頑張っても報われないと感じる時

早く早く!急がなきゃ!を、私が少し手放せた理由

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 
心理カウンセラー服部希美です。

今日は服部のミニコラムです。

みなさんは、焦りやすい人ですか?
昔の私は、めちゃくちゃ焦りやすい人でした。

締め切り、、 電車の時間、、、 開始時間、、、

何故だか分からないけど、
直前になって、バタバタあせあせ。しちゃうんです。

頭の中は、焦りでいっぱい!  

あー、間に合わない どうしよう、どうしよう、どうしよう!!    

お前は不思議の国のアリスに出て来る”時計ウサギ”か~って
突っ込みたくなるくらいに

時間がない! 時間がない!   早く、早く、早く!

そんな風に自分を追い立て
いつもセカセカ、イライラしてました。  

なんか、いつも小走り。
バタバタ、バタバタ。

今でこそ、少し そういうクセが抜けてきたのですが
20代はそれはもう、セカセカ、セカセカしていましたね^^;

その割にですねー、、 いつも後手後手なんですよね!

バタバタしてる割に、うまくまわってない。
成果はイマイチ。周りを巻き込み、大・騒・動。    


そして最終的には ゆっくりマイペースで要領良い人に、
ぜーんぶ良い所持っていかれちゃう! (ここがまた辛い・・)

そんな日々を送っておりました。

周りにも、セカセカすることを要求してたりね。
なんでもっと頑張らないのよ!って。

そうするとね、職場で煙たがれちゃったりしてね^^;

ひとり、輪の中から浮いている・・
そんな時期もあったのです。

そんな私にですね。
ある日、衝撃的なことが起きたんですよ。  

もう、7、8年ぐらい前でしょうか。

その日も私は 電車の時間に間に合わない!って、
急いで駅に向かっておりました。  

そんな中、同じ電車にのる同僚が(ちょっとチャラく緩い)
前を歩いているのを見かけたんです。

しかも、ゆっくり、、、。    

「電車、もうすぐ来ちゃうよ! 急がなきゃー!」 って声をかけたらですね。
同僚は、まーーーー飄々と、こう言ったんです。

「あー、でもまだ、3分あるんで。
そんな焦らなくて、大丈夫だと思いますよ〜。」

ちなみに、そこから駅まで普通に歩いて5分ほどの距離。
とてもじゃないけど、走らないと間に合わない時間でした。

 、、、いやいやいや、もう3分しかないでしょ!
絶対、このペースでは間に合わない!

そう判断した私は 同僚を追い抜かし、走って駅に向かいました。

そして駅に着いて、ゼーゼーいいながら、到着した電車に乗り込んだ
そんな私のすぐ後に、同僚が余裕な顔してスマホをいじりながら、悠々と乗り込んで来たのでした。

「あ、おつかれっすー。ね、間に合うでしょ。」


同じ電車に乗っているのに、かたや息絶え絶え。
かたや余裕でスマホで動画。

は??なんで?何が起きているの?

その時はね、なんかとっても虚しい気持ちになり
泣きたい気持ちになったのを覚えているのですが

まぁそれだけでは、どうにもならないなと思い立った私は
すこし整理をすることにしたんです。

同僚と私の違いは、いくつかありました。

私はギリギリは怖いタイプで、ちょっと余裕が欲しいタイプ。
数分前には駅に到着して、電車が来るのを待っているのが「当たり前」

でもその同僚は「電車のドアが閉まるまでに、ホームにたどり着けば乗れるでしょ」という考え方。
(まー正直、その分遅刻も多かったりするんですけどね^^;)

もうここで、目標の時間が違うということ。


そして大きな違いがもうひとつ。

同僚なりに「絶対にこのペースで間に合う」という確固たるものがあって
焦りがない分いつも冷静で、余分な力を使っていないということなんですよね。


その経験をしてから、私はなんか色々思ったのです。

焦って、追いかけられて生きている私と、余裕〜で生きている同僚。
同じ仕事をしているのに、こうも違うって・・なんかおかしい!

私だってそういう気持ちで働いてもいいよね。


そこからね、実験だーと思い
まず、駅に向かうまでの道のりで時計を見るのをやめたんです!

たとえば家を15分前に出れば確実に間に合うのであれば
15分前に出ることができたら、
もう、歩いている最中に時計を見るのをやめよーって。


これは起きる時間も同じですね。
この時間に起きれば確実に間に合うという時間に起きれたら
残りの時間を気にしすぎず、淡々と準備していこうって。



そしてね「急がなきゃ」「早く!」って追い込むの、やめてみようって思ったのです。

それで劇的に、準備が短縮されるわけでもないし、
運動不足の私の足が速くなるわけでもない。

たとえ時間短縮できたとしても、数十秒の違いしかないわ・・ってね^^;


そしたらですね。驚くことに、ですよ。
なぜか、家を出る準備の時間も、
駅に向かって歩いている時間も、短縮されたんですよ。

同じ時間に出ていても
ギリギリになることが、めっちゃくちゃ減ったんです。


え?余裕で着いたけど!?ってびっくり。

そして焦らず済むので、さらに自分を罰したり追い込むことがグッと減ったんです。


気分良く、お出かけができる。
気分良く、ギリギリまで寝られる。
そんな自分ってなかなかやるじゃん、みたいな。

それは私にとって自分を焦りで追い詰めないことが
「こんなに楽な気持ちなんだ!」とびっくりしたのでした。


そして今から思うとですね。

私が「早く、早く」と焦る癖があったのは
おそらく母親が「早く、早く」と急かす人だったから、というのは大きいかなと思ったのです。

とにかく、動いていないと落ち着かないセカセカタイプのお母さんなので
朝っぱらからずーっと、なにかしらバタバタ動いていて

「早くしなさい」「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」
「なにやってるの、鈍臭いわね」「私は忙しいんだから!」って言っている感じだったんですねー。


いつもなんか、時間に追われている。
(でもだいたいのことに、遅刻する^^;)

なんか・・よくわからないことで、バタバタしている^^;

つまりですね。

時間がない、時間がない!
もうこんな時間!間に合わない!
たいへん、たいへん!

これ、私の口癖というよりもお母さんの口癖だったわけです。

今になって思うのですが、
うちのお母さんは忙しいというよりはねー
どちらかというとね「セカセカしたい人」なんだと思うのです。

いわば、やりたいことがいーーーっぱいある人。
なんでも自分がやりたい人。
やらなきゃ、やらなきゃってやった方が、がんばれる人。

あなたのために大変なんだから、
私は忙しいんだからって言いながら、人のために頑張りたい人。

自分を限界まで追い込んで、達成して「よし、いい感じ」って思いたい人。


いってしまえば「セカセカしたい人」なのですよね。


現に、子供の手が離れても同じような行動してますからね^^;

でも、ここからが大事なことで

どうも私はのんびり屋さんで
急かしてやるとうまくいかないタイプ、ということなんですよ。

落ち着いてコーヒー飲む時間があるから、動けたり。
あっちいってこっちいって、と追われるより、のんびりと目的地に向かうことも好き。


でも、やりたいことにはガーーーっと頑張る。
焦るとから回ることも多いけれど、頑張りたい人。

周りからは、どちらかというと
ぱぱっと動いているように見えるし、フットワークは軽い方だと思うのです。

でもね、それとこれとはまた別で
自分が自分を怖れで急かすだけ、不安でバクバクになるタイプなのです。


でね、べつにね、ここが違っていいわけですよ。
自分のお母さんや、一般的な人たちと。

だって責任が取れる成熟した大人の私たちは
「自分の生き方を決めてもいい」わけですから^^

やること、ちゃんとできてたらいいのです。


そうやってね「私は私なりのやり方を編み出したらいいんだわ」と思えるようになってから
セカセカタイプの人に巻き込まれていくこともグッと減りましたし、

まぁ、自分がバタバタすることは多いですけども^^;
むやみやたらに焦るということは少なくなりました。

自分に対する信頼と、安心が出てきたのでしょうね。

今日は「時間についての焦り」について書いてみましたが、
まー焦りっていろんなところに出ますよね^^;

婚活・キャリア・自分自身・・焦っちゃいますよね。
早く早く、どうしよう、どうしよう。

きっと焦りの裏側には「不安(どうしよう、どうしよう)」があって
ここが自分なりに「信頼(きっと大丈夫、なんとかなる)」って思えた時
焦りは小さくなりますし、現実が変わってくるのかなーなんて感じたします。

「信頼(私は私で大丈夫)」でもいいですね^^


あなたはいかがしょうか?
自分に対する信頼感、ちゃんとありますかー?


そして、焦って不安になりすぎてしまう時には
ちょっといままでの自分のやり方を変えてみよう、ということが
人生を楽にすることって多かったりしますよね。

私たちの行動って、だいたい
幼い頃に家族から学んだパターンが「当たり前」になっていて
疑わずそのままやってたりするのですよ・・。

これが普通でしょ。
できない自分がダメなんだって。
なんで、みんなはこうしないの?
やばい、みんなみたいにできてない><

私もいっぱい自分を責めてきました。


でもね、みんなが同じやり方を学んできているわけではないし
学んだパターンが自分に合わないということだって、多々あるわけです。

みーんな、違う人間ですからね^^

もしも「心当たりがあるなぁ」と思う方がいらっしゃったらね
もう一度新しい、今のあなたにあった生き方を
模索していくプロセスにあるのだと思いますよ^^

あなたがダメなわけじゃない。
あなたができない人だからじゃない。

洋服の衣替え、みたいな感じですかねー。
大人になっても園服を着ていたら、窮屈ですから^^;

頑張ってもうまくいかないなとか。報われないなとか。
悲しい気持ちばかりになっている時には、リニューアルの時期、なのかもしれませんよー。

あのときの、私みたいにね。

新しいパターンは
すでにあなたの中にあるかもしれないですし
これから出会う誰かから、教えてもらえるものかもしれませんが・・

なんにせよ。
いわゆる「自分軸」というか。「自己」といいますか。

私はこういうことが好き。やりたい。
私は、こういう頑張り方。こういうふうに行きたい。

この部分を大事にしていくことが、近道になるかなーって思いますよ。


カウンセリングもご活用くださいねー。

あなたの日常が、もっと楽しく幸せなものとなりますように。

参考になれば幸いです。

今日はもうひとつ、こんな記事も書いてますー。

*面談カウンセリングのご案内*

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルーム
また、月に一回東京出張カウンセリングにて
一対一の対面買うセリングをご提供しております。

オンラインでもカウンセリングを受けていただけます。
全世界、どこからでもご利用いただけます。ぜひー。

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆


▼▼カウンセリング予約センター▼▼
cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー
■ ご予約方法
お客さまの声
服部の略歴
■ メディア関係者さま宛てのご案内

ツイッターはじめました

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