MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

将来の不安を「いい期待」に変えるために〜自分をどんな存在だと感じていますか?〜

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は5月12日(日)に開催します1DAYワークショップに先駆けて
将来の不安をいい期待に変えて、流れに乗るために必要な捉え方、みたいなものを書いてみたいと思います。

目次

漠然とした将来への不安はどこからきているのか?

あなたは、自分の将来について
いい期待を持てているでしょうか?

こんなふうになったらいいなー!みたいな
大きな喜びや夢でなくて、ぜんぜん構いませんよ。

むしろ、自然に「うん。なんとかなるでしょ」っていう感じ
自分で持てているでしょうか?

それとも、どうしよう、どうなっちゃうんだろう、このままじゃダメなのに・・
そんな不安や焦りばかりでしょうか?

服部は10代の頃からず〜〜〜っと
「この先、いったいどうなってしまうのだろう」
「いつか、もっと苦しい時代がやってくる」
「きっと、どんどんと悪くなる」

とどこか怯えながら過ごしていたように思います。

でもね、子供の頃の不安って、ある意味仕方がないんです。
子供って、親の力がないと生きていけませんから

自分の力を信頼できず「私は一人でやっていけるのだろうか」って不安になる。

そう感じてしまいやすいものだったりします。

しかし、自分で考えることができる知恵も発達して
働くこともできるようになったとしても

「私は私を幸せにできない」とか
「将来が不安」と感じすぎてしまっているとしたら・・
人に対して、もしくは自分に対しての「信頼」が、すこし足りていないのかもしれませんね。

自分や人への信頼度が足りてないと起きやすいこと

信頼、とはいろんな意味があると思いますが・・
今回は「自分は素晴らしい存在で、いつでもどこでも、誰かの役に立つこともできるし、愛し愛される存在なんだ」と信頼できていることとしますね。

では、信頼が足りていないと、どんなことが起きやすいでしょうか。

人に対して信頼が足りていないときって
「人生、私の力次第」みたいなことが起きやすくなるかなって思うのです。

もちろんね!自分の人生は自分次第ではあるんです。
でも、男性性バリバリで、戦いながら生きていかなきゃいけないと言いますか・・
力で黙らせるしかない、もしくは、それは無理だから人生諦める、みたいな
2曲化しちゃうことって多かったりします。

人を疑って心が開けない、寄せ合えないのも寂しかったりしますしね・・。

では、自分への信頼が足りていないときはどうでしょう?

自分をあてにできない分、
誰かに経済的にもメンタル的にもドバッと依存をして
「私を安心させてほしい」というニーズをぶつけてしまうかもしれませんよね。

一見、頼り甲斐のありそうなプレイボーイに絆されてしまって
逆に貢がされちゃう、なんてことが起きちゃったり。

パートナーや友人に、完璧な人を探し求めた結果、
すこしでも頼りないと感じると、期待外れだ!、と腹が立っちゃったり。

不安なニュース。
根も歯もないフェイクニュースに踊らされちゃったりもするかもしれません。

私は素晴らしい、と感じられない分
補償行為といって「犠牲や我慢」をする方もいらっしゃるでしょう。

「これだけやってあげたんだから、私のことを愛してくれるでしょう?」
「私のこと、見捨てないよね」

でもこれ・・愛じゃなくて、取引になっちゃうのですよね。

ということは、です。

人や自分への信頼感をあげていくことができれば
あなたが「自分は素晴らしいのは当たり前のこと」だと感じられていたとしたら

自分以外は敵、という感覚も減りますから

毎日を、すこし安心して、肩の力を抜いて
楽しんで過ごせるかもしれませんよね。

こんなことがしたいなぁ
あんなことも楽しそう。

じゃあ、そんなふうに生きていくには、どうしていったらいいかなぁ。
そんなふうに前向きに、幸せに生きることを考えることもできるかもしれません。

失恋を過度に怯えずに済むことで
もっと素直に、人を好きになることもできるかもしれません。
その分、恋愛の成功率も上がるかもしれませんね。

また、心理学ではこんなことも言われてたりします。

「自分への信頼が高まると、人を見る目も養われる」

あれ?この人ちょっとヤバいかも?って
途中で気づくことができたり、離れることができるようになるのですね。

信頼度を上げていくための「ちょっと変わった」エクササイズ

では、どうやって「自分や人を信頼するのか」

その方法はいろいろあるのですけどね
今日はちょっと変わった視点からのアプローチをご紹介したいと思います。

いきなりですが、あなたに質問です。

いままでの人生の中で「うわぁ、最悪だ・・」って感じたエピソードはありますか?
その出来事には、あなたのどんな素晴らしさが隠れているでしょう?
その出来事は、あなたにどんなことを教えてくれているでしょう?

