MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

見捨てられ不安の根っこにあるものは「お姉ちゃんの優しさ」かもしれない。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

明日から、出張カウンセリングのため東京にお伺いいたします。

ご予約いただきましたみなさま、
お部屋を暖かくして、お待ちしておりますね^^

目次

きょうだいの心理

さてさて。
いきなりですが、みなさんは「きょうだい」がいらっしゃいますか?

ちなみに私は「3人きょうだい」の一番上の長女。
下に妹と、弟がいます。

周りに、きょうだい構成のお話をすると
「あー、なっとく(笑)」って言われるぐらい
お姉ちゃん気質である様子。

たしかに、自分でも思います。

どんな状況でも、末っ子ちゃん?とか一人っ子?
って聞かれたこと、ほぼないですもん。

ということは。

いいとか悪いとかは置いといて
私が無意識に繰り返しているパターンや価値観の中には

「きょうだい」との関係で培われたもの、
「長女ポジション」で培ってきたものが含まれてもいる、ということなんですよね。

hoang-loc-DobLiCT90Ok-unsplash

ですから、恋愛や仕事が辛いというお悩みを
カウンセリングでお伺いしているとき

ご両親との関係だけでなく、ごきょうだいを含めた関係を
見つめなおしていくこともけっこう多いのです。

長子が抱きやすい不安について考えてみる

 
たとえば「見捨てられ不安」

「見捨てられ不安」というのは
見捨てられることを「過剰」に不安になって
それを避けるために「過剰」に頑張りすぎてしまう
心理パターンのことを指します。

たとえば、

お付き合いし始めたばかりの彼の
LINEの返事が、たまたま今日は遅かった。そんなとき

「うーん、今日は残業かな?」
「会社の人と飲みに行っているのかな?」と思うよりも

「浮気しているかも?」
「あのとき、私が言ったことで嫌われちゃったかな?」

そんな風に「見捨てられるんじゃないか?」という不安が暴れてしまう。

そして、本当に私の事を好きなのか?と
確認をしすぎて…関係を壊してしまったり。

見捨てられるぐらいなら、私が見捨ててやるんだから(泣)!!

と彼にお別れを告げたり関係を壊してしまう…。

***

見捨てられ不安をお持ちの方ってね
「頭では」分かってたりするんですよ。

彼をもっと信頼したほうがいいし、追い詰めたって、いいことなんてない。

子どもみたいにワガママに「私を安心させてよ」なんて…都合よすぎるし
なにより「重たい女」だって思われたくない。

だって彼のことが、大好きなのだから。
本当は、大切にしたい。

でもね。不安が暴れちゃうわけです。
しかも、なんか得体のしれない不安が。

・・・私も、この傾向が強くあったので
まー…しんどい恋愛ばかり繰り返してましたね。

てか、私の場合
カウンセラーのお勉強をしはじめてから
この心理パターンを知り、

おおおお、まさしく私ではないか!!
滝のような冷や汗をかいたわけなのですが

頭で理屈が分かったところで
心は言うことを聞かなくて(ポイントですよね)

なんで普通の人みたいに
どーんと構えていられないんだろう?って、悲しく思ってもいました。

なんだか自分が情けなく感じて、
ホント、人にも相談できなかったです。

みなさんの中にも、ひっそりと
この心理に胸を痛めていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

見捨てられ不安はどこからきている?

