定いたしました!!

2024年8月4日(日)です!

テーマやお申し込みは少々お待ちくださいね。
ぜひ、ご予定あけておいてくださいませ〜!

上段右・・青山リナカウンセラー
下段左より・・一澤藍子カウンセラー、林宏治カウンセラー
みなさま、本当にありがとうございました!

あわせて読みたい
服部主催の1DAYワークショップは年4回開催中。グループでの癒しをご提供しています。 欧米では主流であると言われるグループセラピースタイル。一対一のカウンセリングとは一味違う多方面からの癒しをご提供中。 次回のワークショップ開催は2024年8月4日(...
目次

なぜ、この1DAYワークショップに参加してみようと思ったのですか?

  • 久しぶりに服部さんにお会いしたかったのと,近況のご報告がしたかったのと,
    先日服部さんのブログを読んでいたら優しい言葉にすごく泣けてきて,「あれ,もしかして私疲れてる...?」と思い,癒されたいと思ったから。
  • 「初めて服部さんの1DAYに参加した時に、とても癒やされて心が軽くなったので同じような体験をしてみたい」という思いが参加する度に温かい安心感のある居心地の良い場所になっているからです。
    服部さんが書かれていたブログを読んだりして、自分の流れに乗って「素晴らしさを受け取る」を実感したかったからです。
  • 服部さんが作る場とそこに集まる人が好きだから。

このワークショップを受けてみた感想は?

自分の素晴らしさを伝えて頂けたことやその場に居た皆さんの素晴らしさも知ることもでき、嬉しかったです。

今回のフォーカスセッションはどちらも愛があるからこそ、悩み、戸惑う、考えるけれど、先に進めない部分が、皆さんの誰かを想う気持ちや見守りや応援する力があったから心温まる幸せな時間でした。
あの場に居られて誰かの幸せを自分の幸せのように感じられて最高の時間でした。

本当に、1日中、素晴らしさに触れる1日なりましたよね。
心の奥の奥、本当に深い部分に、みんなでいっしょに応援し合いながら共に進んだ時間でしたね。
まるで自分のことのように幸せを感じる時間、私もその時間が大好きで・・1DAYワークショップを開催しています^^
またご一緒しましょうね。

最初から最後までずっと温かい気持ちで受講することができました。
全員が全員に対して真剣で優しくて,その姿を見ているだけでも心がほぐれていきました。
今回,なぜかいつもよりも共感力がアップしていたんですが,多分そんな温かい雰囲気が最初からあったおかげで,心が素直になれていたからかも…と思います。

私たちはどこか、社会の目であったり人の目を「自分を評価する目」だと感じて、身構えてしまったりすることって多いと思うのですよね。
みんなで感じたあたたかさは、これまで社会や人との間に感じてきた悲しみやプレッシャーを、やさしく溶かしてくれる効果があります^^
最初から、あたたかかったですよね。みんな、すごい!

いつにも増して、8時間があっという間に感じられました。誰もが愛情深く素敵で、のびのびと自分らしく自由に過ごすことができて、幸せな時間でした。本当にありがとうございます♡
自分と向き合う姿、人の話に共感して涙する姿、言葉にしていない思いを拾い上げて伝える姿、自分の正直な気持ちを言葉にする姿などなど、人の美しさをたくさん見せていただきました。最後に泣いてしまう希美さんも大好きです。

8時間、おつかれさまでした^^
みなさまが本当に安全であたたかな場を作ってくださったおかげで、自分らしく過ごすことができた、緊張せずに過ごせた、という感想をたくさんいただきました。本当にありがとうございました!
みなさんのたくさんの素晴らしさに思わず私の心も震えてしまいました(笑)
いまでも思い出すと、涙腺が・・

一番最初の実習、思わず笑っちゃいました~!
笑っちゃうし親しみやすいし、〇〇のチョイスがとってもよかったです。
最後のメッセージも、心にしっかり届く仕掛けがあって、さすが希美さん!と思ったし、めちゃくちゃ嬉しかったです。宝物としてお守りにします。

