MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「言葉の受け取り方」から、自分の内面を見つめ直してみる

私たちは、日常で
なにげな~~~く「言葉」を使っているわけなのですが。

相手に悪気はなかったかもしれないけれど、

あの人の、あの一言に傷ついちゃった!
あんなこと、言わなくたっていいのに!

な~んて場面に遭遇することって、
良くあると思うんですよね。

逆に、

そんなつもりで言ったことじゃないのに、
誤解されちゃった・・

そんな悲しい気持ちになったことがある方も
多いかもしれません。

どうしてこんな行き違いが起きちゃうのかと言いますと。

実は私たちは、
人から「言葉」をやり取りしているとき。

自分の解釈を通して
その人の言葉をやり取りしていたりするんですね。

*****

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

さて、今日は「言葉」について
書いてみたいと思います。

IMG_0289

私たちが何気なく使っている「言葉」。

もちろん、辞書で調べれば
「その言葉は、どういう意味なのか?」
って、分かると思うんです。

でも、その言葉を使う「人」が

その「言葉」に、どんな想いを込めたのか?

どんな思いを伝えたかったのか?

そして、どんな受け取り方をするのか?

で、全然違ってくるんですよね。

だから、コミュニケーションて難しく。

だからこそ、人とつながれた時の喜びは
かけがえのないもの、なのかもしれないなぁって
私は思ったりしています。
IMG_0431-Edit-1024x683
たとえば「大丈夫?」という言葉。

朝から夜まで働きっぱなし。
はた目から見ていても、おつかれモードな人に、

「大丈夫?」って声をかけた時。

この言葉を
「心配してくれてるんだな~」
って、解釈する人もいれば、

「干渉されている」と解釈し、
「おせっかいな人だな~・・」
って感じる人もいます。

同じ言葉でも、全然違いますよね。

・・・正直なところ、

自分の発した言葉を、
相手がどう解釈するか?は、相手の領域なので
仕方がない部分も多いですし、

相手の心の状態もありますからね、
すべてが自分の受け取り方のせい、ともいいませんが

もし、自分が相手の言葉で、
嫌な気持ちになっちゃった場合は、

その気持ちは受け入れつつ、

自分の「解釈」が、
相手の伝えたい意図と、ずれちゃってないかな~?

ってチェックしてみるのも、
よりよいコミュニケーションのための
ひとつの方法だと、私は思うんですね。

また、解釈(誤解)しやすい部分、というのは、
実は日頃から、
自分が一番気にしている部分だったりするので、
自分を知ることにも繋がります。
 

心が傷ついちゃってたり、
疲れていたり、
自分を責めていたり、
自己嫌悪などが強すぎる

そんな部分が、「誤解」をしやすいんですよね~・・。

もし、なにか思い当るものがある場合は、
対人、というより、対自分です。

自分をケアしてあげたり、
自分の中の「誤解」を解いてあげることで、

人からの言葉も、
誤解しにくくなっていくことが多いですよ!

もちろん、
全てが当てはまるわけではありませんが・・

あなたが大切な人と、
よりよい関係性を築くために。

「言葉」というツールを上手に使って行けるといいですよね!

参考になれば幸いです!

TC9V9A4282_TP_V

寒の戻りがあったとはいえ、
名古屋では、早咲きの桜が咲き始めました^^♪

春をめいっぱい楽しむためにも!
心の整理整頓、してみませんか??

あなたのお話、お聞かせくださいね。


【名古屋(鶴舞)にて、対面式のカウンセリングを実施中。
月に一回、東京にも出張しております】

◆カウンセリング予約センター

cs_logo_b (1)

・電話番号:06-6190-5131

・営業時間:12:00~20:30

・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

目次
閉じる