MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

マンネリを超え、もう一度ロマンスを手に入れる

パートナーと長年過ごしていると
大きなトラブルがあるわけじゃないんだけれど
なんか、つまらないなぁ・・みたいな「マンネリの時期」がやってきたりします。

お付き合いし始めの頃や新婚当初は、
お互いのいろんな面が新鮮で
ドキドキを感じていたパートナー相手でも

毎日を共にするようになり、いろんな一面を知っていくうちに
だんだんといい意味でも「慣れてきた」
「悪くはないんだけれど・・なんか、つまらないな」そんなプロセスがやってくるようです。

でも、こういうとき
優しい方ほど、こんなことを感じちゃうみたいです。

「まぁ・・いいか。べつに険悪なわけじゃないしね」
「長年連れ添った夫婦なんて、こんなものよ」

このぐらいのことで喧嘩なんてしたくないし。

多くを望みすぎちゃダメよ。
今だって十分に幸せなんだから。

・・・・

その発想は、相手を思ってのことですね。
それだけあなたは相手を尊重できる、成熟した方なのだと思うのです。

でも・・・こうやって
自分を言い聞かせてやり過ごしているときって
正直なところ、あなたのなかに「我慢」や「遠慮」が隠れていたりしませんか?

まぁ、私が我慢すればいいか。
相手に申し訳ないから、諦めよう。

優しい方ほど、自分の望むこと。
相手のために、飲み込んじゃっていることって多かったりするのですよね

あの人はこんな人。
夫婦生活なんて、こんなものよね。

こういった我慢や犠牲の裏には、
「私たちの関係は、パートナーは、私は、きっとここまでしか愛し合えない」
という諦めがある、ということでもあります。

でも、できるなら。
マンネリから抜け出して、
もっともっと仲良くなれたらいいですよね^^

ということで!

マンネリを感じているなぁと感じた時には
あなたの愛を「我慢や遠慮」にしてしまうのではなく
「与え合う」方向にシフトチェンジしていきましょう。

とはいえ、いきなりあなたが
いままでの不満をパートナーにぶつけ
「あなたが変わりなさいよ!」なんて喧嘩をする必要はありません^^;

時折、
本音を伝え合うこと=不満や文句をぶつけ合うこと
だと感じている方もいらっしゃるのですが、
それこそ、あなたが望むものではありませんね^^;

まずは、パートナーに聞いてみましょう。

「私、あなたともっともっと仲良くなりたいんだ。
私に対して、してほしいこととか、遠慮していることとかない?
もしもあったら教えてね。」って。

彼が思いやりのある優しいタイプだと、最初はなにも言わないかもしれませんが・・
ちょこちょこと聞いていくと「実はね」と話してくれるようになったりします。

「実は、こういうことがやりたかったんだ」
「実は、こういうところ、無理してたんだ」

もし出てきたら、自分の痛みに入らずに聞いてあげて
どうしたらそれが叶うのか、どうなったら一番いいのか、2人で話し合ってみてください。

もしも彼からいままでの不満が出てきたとしたら、それはあなたへの愛。受け取りましょう。
あなたと同じように、パートナーもまた、あなたをそうやって愛してきたということなのだから。

余計な争いなんてしたくないし。
なにより、パートナーを悲しませたくないし。
自分が黙っていれば、うまく回っていくよね。
あなたもそうやって、パートナーを愛してこられたのでしょう?

彼が安心して、本音や弱音を出せる関係、というのは
あなたも安心して、本音や弱音を出せる関係を築くということでもあります。

パートナーシップの「マンネリ」という行き詰まりは
「もうひとつ、2人の仲を深める時期ですよ」というお知らせです。

「私たち、もっと深い仲になれるのかもしれない」という意欲を持っていただいて
パートナー間で「感情」のコミュニケーションしていくことができれば
絆を深めることができたり、またパートナーを惚れ直す、なんてことが起きたりしますよ^^

よかったら参考にしてみてくださいね。

最後に・・

もし、あなたがパートナーに対して
たくさんの我慢や遠慮をしてきたとしたら・・

「パートナーをまず受け入れる」ということに対して
「どうして私からやってあげなきゃいけないの?」と感じてしまうかもしれませんね。

いままでだって、受け入れてきたのに
もっと犠牲や我慢をしなきゃいけないの?って。

こういうときには、まず
自分心のケアから始めてみてくださいね。
自分の味方も、ちゃんとしてあげてください。

そしていつか
「犠牲や我慢をしなきゃ愛されない」という思い込みを手放せるといいですね^^

応援していますよ!

参考になれば幸いです。

面談カウンセリングのご案内

あなたのお悩みを心理からサポート。
こんなこと、相談してもいいのかな?そんなお悩みこそ、ご相談くださいね。

ZOOMを使ったオンライン、または
名古屋・鶴舞地図/東京・駒場地図の弊社カウンセリングルームにて、
面談カウンセリングや心理セラピーをご提供しております。

はじめましてさんも大歓迎です。
お話がまとまっていなくても大丈夫^^
そのままの、あなたのお話お聞かせくださいね〜。


詳しいスケジュールやお問い合わせは
06-6190-5131 カウンセリング予約センターまでお願いします。

スタッフがご案内させていただきます^^

【ご相談の一例】
・30代女性の恋愛・パートナーシップ
・好きを仕事にしたい
・対人関係の改善
・自分らしく自然体で毎日を楽しみたい
・自分の望む人生へのシフトチェンジ

>>最新のスケジュール

>>ご予約方法

>>ご提供メニュー

>>服部からのご挨拶・プロフィール

>>カウンセリングってどんなもの

目次
閉じる