MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「新しい人とうまくやっていけるか不安」なのは、実は「思い出し怖い」から来ているかも?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日はカウンセリングの
基本中基本の「ものの見方」について
ちょっぴりネタ晴らし、したいと思います(笑)
4月に入り、
新しい環境に身を置かれる方って多いと思います。
自分が新しい人の輪に入っていくことになったり
新しい人が入ってくることになったり。

その中で、対人関係が苦手で

「新しい環境でやっていける自信がない。」
どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・・・!
とても緊張して過ごしていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?
「人が大好き~~~!」そんな方にとっては
「えー!新しい出会いって楽しみじゃん」って
ワクワクされているかもしれませんが・・

ドキドキしていらっしゃる方も、多いと思うのです。

新しい人とうまくやっていけるか不安

実は私もとても
新しい環境が苦手なタイプ。
特に「新しい人」に慣れていく、というのが
苦手なほうなのです。

「最初が肝心だっていうよね」とか

プレッシャーや不安に捉われてしまうと、もうダメで^^;
何にも手につかなくなるぐらい「怖く」なってしまったり
実際に人前に出なきゃいけない、
話さなきゃいけない、なんてときには
手が震える、へんな汗が出る、
から回り・・・(いっぱいしゃべって墓穴を掘ります)
終わった後の自己反省会が地獄・・・
そんな人だったのですよね。
 
それでもカウンセリングや、心理学を学ぶようになり
その「怖れ」と向き合えるようになり
いまでは、怖いけど一歩、前へ^^
笑顔で踏み出せるようになってきたのですよ。
 
まぁ、それでも・・・・・
正直なところ、
人よりも、ジタバタしますけどもね(苦笑)
gahag-0056407220-1

私の場合「人との関わりへの怖れ」や
「不安」への取り組みは
いろいろな方向から取り組んでいったのですが
 (不安を減らすという目的ではなく、
やりたいこと、大好きなことをもっともっと頑張りたい!
と取り組んだ結果、不安が減ったという感じですねー)
それでも、不安や怖れが出てきちゃうとき
私はこんな風に「捉えなおして」いました。
 
「大丈夫。この怖さは、
いま、目の前の人に対して感じているわけじゃない
「私だって、あの時と今は違うよね
 gahag-0107711828-1
実は私たちの心、というのは
いま、目の前で
実際に「怖れを感じるようなこと」は
起きてはいないのにかかわらず、
そのときと似たような状況に置かれてしまうと
まるで「今」感じているかのように
「かつて味わった感情を、もう一度感じなおしてしまう」
という仕組みがあります。
たとえば、新入社員のころ
はじめてプレゼンを任されたとき。
うまく説明できなくて、しどろもどろに。
上司からも、手厳しく指導を受けてしまった。
ものすごく出来ない自分がショックだったし
恥ずかしかったけれど・・
誰にも相談も弱音もはけなかったとしましょう。
 
でもまぁ
そのときはすごく悲しかったとしても・・・
時間がたてば
日常的に「思い出す」ことはなくなっていきますよね。
プレゼンの回数をこなすうちに、
プレゼン自体は、慣れてくると思うのです。それなりには。
でも、そうやって

「その時感じた怖れ」や「悲しみ」

「悔しさ」を押し込めて「なかったこと」にして
そのままになっているとですね
初めてあった人の前で
自己紹介するとき、などなど・・

あの時に近い状況に置かれるとき、
「あの時抑えこんだ怖さ」がよみがえってくることがあるわけです。

そして・・・
「また、あんなことが起きるんじゃないか?」
と「あの時感じた感情」を思い出し
二度と繰り返さないよう「防御」しようとするのですねー。
この防衛で起きるのが「緊張」や「不安」なのです
結果、心の余裕がなくなったり、
おどおどとしてしまったりして・・・・
本当に自分が持っている「いい部分」を出し切れず
かつてと同じような状況に陥ってしまい
かつて感じた感情を「ほら、やっぱりね」と強化してしまい
負のループに入ってしまったりすることがあるのですね。
とはいえ、です。

この「防御」自体は

「自分の命や心を守るため」に発動してくれるものであり
誰でも持っている心の機能であり
むしろ、適度に発動してくれなきゃ困っちゃったりもする代物
危険を察知する能力がなくなってしまったら
私たちは簡単に命を落としてしまいます
でも「思い出し怖い」(過去の出来事で感じたこと)
イチイチ反応されちゃうと・・・疲れちゃうのも事実。
 
そして過去に捉われっぱなしにもなってしまうので、
とってもとっても「不自由」になってしまいがち。
ということで!
カウンセリングでは

この「思い出し怖い」の原点のお話をお聞きして
捉われの原因を癒していったり

「いま」と「過去」を
ちゃんと分けて感じられるように練習してみたり

今の自分をちゃんと承認して
きちんとした「自信を育みなおす」お手伝いを
させていただいたりするわけですねー。
 
そして、この状態から一歩!踏み出す
一番大きなパワーになるのは
「あなたがやってみたいこと」になることが多いです。
 
(実はここからが本題!)

「怖い」「不安だ」と感じながらも、

あなたが「今、チャレンジしているもの」があるならば
「チャレンジしたい」と思うものがあるならば
その「意欲」や「好き」「やりたい」が
思い出し怖いの壁を越えさせてくれるだけの
「パワー」になることも多いのですねー
正直なところ・・・・
カウンセリングの現場では、
ご本人さえも自覚できないような「心の奥底」に
「意欲」を持ってきてくださる方が殆ど。
ちょこっとづつ、不安や怖れを取り除いていくと
意欲が「後押し」してくれることが多いのですよー。
gahag-0100790716-1

きっとこの記事を読まれている方の中にも
この「不安」や「怖れ」を越えて手に入れたいものがある方が
多いのではないでしょうか??
まずは怖れとか不安とか出来るか出来ないかは
ちょっと横に置いておいてー。

その気持ちに、素直になってみませんか?

 
どうやっていったらいいか?は
一緒に考えていけばいいのですよ。

心理学やカウンセリング
心理カウンセラーというものは

あなたを罰したり、裁いたりするために
存在しているわけではないのですよ

あなたのやりたいことや

欲しい幸せをサポートするためにありますからね。

どうぞ、活用してやってくださいね。

 
あなたの大好きな人と
心の底から楽しめますように!
応援しています!
バナー2
 過去の「今日の一言メッセージ」は上の画像をタップ☆

面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら
 ご予約方法     


お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

名古屋(鶴舞)カウンセリング
4月5日、4月7日、9日(金・日・火)
(名古屋ルームアクセス・地図)  

東京出張カウンセリング(駒場)
 
4月19~21日(満席)
→ (東京ルームアクセス・地図)  

イベント・ワークショップ
4月27日(土)カウンセラーズフェスタ(講演)
5月11日(土)自分史上最高の幸せを「うっかり」呼びこむワークショップ♪(講師)

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ 83362.html">カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

*******   

<服部の講演が音源になりました>
服部希美 音源配信

心優しきがんばり屋さんが、大切な人と幸せに生きるコツ

<取材協力> 

■小学館Menjoy!にてインタビュー 
「父親が嫌いだった女性」の心理と恋愛へ与える影響は?
心理カウンセラーに聞く
  

恋愛に深刻な影響も!? 
心理カウンセラーに聞く「父親嫌い」の克服法4つ
   

■読売テレビ「かんさいネットten!」VTR出演   
夏の風物詩 花火のカラクリ  

目次
閉じる