MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

不器用なままでいいから、もっと夢中になってみよう【ちょっぴり変わった嫉妬の乗り越え方】

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日はもうひとつ。
誰もが感じるといや〜〜〜な感じのする(え?私だけ?!)
嫉妬について、書いてみたいと思います。

というのも、最近ですね。
自分の不器用さを痛感することが多いのですよね^^;

案外、マルチタスクが苦手なんだなとか。
気にしていることがあると、当たり前のことができなくなっちゃうとか
気持ちがうまく言葉にできないことがあるな〜とか
曖昧なまんまにしていることがあるなぁとか・・。

まぁまぁ、他にも色々あるんですけども。

でね、そういうことを感じる時、というのは
決まって「自分のできないことをできる、素晴らしい人」を目の前にした後、だったりするのですよね^^;

ぱぱぱっと、物事が考えられる人。
理論でわかりやすく、きちんと伝えられる人。
手を抜くところは上手に抜き、大切なところをちゃんと押さえられる人。
どんな人とでも、仲良くなっちゃえる人。
上手に話して場を盛り上げられるエンターティナー。

素敵な先輩、後輩、などなど・・などなど・・。

そういう素敵な人といっしょにいると、
いやー、すごいなーって感心すると同時に、
炙り出される、自分のダメさ加減・・・・。

いやー、もう・・情けないなぁ。
己が未熟すぎて、恥ずかしい。
あまりにいたたまれなくて、いなくなりたい気持ちになったりとかね。

で、ここからが大切なのですが
誰かのいいところをみて、羨ましいなって思うこと自体はいいんですよ。
相手の中の素晴らしさをみる「目がある」ということでもありますからね。

いわば、目利き職人!の才能があるということなのです。

それって、すごいことなのですよね。

でもね、どよ〜んとしてしまう。
自分の本来持っている力が出せなくなっちゃう。

こういうときにはね、2つぐらい。
意識をしてみると良いかもしれないなぁって私は思っているんですね。

目次

自分には「意欲があるんだな」と思うこと。

たとえば、人の活躍している姿を見たり
自分には思い付かないような視点をもっている話を聞いて
「うわー・・それに比べたら私って・・」って感じてしまうときには、

向上心がそれだけ自分にある、素晴らしい人なんだ、
ということをね、気づいてあげるチャンスだと思うのですよね。

基本的にね、私たちは「自分にできないと諦めていること」に対して嫉妬なんてしないんです。

たとえば、私がトライアスロンの選手が優秀な成績を収めているのを知っても
「うわー、すごーい!」で済んじゃうと思うのですよね^^;

なぜなら、トライアスロンをやりたいとも思っていなければ
できるとも思っていないから・・。

ですからね。
嫉妬するということは、意欲の表れなのです。
そして現状を変えていけるだけのパワーを、すでに持っていたりするのです^^

「私、意欲があるじゃん。すごいよね。
頑張ってきたの、知ってるよー。本当に、えらいよ」

いっぱい、自分を褒めてあげる。

そして、そのあとにね
自分を責めるためにつかっているエネルギーを自分に向けて
「向上するために」使っていくといいのですね。

どういうところが、憧れるの?
自分も真似してみたいな、って思うところはどこだろう?
そのために、何ができるかなぁ・・・。

できること、は、ものすごく小さなことでいいのかなとも思います。

たとえば、ちょっとだけ真似をしてみるとか。
こっそりと観察させてもらうとか
一緒に過ごさせてもらうことで、良い影響力をもらうとか・・。

何か小さなことでも、具体的に動き始められると
このやりきれなさが、減っていくことも多かったりしますからね。

他が入ってくる隙がなくなるぐらい、大好きになっちゃう

もうひとつはね〜、ちょっと変わり種。

「そりゃ、自分よりできる人を前にしたら、やる気も失うよねー」って
寄り添ってあげること&自分の中の「好きの純度」を上げること、なんですよね。

できそうな方はね、よかったら一緒にやってみていただけたらなと思うのですよ。

ちょっと分かりにくいと思うので、説明しますね。

たとえばですが・・
うちの姪っ子ちゃんは、ダンスが大好きで
とっても上手に踊れるんですね。

嬉しいし、楽しいし、で
音楽がかかると、勝手に踊ってたりする。

かっこよく踊れている自分が、ちょっと誇らしかったりもするのでしょうね。
ねぇねぇ、みてみて!って声をかけてくれたりもします。

側から見ていたら、その様子ってとっても可愛いんですよね〜。
微笑ましい。

でもね、たとえばですが
そこに、自分よりちょっとだけ年上の子がやってきて
自分にできないような凄技をどんどん披露して、みんなの注目を集め始めたとしましょう。

これは、いいライバルができた!燃えるぞ!
素敵ー!私もこんなふうになれたら良いな、私もできるようになりたい!
そんなふうに、果敢にチャレンジできる子もいると思うのですよね。

でも、それってね、
すでに自己信頼がけっこう積み重なっているからできること、だったりするのです。
自分はこの難関を乗り越えていくことができる、って信頼できているから、前向きに捉えることができたりする。

でもね、なかなか自己信頼って
積み重ねていくことが難しかったりもするので

なーんか・・・やる気、失っちゃったなー・・みたいな。
面白くないな、もういいもん。やーめた。

そんな拗ねた気持ちになったりする子もいると思うのです^^;

とくに、成熟途中の子供ってそういうところありますね。

「ほら、練習しないの?見ててあげるよ〜」って言われても
「べつに、もう好きじゃないし。やりたくないし。」みたいな・・。

なんか、悔しい。なによ、なによ・・。

でね、大人の私たちも
こういう拗ねた気持ちになっちゃうことってありません?^^;

昔の私はね、けっこう、あったんです。
いいもんいいもん、みんな、あの素敵な人の方が好きなんでしょーみたいな。

(え?私だけ?!)

