MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

忙しい彼につい、「寂しさ」をぶつけてしまいます・・

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

先日のアメブロの記事に、
「まさしく、いまの私です~~~><><」というコメントを、
いくつかいただきました。

せっかくですので、
今日はすこし補足させていただこうと思います
お付き合いいただければ幸いです。

(あ、そうそう。ピザの生地・・いや、記事にもたくさんコメントをいただきました!
楽しく読ませていただきました~♪ありがとうございます) 

* * * * *

今ちょうど自分がそんな状態です。寂しい…。
仕事から帰って来た彼の雰囲気が何となく怖い…。
相手も疲れてるからダメと言い聞かすのに、泣いてしまいます。

そんな私に優しい彼だからこそ、
もう泣くのを止めなきゃ、迷惑かけないようにしなきゃと焦ります。

自分で満せたらいいなぁと思いました。(匿名様)

コメントありがとうございます

大好きな彼だからこそ、自分の寂しさで迷惑を掛けたくない、
でも、寂しさをぶつけてしまう。
(寂しい、とも上手に言えず、涙が出てしまう・・)

この葛藤は、しんどいものですよね。
 

そんな中「自分で満たせたらいいなぁ」と意欲を持たれたことが素晴らしいことですよね
すこしでもお力になれたらなぁと思います。

「自分で自分を満たす」ということは、ようするに
「彼次第にしない」ってことなんですね♪

ですから、今自分にできることの中から
やってみようかなぁと思えることに取り組んでいただくのがいいのかなと思うのですが、

私的に、この状況から抜け出すためのオススメアプローチとしましては

①「寂しさ」を感じている自分を責めないこと。
②ひとりで抱えないこと。
③たまってしまった寂しさを、安全な場所で吐き出してあげること。
④「寂しさ」の原因を探り、癒してあげること。

が大切になってくるかなぁと思います。

「寂しさ」を募らせてしまう方って基本的に

「寂しいなんて感じちゃダメ。誰かの迷惑になる。」
「どうにかひとりで、がまんしなきゃ」

という思い込みがある方が多いと思うんですね。

実は私も昔、ずっと思ってたんですよね。
私が寂しいって言ったら、相手は重たいだろうな~・・って

だから、寂しさを感じることに対してものすごく罪悪感を感じていましたし

ひとりで抱えきれなくなってしまうまでためこんで、
彼に会った時暴発する、ということが頻繁に起きていました><><

実は寂しさって、誰でも持っている感情の一つで
けっして、悪いものではないんですね。

寂しさがあるから、私たちは
人と一緒にいることへの喜びや、感謝、幸せを感じることが出来るんですが

悪いもの、人に迷惑をかけるもの、という意味づけをしてしまうと
自分も周りも苦しめるもの、になってしまうんです。。

ですから、まずは
寂しさを悪いものとして押さえよう押さえようとするのではなく、

「私って、いま、すごく寂しいんだなぁ」って
自分の寂しさに敏感に気づき、受け入れてあげて欲しいんですね

そして、今までの寂しさがメッチャたまっているときには、
それをそのまま彼にぶつけてしまうと、ちょっと受け止めにくくなってしまうので

まずは、寂しさの貯金を減らして、
自分の心に余裕を持たせてあげましょう

できれば、信頼できるお友だちやカウンセラーに寄り添ってもらいながら
いままでの「寂しさ」を、一度、吐き出してみてくださいね。

とくに、「寂しさ」って、ひとりで抱えないというのが重要なんですね。

なぜかというと、彼に寂しさがドバっと行ってしまう方、というのは
彼以外の人との距離が、遠い場合が多かったりするんですね・・・

(おそらく、彼との間にも遠慮があると思いますけどね。それはまた、別の機会に・・・)

ようするに、命綱が彼のみ!になっていたりするんです。
この状態だと、彼にドバっと寂しさが向かってしまうのも無理はないんですよね。

この「彼以外の人とのつながり」の部分が変わってくると、

今の彼との関係だけではなく、
これからの自分の生き方にもいい影響が出てくることが多いですよ

そうやって、すこし、心に余裕ができ始めて来たら。

「寂しさ」を悪いものだと感じてしまう原因を探り、癒してあげることに、
チャレンジしていただけたらなぁと思います。

たとえば・・・・・

寂しさをグッと溜め込んでしまう心のパターンをお持ちの方というのは、
寂しさに耐えることで、誰かを愛するという方法を選択されている方も多いんですね。

この愛し方を選択されている方は、
大切に思う人ほど、寂しさをガマンしてしまったりします。

>寂しさに「耐える」という愛し方

この愛し方が、どこから来ているのか?
そして、その愛し方を見直してあげることで、

寂しさをガマンし、耐える愛し方から、
お互い支え合う(心理学では相互依存といいますね)関係性へ
シフトチェンジしていくことが出来たりしますよ~

IMG_9182

あくまでケースバイケースですので
当てはまる事ばかりではないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

こういったケースはカウンセリングの得意分野ですからね
お気軽に私たちカウンセラーをお使いいただけたらなぁと思います。

とにかく、ひとりで悩まない、これ鉄則です!笑

あと、もうすこし、寂しさの過去記事ピックアップしておきますね。
その他、寂しさの記事はたくさん書いてますので、良かった
ら読んでみてくださいね。

参考になれば幸いです。

>さみしがりやさんのススメ
ひさしぶりのデートに、ケンカをしてしまう心理~寂しさの抑圧の視点から~ 
>「寂しさ」を、人とつながるための懸け橋に変えよう☆

【直近の面談カウンセリング予定】 

名古屋・鶴舞駅 徒歩5分の、当社カウンセリングルームにて   
対面式の面談カウンセリングを行っております☆   

直近の面談カウンセリング予定は・・・   

3月12日、13日(土日)

いずれも 
10:00~、13:00~、16:00~、19:00~開始です。   
 
すでにご予約いただいているお時間もございます。 
最新の空き情報は、予約センターにてお問い合わせくださいね。 

また、当日のご予約も承っております。 

 

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・・ 

<<カウンセリング予約センター>>
 06-6190-5131  
目次
閉じる