MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

彼のチカラになってあげたい、そんなときには日ごろから「軽さ」を大切にしてみよう!

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

今日は心優しいあなたのための応援記事を更新です。

young-690958_1920

彼が悩んでいるとき
チカラになってあげたいと思う女性は多いと思います。

でも、彼が自分には辛さを隠してしまいます…

こんなお悩みを抱えていらっしゃる方も、
けっこう多かったりもしますね。

彼が実際に、悩みを相談するかどうかは別として。

彼が自分を頼りにしたいなと思ったとき、
頼りやすい関係性を日ごろから築いておくことは

ふたりの絆を深めることにもなりますから、とてもいいと思うのですね。

今日はそのヒントを書いてみたいと思います。

目次

軽く褒め合うことの大切さ

パートナーだけでなく
対人関係全般において

「軽さ」がお互いの関係性を深めてくれることって、
けっこう多かったりします。

あ!

軽さ、といってもですね~

チャラい、とか
不真面目、とか
適当でいい、とか

そういうことじゃなくてですね

それ、いいねーとか。
やったね、とか。
へ~、面白いね、とか。
助かったよーとか。

そういう「認め合う」コミュニケーションを
日ごろから軽く投げ合うといいよー
、ということなんですね。

ishinagegirlkouen

私たちは「本音」を伝えることが恥ずかしい。
でも、本音こそ小まめに伝えることが大事!

私たちは、身近な存在になってくれば来るだけ
本音を伝えることが恥ずかしくなります。

身近であればあるだけ
そして、本音であればあるだけ…
伝えることが怖くなっちゃうのですよね。

照れくさいから、
面倒くさいから、

まぁ、ねー。

私がどんなあなたのことも大切だって
言わなくたって、分かっているよね。
 
今更だよね、みたいな。
 

するとね。
本当は日々感謝を感じてはいるんだけれど

特別なことをして貰った時だけ、渾身の「ありがとう」を伝える。

みたいなことが、起きたりします。

でも、そうやって
彼に想いを伝える回数を減らして

一点に想いを集中させてしまうと、どんなことが起きやすいかと言いますと、

「アレをやったから、自分は認めて貰えたんだ

「彼女の期待に応えられない自分なんて
迷惑しかかけないんじゃないかな。」

もちろん女性側としては
単に、恥ずかしいだけなんですけどね!!!
めっちゃ誤解なのですけどね!!!

 
悲しいすれ違いが起きてしまうことがあるのです><

(私にも経験があるので、書いていて胸が痛い…!)

kaboompics_Child reading a book

親子関係でも起きているすれ違い

 
こういう悲しいすれ違いって
親子関係などでも、けっこう多かったりするんですよ。

たとえば、お母さんが

テストの点数が良かった時にだけ
めっちゃ誉めてくれる人だった。

こんなとき。

お母さんとしては、
そんなつもりはないことが殆どなのですが

心優しい子供さんの中には、
こんなことを感じちゃったりする子もいるんですよね。

テストの点が良い私は価値があるけれど
テストの点が悪い私は、価値がない。

お母さんのために、いい成績を残さなきゃ。

そんな風に感じちゃうときって…
なかなか、自分の弱音を吐いたり、

自分の相談事って出来なかったりするんです。

お母さんが大事だから。大好きだから。

愛ゆえに、ね。

 
 

みんながみんな、自信がない

私たちは、思っている以上に健気な生き物なんですよ。
そして、あまり自分に自信がありません!

大好きな人にとって喜びでありたいし、
認めてもらえたら、嬉しいけれど

役に立ててるか、不安だったりします。

それは…あなたも、彼も同じですよね

ですからね。

認め合う言葉は日ごろから

こまめに、多方面から「軽く」かけ合ったほうが
「条件じゃなくて、あなたが好きなんだよ」
「あなたの存在が、私にとって大切なんだよ」

というメッセージが伝わりやすく

 
誤解や悲しいすれ違いが減って、
ココロ通い合う関係性を築きやすくなるんですね。

ポイントは、

軽くさらっと、短く伝えること!

「へ~、それっていいね。」
「やるじゃん~
「面白いね。」

べつに具体的に、じゃなくていいんです。

そしてもちろん、
あなたが思ってもないことを伝える必要はありません♪

(お世辞はバレちゃいますからねー)

お、いいな!と思った時に
ポロっと口に出す。

ぜひぜひ、

ポロリ、してみてください(笑)

もしも、彼に対して
なぜそんなことをしてあげなきゃいけないの!?
と感じてしまう時には、

あなたの自己価値が
とても低い状態にあるのかもしれません。

まずは自分に対して、

それって、いいね。
やるじゃん。
面白いね。

って、言ってあげることが大事ですね♪

私たちカウンセラーも、ご活用くださいね

参考になれば幸いです。

[box06 title="合わせて読みたい"]・人に厳しくなってしまう時は、自分を褒め称えよう!

「上手に愛してあげられなくて、ごめんなさい」と感じちゃう相手は、あなたにとって大切な人。

「頭では分かっているけれど、心がついて行かないとき」どうしたらいいの?[/box06]

 

面談カウンセリングのご案内

あなたの恋愛を心理でサポート。

名古屋駅から2駅ほど
鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングはこちら

ご予約・お問い合わせは名古屋、東京共に
カウンセリング予約センターまでお電話くださいね。

06-6190-5131 

・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

IMG_1494 - コピー

すべて個室です。安心してお話いただけますよ!

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)


◆東京出張カウンセリング(駒場)

→ (東京ルームアクセス・地図)

 


カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

服部希美

■ カウンセリングメニュー

■ ご予約方法

お客さまの声

服部の略歴

■ メディア関係者さま宛てのご案内

 


\キャンセル情報や日々の呟きはこちら♪/

目次
閉じる