仕事・対人関係・自分

私だけを「特別扱い」して欲しい!という欲求が抑えられません><

例えば、職場で。 
例えば、友人関係で。 

「自分だけ特別扱いしてもらいたいっ!」 という欲求が抑えられません>< 

そんなご相談をお伺いすることがあります。 

「私を特別扱いしてもらいたい」 

正直、この欲求は誰でも持っているものなのですが・・

あなたってとっても素敵ね、って人から褒められても。 
「どうせ、他の人にも言っているんでしょ?」って思う。 
他の人から飛び抜けて 「あなたが一番だよ」って言ってもらいたい。 

なんなら、誰にも持ってない「特殊能力や才能」を授かりたい。 

あなたも大切な友達だよ、って言ってくれるけど 
友達の中でも「一番」「特別」じゃないのが嫌。 


そんな風に 
「私だけを見て!」 「私だけを特別扱いして!」 
という欲求が強すぎると 、対人関係のバランスが崩れやすくなりますよね。 


できれば、みんなとうまくやって行きたい。
人と対等な関係を築きたい、と思っている。
けれど・・気持ちがついていかない。
 

そんな「私だけを特別扱いして!」という欲求が 自分の心の中で暴れているとき、
一体、心の中で 何が起きているんでしょう??? 

401H

いつもありがとうございます。 
カウンセリングサービス 服部希美です。 

今日は「寂しさの心理学」 より 
「特別扱いして欲しい」という欲求について。 

私たちは、みんな 
「特別」に扱ってもらえると、喜びを感じます。 

それはなぜかといいますと、 

私たちは「特別に扱ってもらう」ことで 
「私は、大切にされている」と感じ 「自己重要感」が満たされるんですね。

「自己重要感」というのは 「自分は、この世界において重要な存在なんだ」と感じる心。 

この自己重要感って私たちが生きていく上で、とても大切なんですよ。 

たとえば、私たちは 
自己重要感がちゃんと満たされていると 

「私は、ここにいてもいいんだ」 

という感覚を感じられるので 

自分以外の誰かにならなくても愛される存在なんだと感じられて、自然な自分でいられたり。 

失敗しちゃっても「次がんばればいいよね」って思えたり

人と一緒にいても、ひとりでいても 
見守られている安心感を感じられたりします。 

ですからね。
私たちが社会で生きていくうえで「自己重要感」って、とても大切な感覚なのですが
いろんな事情があって充分に満たせなかった(満たせてない)状態の方もいらっしゃるわけです。 

とくに 

「私だけを特別に見て欲しい!!」 

という欲求が強ければ強いほど、 
この、とっても大切な 「自己重要感」が枯渇している状態。 

「自分はここにいてもいいのかな?」 
「私なんて、必要じゃないんでしょ?」 

そんな焦りと不安を感じ 
人から奪いたくなるぐらい、満たしたい欲求が出てきている状態にあることが多いのですね。

まるで、喉がカラカラに渇いているときに、お水が猛烈に飲みたくなるように
欲求というものは、満たされてなければないだけ強く感じるものだから。 

でもですね。 

「奪う気持ち」で人に要求し「特別に扱ってもらっても」 実は、ぜんぜん満たされないんです。 

余計に「自分はここにいてもいいのかな?」「私なんて、必要じゃないんでしょ?」という不安が付きまとい、

さらに、誰かを押しのけても「あなただけが、特別だよ」って言ってもらいたくなる。 

その結果、どんどん孤独になっていってしまう。 そんな悪循環がおきやすくなってしまうんです。 

DSC00425

もし、みなさんの中に まさしく今、私はこの状態です!!という方がいらっしゃいましたら

とにかく、こういうときには 
自分をメチャクチャ責めてしまいがちですからね。

まずは、奪いたいと思っちゃうぐらい、私はいま不安や孤独で辛いんだな。
ここにいてもいい、という自信がないんだな。

って思ってあげて欲しいんです。

そして、出来るだけね
「自分が自分のことを大切に扱ってあげよう」
 と思ってみてください。 


そして、ちょっとづつでいいのでね
自分が喜ぶことや自分がほっとすること、など 
日常生活に積極的に取り入れてあげて欲しいなと思うのです。 

あなたがあなた自身をちゃんと特別に扱ってあげて欲しいんです。

私にとって、あなたは大切な存在だよ。
人生の主役は、あなただよ。
私があなたを大切にしてあげるからね。もう、大丈夫だよ。

そうやってね、まるごとそのまま、受け止めてあげて欲しいのですね。

また、寝る前に「いいこと日記」をつけるのも効果的。 

今日遭遇した「いいこと」「ラッキーだった」こと。 
誰かからしてもらって「嬉しかった」こと。 
「私、がんばったなぁ」「私、すごいじゃん」と思えたこと。 

ささいなことを、書き留めてみてください! 

なぜ、これらが効果があるかといいますと・・ 

さきほど、私たちの心は「特別に扱ってもらう」ことで 
「私は、大切にされている」と感じ 「自己重要感」が満たされる、と書いたんですけどね

「自己重要感」って、誰かに「特別」に扱ってもらわなくても 
「私は、大切にされている」と充分感じられれば満たされていくもの、なんですよ。 

しかも、自己重要感が満たされてくると自分の価値を信じられるようになるので
自分が秀でてる才能や、今までやってきたことの価値を見いだせるようになり。

誰かに特別に扱ってもらわなくても(ようするに自己価値が誰かによって左右されないということです)

私は、ちゃんとオンリーワンの存在なんだなって感じられるようになってきます。

その上、周りから実は価値を見てもらえているということも 感じられるようになってくるのですね。

ですからね、まずは意識をして自分を大切に扱ってあげてみてください。 

意識をして、 
自分に起きているいいことや、がんばった自分、 
自分のいいところを認めていく、など 

「自分で、自分の存在価値を認める」ことをやってみていただけたらと思います。

きっとあなたは、ちゃんと毎日頑張っています。
誰かへの愛を持って、毎日を過ごしていらっしゃるはず。
あなたはとってもとっても、優しい人ですよ^^

もしもね、誰かにお手伝いしてもらうのであれば、 
お友達同士で「ほめほめグループ」なんかをつくって、 
お互いにいいところを誉めあう、なんていうのも効果がありますよ〜^^

良かったら遊び感覚で、やってみてくださいね! 


また、「特別に扱ってもらいたい!」という気持ちが あまりに強すぎるときには 
カウンセリングで心を整えてあげると、満たされやすくなりますからね。 

お気軽にご利用くださいませ^^ 

最後に、、、   あなたは世界に  たった1人しかいない、大切な存在です。

誰かと競わなくても、あなたは既に特別な存在であり、
あなただから、いいんだよ!というものは 既に持っているはずです(o^^o)

あなたが、 あなたの本当の価値に気づき。 
大切な人とよりよい関係を築くための参考になれば幸いです!

バナー2

過去の「今日の一言メッセージ」は上の画像をタップ☆

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