MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

親戚からの質問攻めが辛い、そんなとき

明けましておめでとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

いよいよ2019年がスタートですね!

2019年がみなさまにとって
素晴らしい年になりますように
喜びや笑顔があふれる一年になりますように・・!

心からお祈りしております♪

私も、みなさまのお役に立てますよう、
精進していきたいと思いますのでね~
どうぞ、ご活用いただけたらと思います!

2019年もどうぞ、よろしくお願いします♪

PAK56_geisyuntai20141221165048_TP_V4

 

年始といえば、親戚まわり。

旦那様のお家にまわる方もいれば
お家に親戚が集まってくる、そんな方もいらっしゃいますね。

昔から比べると、親戚づきあいって
濃くはないのかもしれませんが・・

「久しぶりにみんなに会えるのが楽しみだなぁ」

そんな風に楽しみにしていらっしゃる方もいれば
「なんだか億劫だな。」と感じる方も多いと思います。

そんな「億劫だな」と感じる理由の一つとして
「(悪気ない)親戚からの質問攻めが辛い」というのがあると思うのですね。

たとえば、結婚していない女性であれば
こんな質問を投げかけられることって、多いと思うのです。

「OOちゃん、そろそろ結婚は?」
「いい人、いないの?」

結婚していて、子供がいなければ

「そろそろ子どもは?」

聞く側としては、

相手が親しみを持ってくれていたり
(子供のころから自分のことを知っている、みたいな親戚の人っていますよね。)

顔を合わせるのが久しぶりだから興味がある、
というのもあるのでしょうし

そこに悪気はないことが多いのですが

質問された自分としては

「うーん・・・そういうこと、あまり聞いてほしくないんだけど。」

そんな風に思うような、

とりあえず、苦笑いしておくことしか出来ないような、
質問攻めをされちゃうんじゃないか?と想像するだけで
毎年毎年、憂鬱で仕方がない。

そんな方って(特に女性!)
多いと思うのですね~。

で、こういうとき。

「耐えなければならない」という気持ちで過ごすしかないとしたら・・
ものすごく苦痛な時間になってしまいますよね。

できれば少しでも、楽しい時間にしたいところ。

せっかくのお正月、ですものね。

ということで!

カウンセリングの基本である
「相手を変えることは難しい」けれど
「自分の心持ちを変えることで世界を変える!」という視点から

こういう場合に有効なアプローチを考えてみました☆

もしよろしければ、取り入れてみてくださいね!

1:スルーをしてもいいよ、と自分に許可を出す。

実は「質問攻めが辛い」方というのは
とてもやさしい方が多いのですよね。

「質問されたら、答えなきゃいけない」

そんな風に、真正面から質問を受け止めなきゃいけないと
自分を追い込んでしまいがち、です。

でも、人には言いたくないことや
踏み込んでほしくないことって、ありますよね。
自分で自分を守ってあげることも、大事なことです。

実は「スルーが出来ない」という理由は
「人からの頼みを断れない」のと同じ心理で
「相手に合わせなきゃいけない」という心理からきていることが多いです。

ですからね~

いくら身内だからとはいえ

ちゃんと線引きしてもいいんだよ。

「答えたくない質問には、答えたくなくてもいいよ」
と自分に許可を出してあげるだけで、

「どうして答えなきゃいけないのよ!」みたいな怒りを乗せずに
「そうですね」と、余裕をもってお返事が出来たりします。

2:自分から話題を提供してみる。

親戚づきあいというのは

距離が違いような、遠いような
不思議な距離感だったりしますよね。
自分もですが、じつは相手も

「何を話したらいいだろう?」と迷っていることが多かったりします。

そうなると、話題として出しやすいのが
「病気」や「天気」「今の状況」の話、だったりするわけです。

こういうときには、先手必勝〜〜

自分がリーダーシップをとり

 

相手が楽しく
思わず話したくなっちゃうような話題をふってあげる

ことが有効です!

「質問」をされる側になっちゃう時って

受け身になっていることが多いので

 

先に話題を提供することで
私も相手も楽しく

場が盛り上がることが出来たりしますよ!

 

 

この2パターンは、
親戚づきあいだけでなく

 

初対面相手の会話だったり
婚活パーティーでもお役に立てるかな?と思いますのでね〜〜
良かったら、お試しくださいね

 

とはいえ、あまりにシンドイ場合は

 

人に触れて欲しくない
禁句になっていることを見つめ直してみると良いと思いますよ!

 

必ず理由があるはずですからね。
良かったらカウンセリングもお使いくださいね。
参考になれば幸いです!

 

 

 

 

面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
1月5日〜7日(土日月)
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
1月11〜13日(金土日)
→ (東京ルームアクセス・地図)  

 

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

*******   

<服部の講演が音源になりました>
服部希美 音源配信

心優しきがんばり屋さんが、大切な人と幸せに生きるコツ

<取材協力> 

■小学館Menjoy!にてインタビュー 
「父親が嫌いだった女性」の心理と恋愛へ与える影響は?
心理カウンセラーに聞く
  

恋愛に深刻な影響も!? 
心理カウンセラーに聞く「父親嫌い」の克服法4つ
   

■読売テレビ「かんさいネットten!」VTR出演   
夏の風物詩 花火のカラクリ  

 

 

目次
閉じる