大好きな人であればあるほど不安が強くなる
この「見捨てられ不安」の根っこには

「大切な人は、いつかは自分から離れていってしまう」
という「思い込み」があることが多いんです。

人によってルーツは違いますし
明確な「出来事」が理由ではない場合も多いですが

その思い込みがあることで
心の根っこにある「安心感」という土台が、上手に積み重ねられていなかったりする。

で。

前置き?が長くなりましたが

その根っこを探っていくと
「下にきょうだいがいる長女」であることで経験した
ハートブレイクが原因になっていることも少なくないのですよ。

下にきょうだいがいる長女は、基本的に

下の子が生まれたときに、どうしても
いままで自分に「だけ」向けられていた目が
下の子にとられちゃったと感じてしまうので、

そこで一度「ハートブレイク」を体験します。

「わたしのお母さんを、取られちゃった!」
「お母さん、わたしのこといらなくなっちゃったの?」

で、ここで、
きょうだいで競争が始まるわけです。

いわゆる「お母さんの愛情争奪戦!!」

あの手この手を駆使して、
お母さんの関心を取り戻せないか?がんばるわけですが…

ここからが本題。

心優しき頑張り屋さんの長女さんってね。
こんな状況の時、めっちゃ葛藤するんです。

「確かに、妹にお母さんを奪われたくない」
「でも、わたしもお姉ちゃんになったんだよね」

って。

妹を大事にしたい
お母さんを困らせたくない
という「愛したい気持ち」と。

自分だって甘えたい

という「欲求」が、葛藤しちゃうんです。

でもね。

相手は赤ちゃんとはいえ
おねえちゃんだって、まだまだ甘えたい時期の女の子です。

不安も、世の中への怖れもいっぱい。

お母さんやお父さんが必要ですよね。

でも…赤ちゃんに手いっぱいのお母さんに、
わたしも構ってなんて、言えない。

赤ちゃんだって、かわいい。
かわいがってあげたい。だいじ。

だから、グッと我慢するわけです。
寂しさや、悲しい気持ちを飲み込んで。

***

基本的に、感情はきちんと感じて、
人に受け止めてもらうことが出来れば、ゆっくりと癒えていきます。

きょうだいげんか、って
なんだか悪いものに感じちゃう方も多いかもしれませんが、

子どものころ、きょうだいと思ったことを存分に言い合えたり

お母さんに泣き言が言えたりできれば
わだかまりって、残りにくかったりするのです。

でも、優しいお姉ちゃんは
自分のネガティブな感情を飲み込んで
一生懸命、いいお姉ちゃんになろうと頑張るので

心の中に

「寂しい」
「こっち、みて」
「私の気持ちにも気づいてほしい」
「本当は、私も甘えたいの」

という気持ちが
大人になっても残ったままになってしまうことが多いのですね。

 

そして大人になって
パートナがーが出来たとき
一気にその感情が、どばっとパートナーに向いてしまったりします。

そして、だいたい
お母さんやお父さんに言えなかったことは
パートナーには言えなかったりするので?

コミュニケーション問題が勃発しちゃうことが、めちゃ多いですね。

みなさまは、いかがでしょう?

ちなみに、お母さんが
お姉ちゃんやお兄ちゃんへの対応にてんてこ舞いだった!
という場合は、次女が長女ポジションを担ったりもします。

「お姉ちゃんも大事」
「お母さんをこれ以上困らせたくない」
「でも私も…構ってほしい」

てなるわけですね。

(次女さん特有の劣等感や罪悪感もありますけどね。
長くなるので、機会があれば。)

困らせたくないからこそ、愛されることを遠慮した

で。
本日お伝えしたい大事なところは、ここ。

見捨てられ不安の根っこってね
基本的に、誰かへの優しさなんですよ。

子供が自分の欲求よりも家族を優先するって
ものすっごい忍耐がいることなんです。

自分も甘えたかったけれど、グッと耐えて大好きな人を譲ってあげた。
そんな、ちいさな心優しき頑張り屋さんなのです。

ですからね。

「見捨てられ不安がある自分なんてサイテー」なんて
責めないであげてくださいね。

むしろ、よく我慢したよって
めいっぱい、ねぎらってあげて欲しいのです。

そう、あなたは、よく頑張ったのです。
頑張ってみんなを助けてきたのですよ。

 

そしてね、もう、
寂しい思いはしなくていいんです。

****

カウンセリングでは
当時の自分をねぎらってあげたり、安心感を心に教えてあげて
不安を根本的な部分から減らすアプローチと。

自分の感情を伝えていく練習を
カウンセラーと一緒に取り組んでいくことが多いですかね。

そうやってハートブレイクを癒していくと

温かい家庭を築く才能が開花して
幸せなパートナーシップを築いていかれる方が多いです。

もうね、そういう方ほどね、
次にパートナーができた時に、いっぱい惚気てくれるんですよ〜

「うちの彼、めっちゃ私にベタベタなんですよね!」ってね。

さいごに

ひとことに「長女」「次女」と言っても
いろいろな状況、その方自身の気質や経験などが
複雑に絡み合って「生き方」って出来上がっているので

長女はこういうタイプだよ!とか
ぱっきり言い切れない部分も、めっちゃ多いのですけどね。

カウンセリングでは「今の彼と上手に関わる方法」を取り組むときに
なぜ「家族やきょうだいの話をするの?」という疑問をお持ちの方の
参考になればと思い、書いてみました。

参考になりましたでしょうか?

「いやでも、私は次女です!」
「お兄ちゃんがいる場合はどうでしょう?」
「私は末っ子の長女です!」

そんな方は、また個別に聞いてやってくださいませ~

参考になれば幸いです。

****

【カウンセリングのお知らせ】

明日から、出張カウンセリングのため
東京にお伺いします!!

1月10日~12日(金土日)です。

1月10日(金)10時、13時、16時、19時
1月11日(土)10時、13時、16時、19時
1月12日(日)10時、13時、16時
 
当日のご予約も承ります。
お気軽に予約センターまでお問い合わせくださいね。

あなたの幸せの、お役に立てたらうれしいです。

面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら
ご予約方法

IMG_1182 - コピー
お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)

東京出張カウンセリング(駒場)

→ (東京ルームアクセス・地図)

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)
・電話番号:06-6190-5131
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー

■ ご予約方法

お客さまの声

服部の略歴

■ メディア関係者さま宛てのご案内

 

 

目次
閉じる