MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「迷い」を減らし「ベスト」を選択しやすくするための、とてもシンプルで効果的な方法とは

AかBか。
やるか、やらないか。
この人にするか、あの人にするか。
行くか、行かないか。
結婚するのかしないのか。
子供を作るのか、作らないのか。

人生は選択の積み重ね。

選択を迫られたとき
あなたは、さくっと決められる人ですか?
それとも、けっこう迷っちゃう人ですか?

「決断できない」

そういうときって
私って意志が弱いな~と
自分を責めてしまいがちなのですよね。

私って、優柔不断でダメなヤツだなぁって。

でもですね。
実は、そういうことではないことが多いです。

というのも「決められないとき」には必ず、心理的な理由があるのです。

目次

決められない時、心理的に何が起きているのかを紐解く

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

今日は「迷いと決断」について少し書いてみたいと思います。

いざ、というときに「決められない」
そんな自分に辟易としていらっしゃる方も多いのですが
実はその人の質、というよりも、ちゃんと、決められない理由がその人の中にあることが多いです。

そして、その理由の中でも
「分からない」「知らない」からくる
「不安」がキーになっていることって多いんですよね。

迷うのは、不安が大きいからだった?!

たとえば、
お笑い番組などで
中身が見えないようにしてある
箱の中に入っているものを手探りで当てる
「箱の中身はなんだろな?」な~んてゲームがあったりしますよね。

なんか動いてる・・生き物かな?

うわ、なんか、ぬるっとした!(泣)

・・いたっ!
え?噛まれた?!!

やっぱり動物なんじゃないの!

えー・・・

なになに、
いったい何が入ってるの~

もう触るの嫌だーーーー!!!

そんな風に、
おっかなびっくり触っていたものが
箱を開けてみれば、実は単なる、こんにゃくでしたー☆

なーんだ、こんにゃくかー><
ビックリして損した!

みたいなゲーム。

ご覧になったことが
ありますでしょうか???

(説明下手ですみません。)

さてさて。
ここで考えてみて欲しいのですが!

「こんにゃく」をご存知の方や、
箱の中身が「こんにゃく」だと分かっていれば
たとえ中身が見えなくても、怖くもないし、
触るのも、そこまで抵抗はないと思うんですよね。

これは、食べ物で
勝手に動き出さないもの(動いたら怖い!)

やけどするほど熱くないし
トゲトゲがあるわけじゃない。

ここまで「知っている」状態で
触ることに迷ったり、怖いと感じる人はあまりいないと思うのです。

でも、同じ「こんにゃく」でも
こんにゃくを、かつて見たことも聞いたこともない人だったり。
見えない箱に入っていて、中身を知らされていないとしたらどうでしょう?

同じこんにゃくでも、
「得体の知れない怖いもの」
に感じてしまうと思うのですよね。

得体の知れない未来は、誰だって怖いもの

実は私たちの「決められない理由」の多く
「不安の原理」って、これと似ていたりします。

つまり

「知らない」
「分からない」

状態におかれていると
実際の物事は小さなことだったとしても
私たちはすごく怖いし、不安になるんです。

そしてその不安が大きい状態だと
心を守るセンサーが働いてしまい、
どうしても「迷って」しまうんですね。

知らない、分からないという状態を減らすことで決断できることもある

もちろんそれだけが
決められない原因ではありませんが

もしあなたが「迷っている」ことがあるのなら
いったいそれは、どういうもの?
どんな仕組みになっているの?
どうしてその状態になっているの?
その解決法は??

まずは、一度
徹底的に、調べてみるといいかもしれません。

資料を取り寄せる。
プチ体験できるのであれば、してみる。
専門家や、経験者に話を聞きに行く。

結婚に対する不安、であれば
幸せな結婚生活を営んでいる人に
「実際のところ」を、聞き込みをしてみるといいかもしれませんね。

心のことは心の専門家
カウンセラーもどうぞ、ご活用くださいませ。

実は不安で心が一杯になって、迷っているときって
自分の中だけで解決しようとしているときが多いのです。

自分で考える。

それはそれで、大切だったりもするのですが
「知らない」「分からないもの」については
自分以外の人の意見や見識を取り入れてみることが、すごく大事なのですね~。

ですから、迷ったときには

まず、いろ~んな方法で
できうる限り「調べてみる」ことで、
分からない不安が減り、「迷い」を減らすことができることも多かったりします。

お金の不安や、
漠然とした生きていく不安、
対人に関する不安
などにも効果がありますからね。

良かったらお試しくださいね!

あなたが本当にほしい幸せを
手に入れるための参考になれば幸いです☆

あわせて読みたい
「自立する」とは、誰にも頼らないことではなくて「必要な時に、周りにちゃんと頼れる」自分でいること。 いつもありがとうございます。カウンセリングサービス 服部希美です。 今日は、過去記事より。 カウンセリングの現場でもよく耳にします「自立」について、心理カウン...
あわせて読みたい
「迷い」の時期は、心や体が動き出すための「準備」を整えているとき。 年末、ということもあり「今年中に、すこし気持ちの整理をつけたい!」という方からお話をお聞きすることが増えているように思います。 実際に、いろいろな「決断」をさ...
  • URLをコピーしました!
目次