MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

お友達が欲しい時の心理学①~あの子のNO,1になりたい心理(2)~

「誰かの特別な存在でありたい」そう強く望んでしまう時。

あなたの中に、
「自分には価値がない」という思いが眠っているかもしれません。

でもそれって、本当なのでしょうか?
あなたは本当に、価値がないのでしょうか?

本当に周りの人は
あなたの価値をまったく感じていないでしょうか・・・?

この「無価値感」を癒していく時に大切なのは
「まわりからの承認を受け取る」ことなんですね。

実は「特別に思われたい」時って、
いくら周りの人から価値をみてもらっていたとしても、
うまく受け取れなくなっているんですよ。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

前回の続きです。

「どうして、自分には価値がないって思ってしまったんだろう・・・」

カウンセリングの現場などでは、この「無価値感」を癒すために、
クライアントさんと一緒に、この部分と向き合っていったりするのですが、

いろいろお話をうかがっていくと、
「一生懸命頑張ったのに、大切な誰かに認めてもらえなかった
という過去の傷にたどり着くことが多かったりします。

認めてもらえなかった悲しみの裏には、

「本当は、大好きな人を喜ばせたかった」
「本当は、誰かを助けたかった」
「本当は、誰かのお役にたちたかった」という、その方の愛情があります。

 

たとえば・・・

教育熱心なご両親に育てられたお子さんが
子ども心に「次のテストでいい点を取ったら、お父さんお母さんは喜ぶだろうな~」って思い、
一生懸命テスト勉強をしたとしましょうね。

そのテストの結果が90点だったとしましょう。

クラスの平均点は80点。
自分としては、なかなか上出来だったので
ルンルンでお家に帰ってきたけれど、

お母さんにテストを見せたら、
「間違えた10点を復習しときなさいね~」って言われてしまった。

大人になった今から考えると、
間違えたところを復習して、身に着けていくことって、普通の勉強法で
お母さんのいうことは、ごもっともなのですが
子ども心にはそうは思えなかったりするんです。

「なんでこんなに頑張ったのに、喜んでくれないの?!」って
悲しくなっちゃったりするんですね。

もちろんね、
同じような経験があっても、同じ心のパターンを持つとは限らないのですが

こんな風に「大切な人のために頑張ったんだけど、うまくいかなかった」ことで、
挫折感を味わってしまったり、悲しみや怒りを感じてしまったり、
自分に自信をなくしてしまったりすることがあるんですね。

ですが、この経験は
「頑張ったけれど、認めてもらえなかった」辛い経験かもしれませんが、
「あなたが大切な人のために、一生懸命頑張った」経験でもあるんです。

それだけの大きな愛を、
自分が持っているという証拠なんですよね。

一生懸命頑張ってきた自分はなかったことにして、
「どうしてもっと頑張れなかったんだ!!」って、過去の自分を今でも責めていませんか?


「よく頑張ったね」

「ベストは尽くしてきたよね」
「充分、よくやったよ」

そうやって自分で自分に優しい言葉を掛けてあげたり、
自分を丸ごと受けいれてあげられるようになると
無価値感は徐々に、癒されていきますよ。

もし「過去傷ついた経験」に心当たりのある方は、

「誰を助けたくて頑張っていたんだろう?」とか、
「自分は役に立てなかったと感じてたけれど、本当はお役にたっていたかも?」などなど
いろんな視点でその経験を見つめる機会を作ってみるといいかもしれません。

とはいえ
なかなか自分一人で、いろんな視点をもつのは難しいものですよね。

行き詰ってしまった時には、信頼できるお友達からアドバイスを貰ったり、
カウンセリングなどを使っていただければなぁと思います。

目次

本日のエクササイズ!

 

今ご紹介するエクササイズは
「周りの人の承認を受け取りましょう」です。

実はこういう状況になっている時って、
自分で自分の価値を、正しく認められていないんですね。

なぜかというと
自分が特別出来るようになった、と感じられないと
自分に価値を感じられない状態になっているからなんです。

自分に特別秀でている才能があるとすれば、
それはとても素晴らしいことなのですが
そうでなければ、自分の価値を認められないとなると、
自分にものすごく厳しくなってしまいますよね・・。

周りの人がいくら認めてくれていても、
自分で自分を認められない、という状態になってしまうんです。

この心理パターンをお持ちの方は
まわりからいくら誉められても
「お世辞でしょ~。」とか「誰にでも言ってるんでしょ~。」って
聞き流してしまうことも多いと思うんですね。

ですのでちょっと意識して、
周りの人の承認を受け取ってみて欲しいんですね。

また、親密なお友達になるためには、
お友達の気持ちを受け取ったり、信頼することも大切ですよね!

お友達からみた自分の価値を信頼する、ということで
いまより、親密感や繋がりを感じられるようにもなりますよ。

①いままで誰かに誉めてもらった言葉で、覚えているものはありますか?
その言葉を思い出して、手帳やノートに書きだしてみてください

例えば・・・

『私は、みんなをホッとさせる雰囲気を持っています』とか。
『私は、明るくて笑顔がステキな人です』
『私は、何事にも情熱的に取り組める人です』
『私はちょっといい加減な所もあるけれど、おおらかな人柄です』とか。

いろいろ出てくると思います。

思い当らなければ、お友達に聞いてみてくださいね。
『私のいいところって、どこだと思う??』って。

このエクササイズのポイントは
「周りの人に見えている、自分の価値」なので、
自分以外の誰かに、価値を見てもらってください

なかなかお友達に聞きづらい・・という方は、
我々カウンセラーに聞いてみてくださいね

②書き出した価値を、毎日最低一回は読み返してみましょう。
 

寝る前でもいいですし、
お仕事の合間の休憩時間にこっそりでも構いません(笑)

価値を伝えてくれた人を思い出しながら、
出来れば、ぶつぶつ、読み上げてみてください。

最初のうちは、抵抗感が出てくるかもしれません。

そんなときには、
『自分ではそうは思えないけれど・・・・
どうやら、まわりには、そうみえているらしいぞ??』
って思って受け取ってみてくださいね!

ちなみにこのエクササイズは
コツコツ続けることに、意味があります。

出来ない日があっても、次の日から再開すれば問題ありませんので、
ぜひ、1か月ほど続けてみてくださいね。

 

このエクササイズを続けていくと
「自分には、ちゃんと価値があるんだ!」とか、
「周りは自分の事を、価値があるとみてくれているんだな」とか、
という感覚が、徐々に腑に落ちてきます。

また、自分の価値を伝えてくれた人との繋がりを、
しっかりと感じられるようにもなってきます。

すると、自信がついてくるので
余裕を持って、人と接することが出来たり、

誰かに特別に思われたい!という気持ちが少し落ち着いてきて
相手の気持ちも大事に、自分の気持ちも大事にする
交友関係が築けるようになったりしますよ〜。

因みにこれは、
自己嫌悪(自分で自分の事が嫌いという気持ち)を癒す効果もありますので、
ぜひぜひ、お試しいただけたらと思います!

参考になれば幸いです♪

*面談カウンセリングのご案内*

あなたの寂しさを笑顔に変えるカウンセリング。
名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン面談(Zoom)もご選択いただけます。
お好みでお選びくださいね♪

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆


<名古屋・鶴舞・オンライン>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) 

ご予約は予約センターまでお願いします。

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

スタッフが対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいね。


日々の呟き、キャンセル情報なども呟いております〜。

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる