婚活・パートナーが欲しい

恋愛スイッチを再起動したいときに試してみるといいこと

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、恋愛のお話を書いてみたいと思います。

IMG_4950

パートナーが欲しいなと思うけれど、 恋愛に面倒くささを感じてしまったり。

長らく恋愛がご無沙汰で、どうやって人を好きになればいいのか、もう忘れちゃったな。

婚活はやっているけれど、どの人も、イマイチ決め手がなくて困っています・・。

そんなあなたは、恋愛スイッチがオフになっているかもしれません。  

今日は、本当は恋をしたいあなたに、恋愛スイッチを再起動する方法をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。  

いい気分は「心」で感じている

誰かを好きになったり、幸せだな、嬉しいなと感じたり。
ちょっとした仕草に、キュンときたり。

こういうとき、私たちは「心(感情)」で、いい気分を感じています。

「これは幸せなんだ」「この人は素敵なはずなんだ」なんて、あまり頭で考えたりしないですよね^^;  

ですから、恋愛スイッチがオフになっているということは 感情が動きにくくなっているということ、と言い換えることもできるわけです。

最近、楽しいなと感じることは減ったなぁとか。
つまらないなぁと感じていることが増えてきた、そんな方は
このパターンにハマっている状態、かもしれませんね。    

+++

とはいえ私たち女性は、もともと感情豊かな傾向にあります。

可愛いものをみて愛しみたい気持ちが湧いてきたり、
花を見て美しいなと感じる感性、
毎日のちょっとしたことに喜びを感じられる繊細さ、
深い悲しみをも受け入れられるような受容力。

もちろん、個人差はありますが、
一般的には男性よりも女性の方が、感情の扱い方が上手だ、なんて言われていますね。

でも、感情や感性豊かではあるものの
感じやすい状態で、競争社会の中で生きていくとなると
かーなーりー大変だったりするわけです。

感情を感じやすいということは
喜びや嬉しさもダイレクトに感じますが、
怖れや不安も感じやすくなるということであり、迷いも発生します。

すると、仕事で求められるような
決断・リーダーシップ・理論・積極性
つまり男性性を求められるものに関して、イマイチ力を発揮できなくなっちゃうんですよね。

しかもです。

「自分ひとりで頑張らないといけない」 とプレッシャーがかかっている状態で、感情豊かに過ごすことって・・ なかなか難しかったりしませんか?^^;

そうすると、会社だったり仕事だったりで 理性的にぐっと感情を押さえ込んでバリバリ働く。 そして、休日までそのまま
なんてことが起きたりするわけですね。

siddharth-bhogra-k3kdc5MQYyk-unsplash

現代女性は、感情を押さえ込んで働きがち


カウンセリングでも、
仕事もバリバリこなしている自立系女子の方のお話をお伺いしているとね
日常的に感情が置いてけぼりになっているケースが多くみられるんです。

年を重ねるごとに重い仕事も増えてくる。
仕事から帰ってきたらもうぐったり。
貴重な休日は、体力回復に当てざるを得ない。  
そんな状態では、なかなか恋愛スイッチが入らないのは無理はないことですよね。

責任感があり、毎日をがんばる女性ほど陥ってしまう罠かもしれません・・。

お仕事に意欲があり、がんばりたいのは素晴らしいこと!
でも、恋愛スイッチを入れたい時には オフの時には「あえて」自立的な仕事モードから離れる意識を持って、 感情を感じるモードに切り替えてあげるといいかもしれませんね。

ということで、今日は 恋も仕事も大忙し!な自立系女性に向けて
感情を動かすエクササイズをお伝えしていこうと思います♪    

2 (2)

五感に働きかける

頭で理論的に考えることに偏りすぎている時に 「感情を感じよう、感じよう」としても、うまくいかないことも多いのですね。

頭で「感情を感じなきゃ」と頑張っても難しいわけです。

そんなときには「五感」に働きかけてみるといいでしょう。

すなわち 「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」に 意識を向けてみるといいのですね〜。

たとえば、

・きれいな景色を見に行く。
・風や雨の音、外界から聞こえてくる音に耳を澄ませてみる。
・肌触りの良いバスタオルに変えてみる。
・旬の食材を食べる。
・好きなアロマを炊いたり、コーヒーの香りを味わってみる。  


ここで、ちょっと
みなさんに思い出していただけたらと思うのですが・・

考え事をしながら食事をしている時って、あまり味を覚えていなかったりしませんか?

