コラム

トラブルから見えた、人の優しさ

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は服部の雑記です。

私はですね、現在、ボランティアカウンセラーとしてデビューするための
トレーニー向けの勉強会の講師をやらせていただいているのですね。

その勉強会は、心理学の講座というよりは「実践」
カウンセラーとしての見立て、であったり、カウンセラー自身のマインドセットなどなど、
みんなで一緒に勉強しましょう、練習しましょう、の会なのですが

トレーニーの方がね、一生懸命取り組んでいる姿を見るとですね、
なんか、私が元気をもらえるのですよーー。

ああ、なんて頼もしいんだろう。
こんなにすごい仲間といっしょにお仕事をやらせていただいているんだな。

そんなふうに、心が温かくなったりして。


そんなこんなで、できるだけ勉強会を役立ててもらえたらと思い、毎回準備して挑むのですけどね。

今回、まさかのやらかしをしてしまったのですよねー。

ホスト(開催側)なのに、まさかのパソコントラブルに見舞われ
途中でログアウトしてしまうという^^;

ただネットが落ちるだけならね、
ポケットWi-Fiも準備してあるのでいいのですが
再起動かけても、待てど暮らせど、パソコンの画面が固まったまま!

急遽、スマホで入り直したり、
みなさんのご協力のもと、勉強会をやり切ったわけなのですが・・

「大丈夫ですよ!」「聞こえてますよ!」「私たち、ちゃんとここにいますよ!」

そうやってね、一生懸命ついてきてくださっているのがなんか伝わってきて
終わった後にね、感謝の気持ちでいっぱいになったのですね。

なんていうか、そういう優しさってね・・付け焼き刃じゃ出てこないと思うんです。
その人その人が持っている、奥の奥から湧いてきている優しさっていうか。尊さというか。

私、けっこうトラブル体質で><
なんやらかんやら、やらかすことが多いのですが

トラブル体質だからこそ見させていただいている
愛や優しさってあるのかもしれないなと、思ったりしました。


もちろん次はね
同じことにならないように、しっかり準備を整えたいと思いますが
改めまして、トラブルから見えた優しさもありました、というご報告でした(汗)

(ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました^^)


ということで!
みなさんも、面談やワークショップで機材がトラブっちゃったりしてもご安心くださいね。
どうぞ、落ち着いて戻ってきてくださいませねー。


さてさて。
トラブルというものは避けては通れないもの、だったりしますね。

「ああ、やっちまったーー」って思っちゃうようなこと、みなさんもやっちゃったりしませんか?

で、そこでひとしきりは落ち込むと思います。
はー、やっちまったー・・。

でもね、ここで「何を見るか」ってとっても大事だったりします。


いたらない自分を見て、責めてしまうのか?
自分に幻滅し、パワーを奪ってしまうのか?
自分を見守り応援してくれる、愛の目を見るか?
この経験を生かした未来を見るのか?
トラブルを正面から受け止める力がある、頑張り屋さんで愛が深い自分を見るのか?

まぁ・・・頭ではわかっていても、ついつい、いつものパターンに引っ張られちゃいますよね^^;
私も毎回、引っ張られますよー。 

生きている上で、落ち込まないって無理だと思いますよ。にんげんだもの。


でもね、ちょっとでもね。おのおのが自分比でね。
落ち込む時間が減って、次を打つ手を考える余裕ができたり
ベストを尽くせたらいいよね、とも、思うわけですね。

なぜ私がそう思うのかというと
きっと「切り替えたことで、すごくいいものをみつけることができたことがあるから」だと思うのです。


自分を責めず、前を向けた時のラクさ、
そして、そんなときに「自分にいいね!」って言ってあげられたときの、嬉しさみたいなもの。

そして今回のように
前のめりにつんのめった時に見えた、人の優しさを
実感したことがあるから、なのかなーなんて思ったりします。

そういういい体験がなかったときには、とてもそうは思えなかったような気がしますね^^;
失敗は恥。みっともない。どう思われちゃうか不安。

失敗は成功の元?!そんなふうに前向きに思えない自分が弱いってことですか?
みたいな気持ちにもなってましたもの・・。


だからねー。方法論だけじゃなくてね。
みなさんにもね、私が感じた「ああ、これでいいんだ」を実感してもらえたらいいな。
日常に生かしてもらえたらいいな、なんて思ったりするわけですね。


ということで、私のやっちまった報告と
そこから見えた尊いものについて、つらつらと書いてみました。

「私はとてもそうは思えない」「自己嫌悪から抜け出せない」
「いま、どん底です〜」「ほとほと自分が嫌になります」

そんな方はね、よかったらね、カウンセリングも使ってみてくださいね^^


いっしょに光を見つけていきましょう〜。

応援していますよ!

参考になれば幸いです。

面談カウンセリングのご案内

名古屋(鶴舞駅すぐ)東京(駒場)
オンラインにて対面カウンセリングをご提供。

こんなこと、相談してもいいのかな?
そんなお悩みこそ、大切なお悩みです。
ぜひお気軽にご活用くださいね^^

最新の面談スケジュール
カウンセリングメニュー
服部の略歴
得意ジャンル
お客さまの声

カウンセリングのご予約・お問い合わせは・・

カウンセリング予約センター
・電話番号:06ー6190ー5131
・営業時間:12:00~20:30
・定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜)、他

https://www.hattori-nozomi.jp/archives/1076181665.html
ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