実習、楽しんでいただけてよかったです!
今回の最後のメッセージは、心の深い部分に届くような仕掛けをしてみましたよ。
ぜひ、お守りにしてやってくださいね。

受ける前は、申し込んでおきながらものすごく抵抗感が強くて、「いやもうどんだけあなたは素晴らしいって言われても受け取らない自信ありすぎる」と思っていたのですが、潜在意識では受け取る自分になりたい気持ちが強かったようで、ワークに入るとアタマではイヤイヤと抵抗しつつも、「ありがとうございます、受け取ります。」と心の底からの気持ちこもっていなくても、言えば言霊の力がそちらに寄せてくれた感じがして、時にはこうして強引に無理矢理にでも、抵抗感強いワークをやるのも、変容を起こしたい時には有効なのだなと感じました。
ワークって、よく作られているなと。
そして今日こちらを受けることができたタイミングにも、よくできているなと。

乗り方わからんけど流れに乗りたいわたしに、流れの方からしびれを切らして向かってきてくれたような気さえしました。

抵抗感も、意欲の表れ。
大きな大きな意欲を持ってご参加いただき、ありがとうございました!
たくさんの気づきと良い体感があった1日になったようで嬉しいです〜^^
ひとつづつ、思い返しながら。ひとつづつ、心の奥に落とし込みながら。
いい流れ、乗っていってくださいね〜!

今日あなたが見つけた「あなたの素晴らしさ」は、どんなものがありましたか?

  • 周りの人の幸せを願う愛情。一途さ。楽しいことが好きなところ。
  • 欠点、余計なこと、だめなところ、エネルギー漏れ、そのせいでやりたいことやるためにエネルギー回せない無駄な努力・・・自分ではそんなふうにとらえていた「愛情や自分の素晴らしさを溜めたダムを受け取らないように堰き止めてきた自分」は、愛でしかなかった。
  • 自分自身を、息子たちと夫も、50年以上ひとりで全力で守ってきたそのエネルギーは愛でしかなかった。エネルギー向ける方向間違えてると否定批判したその姿は、何を言われようとただ守り抜くことを貫いてきたおおきな愛だった。
    まさかこんなわたしなんかのなかに、こんなおおきな愛があったなんて、と、まだ腑に落とせていないのですが、でも確かにそうだったことを、打ち消したりごまかしたり気づかなかったふりはもうしないと決めます。
  • 優しさ
  • いつもベストを尽くしていたり、センターに愛がある時が自分らしかったり、自分の笑顔が皆を笑顔にしたり、誰かの幸せを願う思いだったりするのことが自分の素晴らしさ、なのだと思えました。
  • 人の話を聞いて,もし自分が相手の立場だったら…と考えることができる。誰かの孤独,悲しさとつながることができる。相手のいいところを見つけることができる。

自分の中の素晴らしさに素直になることは、とても大切なこと。
自分に「ある」と認めることができると、大切な人やより幸せに生きていくために活用していくことができますからね^^
どんどん自分の素晴らしさを感じて、どんどん受け取って、流れに乗っちゃってくださいね。

今日あなたが見つけた「誰かやなにかの素晴らしさ」は、どんなものがありましたか?

  • 自分と深く向き合うこと。自分の気持ちを正直に表現すること。その人が気づいていない想いを言葉で表現すること。
  • はじめましての方も、1年2年前に1,2度お会いしただけの方も、ひそかにご縁を感じていた方も、わたしのことをよく知らなくても、ダイジェストで凝縮した人生説明と自己開示を聴いてくれて、なんならこんな自分みっともなくて恥ずかしいとも思っているわたしがその恥ずかしい自分と向き合うのを、ただただ応援してくださった。
    偶然今日のこの場をご一緒くださった、そして話を聴いて見守っていてくれた、そのことが本当にありがたく、素晴らしかった。
  • ひたむきさ 前向きさ 粘り強さ
  • 生命力の素晴らしさ、変わりたいと思う意欲、相手への想いから生まれる愛情や優しさ、幸せを願う思いがあったと思います。
  • 自分がつらい時でもまず相手の気持ちを考えるところ 長い時間をかけて自分の内面と向き合う強さ,ひたむきさ
  • 他人のことなのに自分のことのように憤れる優しさ 相手のいいところを見つけて,言葉や表情で精いっぱい表現できるところ

あなたは、この世界にある素晴らしさを見抜く目や心をもっています。
どうぞその感性を、日常でも大切にしてみてくださいね。

また、相手に見た素晴らしさは、あなたの中にすでにある素晴らしさでもあります。
遠慮せずに受け取って、たくさん活用していきましょう〜♪

ワークショップのご感想などなど

想いの詰まったご感想、ありがとうございます!
一挙にご紹介しちゃいますよ!

頑ななちっちゃな子供とが大人の自分と繋がれた瞬間。
自分の良さを受け取るグループワークで素直さが出た事。

「自分が嫌っている自分も自分を守ってくれているのかも」と言われて,もしかしたら自分が嫌だなーと思っていた「すぐにサボってしまうところ,遊んでしまうところ」も自分を守ってくれていたのか!と気づきました。
心の中に「どうせ分かってくれない」って引きこもる自分がいることは感じていましたが,「そんなことより遊ぼうぜ!」って外に出る自分も間違いなくいて,その子のことも大切にしたいと思いました。

最初のレクチャーで「自分を疑っていると上手くいくものも上手くいかなくなってしまう」という話があって,それは私も日常的によく経験していることでした。
でもワークショップ中にはそういう感じは一切なく,最初から自分のままでいられたなあと思います。
それは服部さんやこの場にいる人たちはどんな私でも受け入れてくれると信じていたからだと思います。

日常生活ではなかなかそうはいかないんですが,自分で「どんな自分でもOK」と思っていれば,常にそんな感じの自然体で過ごせるんだろうなあ...と,少し体感することができたと思います。

いまゆる~くオンライン婚活をやっていて,そこでは自分も相手も疑いまくりで力が入って自分らしさを上手く出せなかったりするので,それと対比して同じオンラインでもこんなに違うのか...!と変な感動がありました。笑
仕事でも婚活でも「どうせ私なんて」の連続ですが(自分でも引くぐらい,事あるごとにそう思っている自分に気づきました),とりあえずそう思ってしまう時には「そう思っちゃう自分もOK」と思って,自分を責めすぎないようになれればいいなと思います。

受け取ることに抵抗感強くても、「ありがとうございます、受け取ります」と声に出して言うことで、まだ気持ちを込めることができないでいたとしても、言葉の方からそこへ寄せていく感覚があったこと。
もちろん、抵抗感の奥に、本音では受け取りたい思いがあったからだとは思う。
抵抗感に、不貞腐れや拗ねなどがくっついていたら、無理矢理トライしてもそうは思えなかったかも。
ハートからの素直さで行動(この場合だと声に出して言うこと、宣言すること)すると、さらにそれが一致すること、現実化することは想像に難くない。すごいだろうな、と思う。

最後に・・

1DAYワークショップでは、服部はトレーナーという立場から
いろいろなことをお話しさせていただきましたが・・

優しい時間の中で
自分以外の人の素晴らしさを感じながら
自分もまた、素晴らしさを見てもらうことでの・・優しい変化。

あたたかな、優しい変化を感じていただけてたら嬉しいなと思います。

そしてね。

1日、人と触れ合って。
心を寄せ合ったときにでてきた、自分の内側から出てきた気づき。
これを一番大切にしていただけたらなと思うのですね。

小さな気づきだったとしても・・
あなたの心は、あなたにとって一番いいことを知っています。
進むべき道を知っていますからね。

そしてねー。
いい感情ばかりではなかった方もいらっしゃるかもしれません。
でも、ネガティブな気持ちも、ポジティブな気持ちも大切なあなたの心のメッセージ。
まるごと「そうだよね」って受け入れてあげてくださいね。

また、ひとりでは抱えきれなくなっちゃった・・
そんなときには、カウンセリングもご活用ください。

あたたかなつながりの中で、優しい時間の中で
心のケア、していただけたらなーと思います^^

**

さーてー。
服部は定期的に1DAYワークショップを開催しております。

次回の1DAYワークショップの開催は

2024年8月4日(日)です。

お盆前でございますよ、みなさま。
良かったら、また、ご参加ください。

テーマが決まり次第、このHPでご案内いたしますので
少々お待ちくださいね。

また、一緒に癒しの時間を過ごせること
楽しみにしております!

あわせて読みたい
服部主催の1DAYワークショップは年4回開催中。グループでの癒しをご提供しています。 欧米では主流であると言われるグループセラピースタイル。一対一のカウンセリングとは一味違う多方面からの癒しをご提供中。 次回のワークショップ開催は2024年8月4日(...
あわせて読みたい
  • URLをコピーしました!
目次