昨日の食事って何食べたか、思い出せなかったり
気がついたら食べ終わっていた、な〜んてこともあったりします。

実は思考は、私たちの日常を助けてくれる大切なものでもあるのですが、
思考ばかりが働いている時って、五感も感情も疎かになっているのですね。

とはいえ、私自身もそうだったのですが、 毎日を忙しく過ごしている方ほど、最初は抵抗が出てくると思います^^;

なんか、面倒臭そうって感じたり、えー、これやって何の意味があるの?って思ったり。

今から振り返ると、これこそが「自立の罠」なんだろうな〜と思うのですが
どんなことでも、慣れていないことは取り組みにくいものですよね^^;

ぜひ、取り入れやすそうなところからお試しくださいね。


そうやって五感に意識を向けられるようになってくると すこし心に余裕が出てくるのを感じることができると思います。  

そしたら、次のステップ! 感情に働きかけるようなアプローチを試してみましょう。    

beautiful-blank-bloom-blooming-267360

感情に働きかける

・映画やドラマ、漫画など、心が動くような作品に触れてみる。
・すこしのんびりとした音楽を聴く。
・幸せそうなカップルから惚気話を聞く。
・彼ができたら行きたいところをピックアップしてみる。
・出会いの場に出かけてみる。  

はい、これを読んで「うわ、なんか嫌だな」と感じた方は、 休日も自立モードで過ごしているかもしれませんね^^;    

というのも、私たちは自立に傾きすぎている時、 自分の感情に触れるのがすごーーーく嫌な感じがするんです。

これ感じたらダメになっちゃいそう、 足元から崩れちゃいそうな気がする、 不安や寂しさが噴出しそう、不安定になりそう、 明日から仕事に行けない気がする、

そんなふうに感じちゃうあなたは、 ずーっと、自分の気持ちを呑み込みながら、自分を律しながら、 周りのため、頑張ってこられたのかもしれませんね。

頑張れることは素晴らしいことですし、あなたの愛でもありますね。

でももし「好きな人ができたらいいな」「恋愛も楽しみたいなぁ」と思った時には、「一人きりでがんばって生きる」からシフトチェンジの時期なのかもしれませんね。

よかったら、お試しいただけたらと思いますよ。    

最後に、一番大切なこと

今日は感情を感じる時間を作ったり、
自立を手放すというテーマで、恋愛スイッチを入れる方法をお伝えしましたが、

自立をしているのが悪いのよ、とか
いまのあなたが悪いのよ、とかお伝えしたいわけじゃないのです。

お仕事をがんばれることだって、何も悪くありません。
あなたのお仕事で、楽になっている人はたくさんいます^^

そしてね。あなたが休日にクタクタになるまで頑張れるのは何故なのか、 そもそも、そんな生き方が板についてしまったのは、誰のためだったのか、 そこには必ず、あなたの愛があるはずですよね。

あなたは、愛の人ですよ。
そんなあなたが恋愛に向いていない?とんでもない!^^

でも、お仕事を頑張るときの頑張り方で
恋愛を頑張ろうとすると裏目に出ることが多いのでね。

(男性を頼りなく感じちゃうことも^^;書いている私も身に覚えがありすぎて痛い!)    

そうか、頑張り方が違うのだな、と思ってみて。
感情を動かすことに意識を向ける日を作ってみていただけたらと思います。


そして最後に。

先ほどお伝えしたエクササイズで、もししんどい気持ちが出てきたら
「よくがんばってきたね」って自分さんに声をかけてあげてくださいね。  

そして、ぜひぜひ あなたが本当に欲しい幸せを手に入れていただけたらと思います。

こういった分野はカウンセリングの得意分野!
どうぞ、ご活用くださいね。応援しています。  

あなたがあなたの大切な人と 幸せな関係性を築くための参考になれば幸いです。    

freestocks-org-PuYPLH0BQq0-unsplash

★面談カウンセリングのご案内★

名古屋駅から2駅ほど
鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

現在zoomを使ったオンライン面談もご選択いただけます。
お好みの場所から面談カウンセリングを受けていただけますよ!


最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
すべて個室です。安心してお話いただけますよ!

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場) 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