MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「SOS」が出せないあなたに・・+1DAYワークショップにご参加いただきありがとうございました!

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、お礼から。

本日開催しました、

「池尾昌紀1DAYワークショップ」にご参加いただきましたみなさま、

本当に、ありがとうございました!

遠方から来てくださった方や、

勇気を振り絞って申し込みました!

という「意欲が高い方」が多かった、今回のワークショップ。

みなさま、いかがでしたか??

私は、ゲストカウンセラー兼、

全体のサポートをさせていただいてたのですが

みなさまのシェアや、セッション。

打ち上げや、休憩中の雑談の

はしばしから伝わってくる、優しさから

「きっと、大切な人のために
めちゃくちゃ頑張って来られたんだろうなぁ~~。

これからは、その分も
いっぱい幸せを受け取って欲しいなぁ」

と、願わずにはいられない、そんな一日でした。

IMG_6029

「あんまり、ピンとこなかったなぁ~」とか。

「みんなみたいに、泣けなかったよ」という方も、

自分では気づかない、深い深い部分で、

心はたくさん、動いていますので(そうなんですよ!)

しばらくは、たくさん睡眠をとって

心の調整の時間を自分に与えてあげてくださいね。

また、お家に帰って、ひとりになってから

しんどさが出て来ちゃう場合もありますので

そんなときには、ひとりで抱え込まず

お気軽に、カウンセリングなども使ってみてくださいませ!

私たちカウンセラーにも、

あなたの幸せ、応援させてくださいね。

またお会いできるのを、楽しみにしていますね。

本当に、ありがとうございました。   

* * * *

私たちは、

「しんどい気持ちを、ず~~っと感じ続ける」

ことって、ものすごく辛いんですね。

 

「なにか、大きな出来事が起きて、
ショックを受けてしまった」

なんていう、

強い「しんどさ」の感情も確かに辛いのですが、

実は、

なんか、しんどいなぁって感じるけど、
まぁ、ガマンできないほどでもないよね。

こんな、日常的なガマンや悲しみを

感じ続けるのも、ものすごく、しんどいんですよ。

じわじわ、真綿で首を絞められる感じ、といいますか。

首元まで水に浸かっていて

溺れそうな感じ、追い詰められている感じ、といいましょうか。

ですから、その状態でも

生きていかなければならない、そんなときには、

自分の感情を、自分と
切り離してしまうことがあるんです。

なんか、どこか他人事。

しんどいはずなのに、よく分からない。

このぐらいなら、別に大したことじゃないか。

それなりに楽しいこともあるし、私は大丈夫。

そんな風に、言い聞かせながら・・。

確かに、悲しみや、しんどさは

一時的に感じなくなるのですが、

生きている感じは、薄くなりますし

切り離してしまった感情は、

自分でも気づかないうちに、

どんどんふくらんで、カサが増していくんです。

その上、毎日毎日

新しいしんどさが入ってくるわけですから、、、、、

いつかは溢れてしまいますよね。

gahag-0000017174-1

そんなとき、私たちの心や体は、
痛みや不調を訴えることで、

「この生き方は、もうムリだよ~」

「そろそろ、気づいて!!!」

ってメッセージを送ってくれるんですが、 

がんばりやさんって、

この状態でも、

さらにひとりで頑張ることを選択する

ことって多いんですね。

「人に迷惑かけたくない、

心配掛けたくない」って

 

まわりに隠して。

悲しみや、苦しさを紛らわせながら

「ちょっとマシになったらから、大丈夫。

だっていままでも、がんばってこれたし。」

って、自分に言い聞かせて。

ときには、

「相談したところで、なんになるのよ」

なんて、強がってみたりして。

IMG_8850_f

「大切な人に、迷惑を掛けたくない。」

それは、あなたの愛からきているのだけれど・・・

あなたが、誰かの力になりたいように

あなたの力になりたい人が、必ずいます。

すこし、勇気がいりますが・・・

しんどくて、自分で自分のことを許せない

そんなときほど、誰かに、自分を愛させてあげて欲しいなって思います。

ちなみに、私も、カウンセリングを受け始めたころ、

「SOS」が出せない人で、受け取れない人だったんですよ。

人に相談することも、苦手。

人の話を聞くのはいいんだけど、

自分の話をするのは、とっても苦手。

ひとりで何でも抱え込んで、自爆するタイプでした。

そんな自分のことを

カウンセリングで相談した時、

カウンセラーさんから、若干ドヤ顔で(笑)

こんなことを言われたことがあります。

「のぞみちゃん、その状態はね~

心理学用語で、【水くさい】っていうんだよ^^」って。

「それは、心理学用語なのか?」

と若干突っ込みつつも、

「なに遠慮してんの!

水くさいな~、のぞみちゃん!」

って言いながら、

お友だちや仲間が私のことを笑ってくれている。

そんなイメージが、ふいに浮かんできて、

涙があふれたことを覚えています。

そしてそのとき、おもったんですね。

「そっか、愛させてあげてないのは、私か~~」って(汗)

そのあとも、心の癖がありますから

最初は、誰かに自分のことを相談したり、

手伝ってもらったとしても、

「こんなこといって、良かったのかな」

「迷惑じゃなかったかな?」

申し訳ない、ごめんなさい

 

そんなことばっかり浮かんできて

お家に帰って自分を責める、なんてことばかりやってましたが

だんだんと、分かってきたんですよね。

ああそうか~

私のことを助けてあげたい、

幸せになって欲しいと思ってくれる人って、本当にいるんだなって。

* * *

「周りにSOSを出す」

「自分を愛させてあげる」というのは、

「差し伸べられている手を、取る」

ということと、同じなんだろうなって私は思います。

勇気、いりますよね><

私も、そんな風に思えるまで時間がかかったので、

いますぐ無理にやりなさ~い!!とは言いません。が、

もう、その生き方はシンドイ。

そう思われている方がいらっしゃったとしたら。

まずは、ひとりからで。

まずは軽い雑談から、で構いませんからね。

「ちょっと、私に付き合ってくれない?」

「ちょっと、助けてくれない??」

ってSOS、出してみてください。

もちろんカウンセラーもあてにしてやってくださいね。

参考になれば幸いです。

   【寂しさを笑顔に変えるカウンセリング】 


「自分と、ちゃんと向き合いたい。」
「私の場合は、どうしたらいいんだろう?・・・」
  

そんなときには、個人カウンセリングをご利用くださいね。  

名古屋・鶴舞駅の弊社カウンセリングルーム(地図)にて     

対面式の、カウンセリングを行っております。     

KIMG0199

(個室をご用意しておりますので、
周りを気にせず、安心してお話しできますよ☆)

直近の面談カウンセリングの予定

●10月8、10日(土、月祝) 

●10月17日、18日(月火)

*15,16の土日は待機がございません。

土日をご希望の方は、8,10日をご利用くださいね。

当日のご予約も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいね。  

開始は10:00~、13:00~、16:00~、19:00~です。

>>服部の略歴      

>>お客さまのご感想      

また、初回は無料でお使いいただけます

45分の電話カウンセリングもご用意しております。
お気軽にお使いくださいませ。

 

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・     

<<カウンセリング予約センター>>

   06-6190-5131 まで       

☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火

目次
閉じる