MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

"めげにくい人"と"めげやすい人"の差って何だと思う?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日はですね、今の時期、悩んでいらっしゃる方が多いのではないかな?と思う
「めげない心」についての過去記事をピックアップです。

毎日を頑張るあなたにお役立ていただけたらなと思います。

目次

意欲がある分、めげてしまう自分を責めがちですよね。

そろそろ結婚をしたいなと考え始め、本格的に活動し始めたけれど
「あまり、うまくいかなかったな」と思う経験が増えるにつれ なんだか、心が折れそうになってきた。

 「この仕事がやりたい!」と思い、勇気を出して今の職場に転職したはずなのに、
なんだか、もう燃え尽きそうになっている。

「こうなれたらいいな」
「こんなことが出来たらいいな」  

そんな風に願い、実際に行動に移せたことは素晴らしいことなのですが、その過程において

「うーん、自分に合ってないんじゃないの?」
「本当にやりたいことなんだろうか」
「こんな自分って駄目だなぁ」  
「・・・このままの状態が、ずっと続くのではないか?」
「もう、辞めたほうがいいんじゃないかな」  

そんな風に「途中でめげそうになる^^;」 こんなプロセスがやってくることって、けっこう多いのですね。  

そうですね~・・・だいたい
活動し始めて「3か月」を過ぎたあたりから出てくる方が多いですかね~。

実はこの心理は「がんばって結果を残そう」
そんな風に「意欲的」で「がんばりやさん」な方に強く出てきやすいものだったりもするのですが
だいたい、こういう時期に人に弱音を吐いたり相談すると、こんなことを言われちゃったりすることがありませんか?。  

「まだ、3か月だからさ~。辛くて当たり前だよ」
「慣れだよ、慣れ~!」
「いやいや、がんばってるじゃん!」  

もちろん悪気はないのも分かるのですが、
その「励まし」に、なんだか、胸にちくっとなり・・
ああもう、誰にも相談できないな、そんな風に心に壁を作ってしまって
ひとり頑張りすぎて孤立してしまい挫折しちゃう。

そんな方も、実は多いんじゃないかな?と私は思ったりします。

もちろんね、慣れるまでの辛抱というのは正論だと思うのです。

でも、投げ出したい気持ちでいっぱいになりながら、毎日をひとりきりで頑張る。
これもまた、辛いところ・・・ですよね。

では、こういう時期を「めげずに乗り切れる」方と、
「心が折れてしまう方」の違いがあるとすれば、何が違うのでしょうか?

励ましを自分を追い込む材料に使っていませんか?

めげない心と、めげやすい心、という二つの状態があるとするならば
両者の違いは「その人の才能や努力、思い」というよりも

「応援してくれる人の励ましを、素直に受け取れるか?」
「自分をどれだけ応援できるか?」

だと、私は痛感していたりします。

というのも、私も 夢に「挫折」したイタタな経験があるから、なんですよね^^;  

どんな夢に挫折をしたのか、などは、この辺りの記事が分かりやすいかな?と思うのですが
【リンク】人の幸せが素直に喜べないとき。

当時の私を振り返ってみるとね、
自分のことを応援してくれていた人「は」たくさんいてくれたなぁと思うのです。

いまでも感謝しているのですけどね

でもね、当時の私は、そんな応援してくれる人の励ましの言葉を
「自分を追い込む材料」にしていたように思うのです。  

周りの人に優しく応援してもらえばもらうほど

「情けない姿は見せられない」
「期待に応えなきゃいけない」「辛いだなんて、言っちゃいけない」  

そんな風に、自分を責める材料にしてたのですね。
そしてどんどん孤立し、挫折をしてしまったわけです。

IMG_0363

でもあのとき、私にやさしい言葉をかけてくれた仲間や友人、先輩や後輩は
そんな風に、私に思って欲しかったわけじゃないのだろうなって 今なら思うわけですね。

ただただ、私のことを「応援しているよ~」って伝えたかっただけ、なんだろうなぁと。

その「愛」に支えられていると感じながら、私も私を「応援しながら」
そのとき目の前にあることを積み重ねていけたとしたら・・・
また、心境は変わったんじゃないかな?って「今は」思ったりするのです。  

失敗しても、励ましてくれる人がいる。
自分以上に、自分の価値を見てくれている人がいる。
優しい言葉をかけてくれる人がいる。自分のために、教えてくれる人がいる。
 

その「愛」の中で、がんばるのと ひとり孤立して頑張るのとでは・・・
ずいぶんと結果が変わってきそうですよね。

たとえ「いや、これじゃないな」って方向を転換することは、あったとしても
「心が折れてしまい不本意に手放す」ことは、ずいぶんと減ると思うのですね。  

自分をちっぽけに扱うと、励ましを受け取れない

実は私たちは「自分をちっぽけに扱っていればいるだけ」
「周りの人の励ましを使って、自分を責める」
ということをしてしまいます。  

その「疑い」を超えて「愛を受け取ってみよう」「自分のことも応援してあげよう」
そんな風に思ってみるだけで同じプロセスを取り組むにしても、
プレッシャーが減り、心が軽くなることって、すごく多かったりするのですよ。

ベストを尽くせたり、自分のための選択をできたりね。

ですからね。

めげない心を手に入れたい!
手に入れたいものがある!がんばりたい!
でも、なんだか心が折れそう>< 人からの応援が辛い><

そんな時には、ぜひぜひ
「周りの人の応援を受け取ること」と「自分の応援」を意識していただけたらな~と思います。


とはいえ、です。 そんな風に応援してくれる人がいないよ、という方。
でもでも、どうしても責められているように感じちゃうよ、という方は、
とてつもなく、自分に厳しすぎるかもしれませんね。

自分に厳しすぎることにも心理的な理由があったりしますからね~
根本的な部分から取り組みたい! そんな方は、どうぞカウンセリングもご利用くださいね。  

叶ったら、うれし泣きしちゃうような。
大切なあなたの夢!大事にしてあげてくださいね。

応援しています!

参考になれば幸いです。

バナー2

 過去の「今日の一言メッセージ」は上の画像をタップ☆

あわせて読みたい
うまくいかないのは自分が悪い、そんな愛し方 いつもありがとうございます。 カウンセリングサービス、服部希美です。 * 最近ですね。 カウンセリングだったり、 心理学講座だったりを開催する側になって思うことが...

面談カウンセリングのご案内

全国どこからでもカウンセリングが受けられます!
ZOOMを使ったオンライン面談カウンセリングを実施中。

うまく話せなくても大丈夫。お気軽にお話しくださいね。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

心理カウンセラー 服部希美
【追加情報あり!】7/3(土)オンライン:「レジリエンスを育てる」1DAYワークショップを開催します! | 心... 更新履歴 2021.6.19 ゲストカウンセラー紹介ページ出来ました!2021.6.17 動画公開しました!2021.6.15 3つの要素、大公開!2021.5.22 12:00〜お申し込み、開始しました。 ...
目次
閉じる