一言メッセージ

仲が良い男友達には甘えられるのに、お付き合いしている彼にはうまく甘えることができません・・

私には、くだらないことを言い合える男友達が数人います。

向こうも私のことは「異性」というより
気の合う友達の一人だと思ってくれているのでしょう、
普通の女の子には言わないような言葉で
私をいじってきたりもするんですね。

飲みに行こうよ、って誘われても、
自分の都合が悪ければサクッと断れるし、
ケンカもできたりもするし、

「今日はOOくんのおごりね~☆」な~んて
結構軽く言えちゃったりするので、とても気楽ではあるのですが

肝心の、お付き合いしている彼に対しては、
とてもそんな自分を見せることができないなと感じてしまいます。

なんていうんでしょう。
素直に甘えられないといいますか。

あれがしたい、これがしたいと言えなかったり、
嫌だなって思っても、ガマンしちゃったり。

私は彼のことが好きだし、
男友達は恋愛対象として見られないのですが

もしかすると、いまの彼とは合わないのかな?なんて
思ってしまう自分もいます。

でも、歴代の彼も
「彼」になってしまうと途端にぎくしゃくしてしまい
うまくいかなくなってしまうことが多かったように思います。

gahag-0100790716-1

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は過去記事ピックアップ。

「男友達」には素直に甘えられるのに
「彼」になると甘えられない心理をひも解いてみたいと思います。

もちろんケースバイケースではあるのですが

まず、基本的にですね~
甘え下手さんって「愛したい方」が多いんですね。

自分の気持ちだけで突っ走るのではなく
相手の気持ちも大切にしたい。

そんな「愛したい!」方ばかりなのです。

でもですね、どうも・・
「私が関わると、相手の迷惑になる」
という気持ちも同時に持っている方が多いのですよ。

ゆえに相手のことを
「愛したい!」「大事にしたい!」と思えば思うほど
「その対象に触れられなくなる」ということが、
現実に起きてしまったりすることがあるのですね。

とはいえ、です。

男友達があなたにとって大切な存在じゃない、
どうだっていいから、そういう態度を取れるんだよ~
とお伝えしたいわけじゃないのですよ。

(ここめっちゃ重要!!!)

本当は男友達でも
同じパターンが出てくるのだけれど・・

いままでの経験で「慣れて」
「触れられるようになった」ということだと思うのですね。

男友達だったら、
私がこんな風に触れても相手は傷つかないみたい。
迷惑だって思わないみたい。
そうか~、大丈夫なのか。

そうやって実際に「触れて」「確かめた」ことがあるから
安心していられるということって、すごく多かったりするのです。

直接、その男友達ではなくても

小さなころ、男の子といっぱい遊んだ経験があったり
仲がいいお兄ちゃんや弟がいたりすると

その時のいい感覚をもって、
男友達に接することができるので
比較的、気兼ねない男友達ができやすかったりするのですね

でもですね~。

自分を「女」として見られる立場って、
やっぱり、恋愛を通して経験が積まれていくことが多いわけですよ。

彼女として、どこまで甘えていいか分からない。
どこまで見せていいんだろう。
彼はどうしてほしい?何をしたら喜んでくれる?
嫌な思い、してないかなぁ・・。

大好きな彼であればあるほど
異性として、魅力的だと思う相手であればあるほど

そしてあなたが
とても女性として魅力的であればあるほど・・

不安になったり、怖くなったり
近づいたり、離れたり

試行錯誤しちゃうのも
無理はないこと、だったりもするのですね~。

IMG_6735

でも、だからといって
「触れない距離」でい続けると・・
「慣れていく」ことって難しいわけです。

ちょっとづつ「触れて」「確かめていく」ことって大事なのですね。

たとえば、ですが。
私の実体験からの例を挙げてみますと。

20代の私は「女性としての自分」に
ものすごく自信がなかったのですね。

そして「私にはスカートなんて似合わない」と思い込んでいたので

いつもTシャツとジーンズ、顔の隠れる帽子をかぶり
色は「黒」「紺」「茶」の三種類のみ、という
ラインナップで過ごしておりました・・。

そんな私がですね。
ある時「スカートをはいてみてもいいかもしれない」と思い始め
ちょこっとづつ、スカートをはき始めたのですね

で、ですよ。

着てみたら「案外いいじゃん!」って
スグに思えたかというと、ぜんぜんそうじゃなかったのです(泣)

「本当に、大丈夫?」
「い、いたたまれない」

嫌な汗が止まらない(泣)
周りの視線が気になって仕方がない(泣)

いてもたってもいられなくて、
こっそりと出先で着替えちゃう、なんてこともあったのですよー。

(これ、いままで誰にも言ったことない初出の情報だったりします。)

でも、ですね。
少しづつ「触れる」ことで「慣れてきた」んです。

鏡に映る、スカート姿の自分が
最初はちぐはぐしているように思えてたけれど、
そこまで違和感を感じずにみられるようになったり

このタイプは似合わないなーとか。
案外イケてるじゃん、とか思い始め・・

スカートをはく自分だったり
そんな自分を見てくれる人に「慣れて」きたんですね

そしていつの間にか「当たり前」のように
スカートが楽しんではけるように「なっていた」のですね!

++++

もちろんケースバイケースではあるのですが

「彼になるとうまく甘えられない」タイプの方の中には

「女性として大切に扱われる」ことに
まだ慣れていないことが多かったりします。

お友達レベルは大丈夫なんだけど
「大人の女性」としてみられたり、扱われることに対して
まだ、ちょっと慣れていないみたい。

でもそれは「彼」といっしょに
楽しんで、取り組んでいくといいプロセスだと思うのですね。

ですからね。

こんな時には、ちょっとづつ、
甘えることに慣れていってみてください。

甘えることが出来ないなと思う時には
たくさん、いろんな話をしてみましょう

私はこう思うよ、
こんな事が好きだよ、
そんな話を、たくさんしてみるといいと思います

そして、「ふたりで出来ること」
たくさん一緒にやってみてくださいね。

とはいえ、です。

「やっぱり迷惑かけちゃうようで、とても無理!」
そんな風に心が怖がってしまう時には

「私は愛する人の迷惑になる」という思い込みを作っている
大元の部分を見つめてあげるといいと思います。

どうぞ、カウンセリングもご利用ください

あなたが大好きな彼と
もっともっと!ラブラブになるための参考になれば幸いです。

面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

オンライン(ZOOM)面談カウンセリングも開始しました。

お好みでお選びくださいませ♪

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