MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「私の機嫌が悪いとき」の彼の心理

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。



カウンセリングでお話をお伺いしていると

彼女のご機嫌を、チラチラ伺っている彼って

結構いらっしゃるのですよね。
今日は、気分良く過ごしてくれてるかな?
喜んでくれてるかな?
なんか、怒ってる?
オレ、、、なんかやったかなぁ( ̄◇ ̄;)

とはいえ、
実際の男性の行動からすると、、
とてもそんな風には見えませんが!
と感じるものが多いようす。
たとえば、
見ぬ振りー、やら
いきなり怒ってみたり、
説教がはじまる、だったり
その場から立ち去ってしまう、とか。
実は心理学では、
男性は「罪悪感(俺が悪い・俺は罪深い)」を感じやすいと言われています。

ですから、男性は、
彼女の機嫌が悪そうだと
理由は自分じゃなくても
「俺が悪かったのかな?」って、
罪悪感を感じやすいみたいなんですね。

そして、罪悪感があると
「そんな自分は責められるだろう」と感じますから、

彼女の言葉や言動に(彼女はそんなつもりはなくても!)
自分が責められているように感じちゃうことがあるみたいなんです

(あまりに辛いときには、「俺は悪くない!」って逆切れしちゃうことも。)

ですから、彼女が機嫌が悪いときにも、

気がついてはいるんだけれど、
なんだか怖くて近寄っていけず・・・様子を見てしまう、ということも多いみたいです。

また、男性は「不機嫌な時は、そっとしておいて欲しい」って感じる人が多いので、
「彼女にもそうしてあげたほうが良いだろうな」と思って
あえて、そのまま見守っている、なんてこともあるみたいです

(女性側としては、なんだか、ほっとかれてるような気がして、
「彼は私を愛していないんだわ!」って誤解しちゃいがちなんですけどね。)

gatag-00004981

こんなときには、

もし、彼に対して何か思うことがあるならば、
ちゃんと言葉にして、伝えてあげるといいと思いますよ~

どうして、不機嫌になっているのか?
私は、どう感じているのか?彼に、どうしてほしいって思っているのか?

・・・・・・言葉にしなきゃ伝わらないことって、たくさんありますからね

とはいえ、ご機嫌斜めになっている時に
「自分の本当の気持ちを言葉にして伝える」って難しいものだと思いますけどね~~。

そこは「練習」「チャレンジ」あるのみ、なのかもしれませんね

よりよいコミュニケーションの、参考になれば幸いです。 

目次
閉じる