MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

愚痴を聞くのが辛い、優しいあなたが心がけるといいこと〜自己承認と信頼の視点から〜

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

たとえば、職場の同僚であったり
仲がいい友人であったり
パートナーや家族が、いつも愚痴ばっかり言ってて疲れる。

そんなお話をお聞きすることがあります。

ねぇねぇ、ちょっと聞いてよ。

仕事で、こういうことがあったー
上司のあの態度が気に食わないー
ママ友のあの人が、こんなこと言ってきてさー
世の中、マジ不景気だよね。物価が高くて困る。
私はこんなに頑張っているのに、お父さんは何もしてくれないのよ!
普通、ちょっとぐらい手伝うと思わない?!

・・・まぁ、愚痴を聞いてあげる優しい人ってね
言いたくなる気持ちも、わかるんじゃないかなとも思うのですね。

そうやって発散する場があるからこそ、
大事なところではちゃんと接することができる。こういうこともありますしね。

感情は溜め込んでしまうと、いずれ、最悪の形で爆発を起こしてしまいますから
「愚痴を聞いてあげたら、ちょっとは楽になるかな」
そんな気持ちで、寄り添ってあげる方も多いのではないでしょうか。

でもね。
私はいつも愚痴を聞く役ばかりで、しんどいな。とか。
こちらの気持ちお構いなしに、ひたすらに愚痴を浴びさせられて、次の日ぐったり。とか。

「ちょっとは、こっちのことも考えてよ!」って腹が立つ
一緒になって深刻になりすぎちゃう、そんな方はね

自分で自分をもっともっと承認してあげたり
自尊心を回復していくといいかな、と思うのですね。

服部もね、愚痴を聞く係というものを
小さな頃から引き受けてきた人だったのです。

とくに、お母さん。
いわゆる、典型的な”愚痴聞き長女”というやつですね。

まーーーー、際限ない^^;
びっくりするぐらいに、一方的に愚痴る愚痴る。
口を挟む隙間なんて、まったくないし、とことん同じことのループ。

それが当たり前、という環境で生きてきたんです。

今から思うとねー、お母さんもそれぐらい、いっぱいいっぱいだったのかなと思うのですが
まぁ、しんどかったのですよ。

でね、そのときに私が感じていた辛さって、いろいろあると思うのですが
「私にそれを言われたって、どうにもしてあげられないよ」
というやるせない思いが大きかったように思うのですよね。

この、やるせなさって・・無力感とか失敗感なんだと思うのですよね。

そして・・きっとこの感情って
愚痴ばっかりを言っている人も感じている、無力さや失敗感なんだと思うのです。

つまり、愚痴を聞いていて
巻き込まれちゃっている時の多くの場合って
心の状態で言えば、ふたりで「無力感や失敗感」を感じ合っていたり

「私の方が無力感を感じているのよ!」って、競争しあっている
そんなマインドになっていることが多かったりするのですね。

でも、じゃあどうして
そんなに無力さを感じてしまうのか。

それは、あなたが
とてつもなく優しい人だから、なんですよ。

なんとかしてあげたい。
笑顔にしてあげたい。
楽になってくれたらいいなと思う気持ちが、あなたにあるからこそ

それができない自分が辛いのではないでしょうか?

「もう、愚痴なんて聞きたくない」と突っぱねたくなる時って
自分って冷たいなとか、人でなしだなとか、感じちゃったりしませんか?

もうすこし、優しい気持ちで受け止められたらいいのにって。

でもね、そんな優しい人だからこそ
大切な人を助けられていないと感じると、自分を責めてしまって、無力感にはまってしまうのです。

ですから、こういうときにはね、
これまでの自分への承認をしながら
自分が、無力感や失敗感にハマらないことが大事かもしれません。

つまり、無力さや失敗感で共鳴しちゃっている状態から
お互いによくやっているよね、と、価値を見るという方向に
心のベクトルを向けていくのですね。

あなたは、心優しい自分に対して、承認できていますか?
あなたの優しさは、大切な誰かの心を必ず救ってきているはず。

そこまで辛い気持ちになっているということは、
すでに十分に、よくやっているはずなのですよーーーーー。

そしてねー。
愚痴っぽいあの人の素晴らしさや頑張りもね、あなたなら分かっているはず。
だって、いちばん近くにいたのはあなただから。

「私は、あなたが頑張っていることは知っているよ。
尊敬もしているし、信頼しているよ。」

相手を背負うのではなく、見守る。

このスタンスに、一度立ち戻ってみると
相手の感情に飲み込まれすぎず、愚痴を聞けたり
適切な距離を取ることができることも多かったりするのですねー。

まぁ、近い距離感の人に対しては
頭でわかっていても心が・・という場合も多いですけどね!!

