一言メッセージ

人と人との板挟みになりやすいあなたが、心がけるといいこと

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

さてさて
4月のカウンセリングがスタートしています。

さっそく、新生活(?)の
いろいろなお話をお聞きしていますが

新しく変わった環境になれていく段階であったり
年度末で業務に追われていたり、
新しい人との交流に緊張していたりと

変化に順応する段階の疲れ、みたいなものを
感じていらっしゃる方が多いように感じています。

頑張り屋さんほど、今の時期
いろいろな局面にいらっしゃるかもしれませんね〜。

頑張りたい方ほど、愛したい方ほど
悩ましい、そんな時期かもしれません。

ということで♪

今日は過去記事より。
お仕事についての応援記事です。

よろしければお付き合いくださいませ〜。

職場での経験が長くなってくると
一番下っ端である時期はあっという間に過ぎ去り^^;
部下を持ったり、リーダーやまとめ役になることって多いですよね。

そんなとき。

部下と上司との間で
板挟みになってしまって苦しい。
こういうことってありませんか?

たとえば上司は効率化を現場に望む。

もっと時間短縮できないの?
人件費カットできないの?一人削っても現場は回るでしょ?
この調子で、納期に間に合うの?ちゃんと現場に指示出してる?!

いま、経営が苦しいのは、君だって分かっているでしょう?

一方、現場からは「もうこれ以上無理です」と悲鳴が上がっている。

これ以上仕事量を増やすなんて、絶対無理!
できない!やったことがないし!
なんでそんなことやらなきゃいけないの?

この状況で「私」は中間の位置にいる。

こういうシチュエーションを
経験された方っていらっしゃるのではないでしょうか?

私も山ほどあります^^;

それでもまだ現場寄りにいれば、
「現場はこう考えているのに、上層部はわかってくれないよね!」って
現場の人たちと意見を合わせることができるかもしれない。

上層部に近ければ
上からの指示を下に流すだけで済むかもしれない。

でも

経営の視点からの意見もわかる。
たしかに、言われていることもわかる。

こんなときね優しい方ほど
「どっちの気持ちもわかる」とき、ほとほと困ってしまうと思うのです。

でも、どっちか選ばなければいけない。

**

で、です。
こういう時に感じやすいのは「罪悪感」なのだと思います。

ごめんね、こんなことをさせちゃって。
ごめんなさい、あなたのお役に立てなくて。

でね、こういうときに大切なことは
「私はこう思う」「私はこうしたい」という、
自分の意見を持つことなのかな?と思うのですね。

どっちの意見に賛成する、ということではなくて
私はどう思うか?ということです。

周りの人の気持ちを察したり気遣うことが上手な方ほど、
ついつい「どっちの意見に肩を持つか」という視点で
意識が向いてしまうと思うのですよね。

自分のことは、まぁいいかな。
みんなの気持ちを大事にできたらいいか、という
自分が一番辛い役割を引き受けがちな方に多く
悪気があるわけじゃないのですが、

たとえるならば、旦那さんが
義理のお母さんと嫁である自分の意見の狭間で
「まぁまぁ」「まぁまぁ」って、やっている感じ。

あっちの肩を持ってー
こっちの肩を持ってー・・

もしもあなたが、お嫁さん(奥さん)の立場だったら

「あんたはどう考えているのよ!」

って、旦那さんに感じると思うのですね^^;

私はあなたの意見が聞きたいのよ!って。

もしもあなたが、こうしたいって
ちゃんと自分の気持ちを私に伝えてくれたなら。

あなたのために、私は協力することだってできるのにって。

***

あなたが現場を任されている立場であるならば
上層部から買われているということだと思うのです。

そして部下も、本当はね
あなたのことを尊敬したいと思っているし、
できればお役に立ちたいなと感じていると思うのです。

あなたが、周りに対してそうあるように、ねー^^

ですからね。

板挟みになってしまいやすい人ほど
誰かの気持ちを優先するのではなくてね。

あなた自身の気持ち。

上司がこう言っている
部下がこう言っている

私はどちらの意見に賛成、という視点ではなくてね。

「私は、こう思います」
「私は、こうしたいです」

「あなたはどうですか?」

あなたの意見を、周りに伝えていくことができると
とってもスムーズに場が進むことって、多かったりしますよー。

**

とはいえ、この部分が
とってもとっても苦手、と言う方もね〜多いと思うのです。

実は私がそう言うタイプ。

君はどう思うのかね?って言われると
途端にしどろもどろになるという経験を、何度もしてたりします。

NOを言えないタイプにも多いかも。

でもね、それがなぜなのか?
そして、自分がそういう状態にあることが
私は長年自覚がなかったのですよねー^^;

人付き合いってこういうものでしょ、って思っていましたもの。
なんでうまくいかないんだろう?って。

こういうタイプは、
自分のことはどうでもいいや、とか^^;
横に置いておく癖があるかもしれませんからね。

自分の気持ちを確認することや、向き合う時間を作って
自分を大切にする意識をつけていくといいかもしれませんよ。

それは、我儘ではないですからねー。
あなたの意見が聞きたい人、あなたに頼りにされたい人は必ずいますからね。

いやー、でも、とても実地では無理!
自分の気持ちわからなくなってます・・。

そんな方はカウンセリングで練習していきましょうね。

参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングのご案内!

4月5、12日(月)オンライン
4月17〜18日(土日)名古屋Orオンライン

ピン!とこられましたら、ぜひー。

4月東京出張はすべて満席となりました。
5月は14〜16日にお伺いしますよ(ご予約開始まで少々お待ちください)

ご予約は予約センターまでお願いします。

cs_logo_b (1)
・電話番号:06-6190-5131
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