たとえば、大切な仕事が入っている日に、風邪をひいちゃったとしましょう。

最悪だ・・こんなことで足を引っ張られている場合じゃないのに。
みんなに迷惑をかけてしまって申し訳ない。
なんで、もっと頑張れないの!私の体!
私っていつもそう。肝心なときに頑張れない。最悪じゃん。

なんて、自分をめっちゃくちゃ責めちゃう方もいらっしゃるかもしれません。

でもね、そんなふうに感じることは
あなたがどれだけ日頃から、周りの人を大切にしようとしているのかの表れでもあります。

そして、次に、そんな素晴らしい自分に
この出来事は何を教えてくれているのかなって考えてみるんです。

あなたも、人のあたたかさや優しさを受け取りなさいよ〜
一人で生きていく生き方を卒業する時が来たよ〜
あなたが誰かを心配しているように、あなたのことを心配している人がいるんだよーなんていうメッセージをくれていることもあるかもしれませんよね。

(これは服部自身も感じたことがありますねー。そこから生きるのがずいぶんと楽になりましたよ。)

「この最悪な出来事の奥にも、自分の素晴らしさがある」と思えたときに、世界はぐるっと変わりだす

辛い出来事が起きないに越したことはないのですが

心理学では

「この最悪な出来事すらも」
私に大切な何かを教えてくれているのかもしれないなぁとか。
そこには、自分の素晴らしさがあるんだ、と気づけたとき

「きっと私は、どんなことが起きても大丈夫」

そんなふうに肩の力が抜けて
自分や人を信頼できたりもするよーなんて、いわれてたりするんです。

もちろん、ネガティブなことって起きないことに越したことはないのですけどね!

最後に

とはいえ、ネガティブな気持ちに捉われているときに
ものの見方や捉え方を変えるのは、とても難しいことですのでね(度合いにもよりますし!!)

安全な場所にきちんとお引越ししたり、心の傷がある程度癒えたり、
いっぱいいっぱい自分を労った後にやってもらえたらなと思うのですが

「そこに私の素晴らしさがあるとしたら、どんなものだろう?」

「この出来事は、私に一体なにを教えてくれているんだろう?」
「私がより幸せになるために起きているとしたら、なんだろう?」

そんなふうに捉え直してみる。

「こんな自分だから、こんなに悪いことが起きたんだ」ではなく
「私はどんなときだって、素晴らしい存在だし、愛し愛されることができる人」という大前提で
いま、起きていることを捉え直してみる。

これも「自己信頼」「他者信頼」への一歩になることも多かったりするんですね^^

ちなみに、気持ち的に行き詰まってしまったとき、というのは
「生き方を変えるタイミングですよー」って教えてくれている時が多いかな。

あわせて読みたい
絶望感は「生き方を変えるときがきたよ」のメッセージ いつもありがとうございます。カウンセリングサービス 服部希美です。 今日はシンプルな!一言メッセージを更新です。 もうだめだ、とか。きっとこれからも、うまくい...

よかったら参考にしてみてくださいね。

自分の素晴らしさを発掘して、いい流れに乗りたいなーって思われた方は、1DAYにもきてね!待っているよー!

1DAYワークショップのお申込みは11日(土)15時まで。

ワークショップお申込み締切は、11日(土)15時まで〜
あなたの素晴らしさにフォーカスし、自分や人を信頼し、流れに乗っていきましょう!

恋に仕事に対人関係に・・がんばるあなたを「心理」でサポート!
面談カウンセリングのご案内

オンライン(ZOOM)
名古屋(鶴舞)・東京(出張)にて
面談カウンセリングや心理セラピーをご提供中。

ご希望の方は「予約センター」でご予約くださいね。
「服部の面談カウンセリングが受けたいです」
とお伝えいただければ、スタッフがご案内いたします^^

WEB予約も可能になりました。詳しくは下のバナーをタップ

初回は無料でお試しいただけます、45分の電話カウンセリングもご用意しております。
ご希望の方は予約センターまでお問い合わせくださいね。


  • URLをコピーしました!
目次