そして、もうひとつ。
愚痴を聞くのが辛い・・というパターンをお持ちの方はね
自分のことにも目を向ける、というのが大切だったりするみたいですよ。

自分のこと、大事にできていますか?
自分のやりたいこと、思い切りやれていますか?
そもそも、本当に自分がやりたいこと、気づいていますか?
自分のことも労ってあげられていますか?

自分で自分のこと、後回しにしちゃっていませんか〜?
横に置きすぎちゃっていませんか?

愚痴を聞いているのが辛い時、というのは
自分自身のことにも、不安を抱えていることが多かったりするみたいです。

「そろそろ、私のことにも力を貸してよーー」
って、もうひとりのあなたからのSOSをだしているかも、しれませんよ。

あなたの心の声にも、どうぞ、優しい気持ちを向けてみていただけたらなと思います^^

カウンセリングもご活用くださいね。

心優しきあなたが
大切な人と共に幸せな関係を築けますように。

応援していますよ!

参考になれば幸いです。

心理カウンセラー服部希美
お母さんの愚痴聞き係だった私が、陥りやすい恋愛パターンについて考えてみる | 心理カウンセラー服部希美 いつもありがとうございます。カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。 カウンセリングの現場では、「恋愛が、どうにもうまくいきません!」というお話を...
心理カウンセラー服部希美
ずっと調整役を引き受けてきた自分に「もう、あなたも幸せになってもいいよ」と伝えてあげよう | 心理カウ... 小さなころから自分のことより、周りのこと。 家族や、学校の中で背負ってきたり調整役を引き受けてきた方の中には 周りのみんなが楽になったらあの人が笑顔になったら 私...
心理カウンセラー服部希美
東京(駒場)カウンセリングルームまでの道のり | 心理カウンセラー服部希美 服部希美は、月に一回、東京地区に出張カウンセリングを行っております。 場所は弊社、東京面談ルームです。すべて個室ですので安心してお話いただけますよ。 地図 東京(...
心理カウンセラー服部希美
自分を守るためだった?人混みが苦手で、すぐに疲れる心理的特徴と改善法 | 心理カウンセラー服部希美 人が多い場所にでかけると、すぐに体調が悪くなってしまう。次の日にダウンしてしまう。その理由は自分を守る防衛反応だった?心理的理由と対処法を現役心理カウンセラーが...

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度は、あなたが幸せになる番です^^
あなたのお話、お聞かせくださいね。お待ちしております!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
7月13日(土)10時、13時、16時、19時
7月14日(日)13時、16時、19時
7月15日(月祝)10時、13時、16時 のこり1枠

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
7月19日(金)13時、16時
7月20日(土)10時、13時、16時、19時
7月21日(日)10時、13時、16時

1DAYワークショップ
8月4日(日)10:00〜18:00 オンライン
「こころを整え、自分らしく幸せを築く〜本質を生きる〜」
*お申し込み開始まで、少々お待ちくださいね。

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら

いつも周りを優先してしまう、優しいあなたへ。
次は、あなたが幸せになる番ですよ^^

面談カウンセリングのご案内

オンライン(ZOOM)
名古屋(鶴舞)・東京(出張)にて
面談カウンセリングや心理セラピーをご提供中。

ご希望の方は「予約センター」でご予約くださいね。
「服部の面談カウンセリングが受けたいです」
とお伝えいただければ、スタッフがご案内いたします^^

WEB予約も可能になりました。詳しくは下のバナーをタップ

初回は無料でお試しいただけます、45分の電話カウンセリングもご用意しております。
ご希望の方は予約センターまでお問い合わせくださいね。

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら

  • URLをコピーしました!
目次