でね、そういう気持ちを持っていたらダメですよ、と
今日はお伝えしたいわけじゃなくてね〜

「大人になってもさ、こういう子供っぽい自分っているよね〜。あっはっは」

って、自分で、自分を笑ってあげること^^
真面目な方ほどね、ここ、めちゃくちゃ大事なのかなーって思うのです。

負けん気が強い、うじうじしちゃう、そんな自分も認めてあげる。

そうよね、だって私は頑張り屋さんだもん。気分屋さんだもん。
いまにはじまったことじゃないしね。そうやって、いままで頑張ってきたんだもん。

こんなふうにね、
一旦、自分で優しく受け止めちゃうのです。
それでいいよ、大好きだよーってね。

で、その上でね
悔しさに正面から向き合っていく、という方法もあるのですが・・
まずは、自分が気分が乗るところで、いっぱいいっぱい「楽しんでやってみる」んです。

気分良く褒めてくれる人の前でも良いし、
ひとりでコツコツ、でも良い。

「楽しいな〜」「これ、好きだな〜」という感情にOKを出してあげて、
自分の中に出てきた「やる気の芽」みたいなものに、お水を上げ続けるのです。

もっともっと、好きにならせてあげるといいますか。
もっともっと、夢中になっても良いんだよって教えてあげるといいますか。

実は私たちの心というのは
好きの純度があがればあがるだけ、周りのことはどうでもよくなるという仕組みがあるのですよね。

周りの人からどう思われるか、という意識が入ってこないぐらい、夢中になれるといいますか。

たとえば、大好きなアイドルがいるという方は
そのアイドルが好きであればあるほど、行動力や集中力って増しますよね。

好きなことに没頭して、ご飯食べるのをすっかり忘れてたーとか。
お金も時間もかかるけれど、ちょっと遠くまで遠征しちゃうぞ〜とか。

そうやって「自分にとって大事なもの」になればなっただけ
他の人も素敵だし、自分にできないこともたくさんあるけれど・・それはもう、どうでもいいか。

私は私で手一杯です!って割り切れたりするみたいです。

いいところは、学ぼうって思えるようになったりね。
好きなことのためだもん。自分のことも信頼してみようと思えたりします。

すると、あなたのことを好きな人が寄ってくるようになり
ますますあなたが自分を発揮しやすい、環境が出来上がってきたりするんですね^^

嫉妬、劣等感に関しては、その人なりに理由があり
いろんなアプローチがあるのですが

「好き」にエネルギーが注げるタイプはね
「もっともっと夢中になっていいよ」「大好きになっちゃえば良いよ!」って
自分に許可を出してあげるといいかもしれませんよ〜。

よかったら、お試しくださいね。

「とてもそんな気力が湧いてこない・・」「そこまで好きなものがありません」
そんなときにはね、まずは自分の心のケアをしていきましょうね^^

あなたがあなたのことを、いっぱい好きになって^^♪
楽しんで毎日を過ごしていただけたら良いな。

応援していますよー。

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
人の幸せを喜べないと悩むあなたは、優しい人 あなたは良いよね、幸せそうで。 そんな、嫌味を言ってしまいそうなときってありませんか?そんな私って、意地悪だわ…って感じる方も多いかもしれませんが、実はそうで...
あわせて読みたい
あまり誉められたくない気持ち【権威との葛藤】 認めてもらいたいと思うくせに、いざ認められると逃げたくなる心理に迫ります。

1Dayワークショップ、開催します!

ワークショップの詳しい情報は、上の画像をタップ♪

開催日時: 2023年1月7日(土)10:00~18:00
開催テーマ:「こころを整え、自分らしく幸せを築く〜セルフイメージをバージョンアップ〜」
講師: 服部希美
ゲストカウンセラー:
開催場所: カウンセリングサービス Zoomミーティング
価格: 18,700円(税込)

オンライン(Zoom)でのワークショップですので、お好みの場所からご参加いただけます!
スマホやタブレットでもご参加いただけます。お気軽にどうぞ。

心理学の知識などはまったく必要ありません。
都度、トレーナーがご説明していきますのでね
そのままのあなたで、ご参加くださいね。

※お申し込みと事前決済は、1/6(金)15時で受付を終了いたします。
参加をご希望の方は、お申し込みと事前決済の両方を期間中にお手続きくださいませ。

◇オンラインワークショップへの参加手順について
詳しくは >>>こちら のご案内をご確認くださいませ。

直近のカウンセリングのご案内♪

恋に仕事に対人関係に・・
あなたの幸せを心理からサポート
次はあなたが幸せになる番ですよ♪

*直近の面談カウンセリングのご案内*

<オンライン>
・2022-12-11(日)10時、13時、16時、19時
・2022-12-16、17日(金土)
>>最新のスケジュール

はじめましての方もお気軽にどうぞ。

カウンセリングは全てご予約制です。
ご予約は予約センター(06-6190-5611)までお願いします。

写真は名古屋ルーム!
目次
閉じる