MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

私はいつも「追いかける側(誘う側)」ばかり、そんな方の抱える本当の「寂しさ」

彼とのデートも「私はいつも、誘う側」

たまには彼から誘ってくれたらいいのにって思うのに
私が何も言わなければ、彼からのアプローチはない。

よくよく考えてみると、お友達関係でも
私は飲み会を企画する側ばかりだ!

別にそれでもいい、とも思っているけれど・・

私が誘わなきゃこの関係って終わっちゃうんじゃないかな?
私ばかりが好きなんじゃないのかな?

そんな風に不安になる方って、
けっこう多いかもしれませんね。

誘いかけることが悪いことでもないのですが・・

内心、面白くないな~と思いながら
誘い続けていくことは、犠牲になってしまいがち。

かといって、誘いたい相手は「大切な人」

そのぐらいにしか思われてないんだったら、
切り離しちゃえばいいじゃん!とはいかなかったりもしますよねー。

でも「じゃあ、あなたから誘ってよ」なんて強要もしたくないし、
相手を変えようとすることは、とても難しい。

(それでいいなら、きっとこのブログをここまでお読みではないはず・・)

さてさて、こんなとき。
いったいどこに目を向けていったらいいでしょう?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は「追いかける側ばかり」になってしまう心理について。

目次

誘ってばかりの私には価値がない?

私のカウンセリングでも
こういったご相談はたくさんお聞きするんですよね。

このパターンをお持ちの方って
とても深い「寂しさ」を抱えていらっしゃることが多いのも特徴かな?って思います。

こんなこと、たいしたことない。
そんなこと思ってたら、駄目だよね。

でも、本当は「さびしかった」の。
誰かに聞いてほしかった。

そんな風に、いっぱいいっぱい我慢してきた
「寂しさの涙」が溢れてきて、止まらない。

そんな場面に立ち会わせていただくことも
とても多かったりするのです。

そんな寂しさに触れさせていただくとき、
私も思わず、涙があふれちゃったりするんですよね。
なんだか、とても愛おしくて。

そして、いままでの寂しさを癒し、
本当に望んでいる幸せを手に入れていただけるよう
心の中で腕まくりをするわけです(笑)

実は「誘われてばかり」というパターンをお持ちの場合

実は、相手は誘いたいと思っているけれど
あなたが先手を打ってしまっているパターンがあります。
ようするに「誘おうと思ってたけど、先に誘われちゃった」パターンですね。

実はこれを繰り返していると、相手にも悪気は全くないのですが
「そっか、あなたは誘いたい人なんだな」と思われてしまい、関係性が固定してしまう場合があるのです。

誘われないってことは、今忙しいのかなって思われて遠慮されてたり^^;
そういうすれ違いが起きたりします。

でね、ここからが本題なのです。

人付き合いを自然と楽しんでいる方ってね、
あんまりどっちが誘うって気にしていない
場合が多いのですよね。

私の好きなことに付き合ってもらってばかりで申し訳ないなーとか。
そういうことは感じると思うのですが「誘われない私は価値がないんだろうか」とは思わないわけです。

つまり、誘う誘われるの違いで
「私って価値がないのかな」と自己価値が揺らいでしまうということは
潜在的に「人から見捨てられる怖れ」がある、と見立てることができるわけですね。

きっと、私から誘わないと関係が続かないだろうという不安

私たちは見捨てられ不安が強いと
誰かが自分から離れていきそうになると、すごく不安になります。

その不安が強すぎるとね「待つ」ということがむちゃくちゃ怖くなります。

待っている間、連絡がない間、
じわじわと、怖い感情を感じることになるわけです。

「私のこと、もしかしたら嫌いになっちゃったかな」
「私のこと、迷惑だって思ってないかな」

怖れや不安が膨らんでしまい、心の余裕も無くなり、
「先に誘ってしまう」そんなことが起きてしまったりするのですね。

また「私が誘うからあの人は付き合ってくれているんだ」と
自己価値が低くなっている状態だと、こんな心理も働いてしまいます。

こんな私なんて、誘ってなんてもらえないだろう。
私がしがみつかなきゃ、関係性が終わってしまうだろう。

待つ人ばかりが周りにいるケース

なんにせよ、そんな「怖れ」をベースに
「自分から誘う」ことを繰り返していると

いつの間にか、あなたのまわりに
「誘われるのを待つ人ばかり」が集まってしまう
な~~んてことも、起きちゃったりもします。

相手からの連絡を待てない、
とにかく、早く結果が欲しい。

そんなパターンをお持ちの方は
これに当てはまるかもしれませんね~。

あ、もちろん、ケースバイケースではあるんですけどね。

IMG_0305

で、ここからが
私の一番お伝えしたいところなんですけどね。

こういう悩みを相談した時にね

そもそも「誘われること」だけに価値があるわけでもないでしょう?

こんなことを言われちゃうことって、多いと思うのです。

誘いに乗ってくれることだって、愛されているな、ありがたいなと思わなきゃ。

って。

でも、そんなこと・・・
重々分かっている方が殆どじゃないかな?と私は思うのです。

「誘ったら、OKしてくれる人がいる」
ということにも、本来同じだけの喜びがあってもいいはずなのに

それを感じられない自分を責めていることが

このパターンをお持ちの方の
本当の「寂しさ」のような気がしてならないのですよ、私には。

それだけ、本当は
人が大好きで大切にしたい方ばかり、なんでしょうね。

ですからね。
この不安を癒し、手放すことができると

誘っても、誘ってもらっても
どっちでも幸せだなぁ~~~~という

あなたがいま、本当に欲しい気持ち。
フラットな気持ちになることが多いみたいですよ。

もし、心当たりがあるよーという方は
カウンセリングもご利用いただけたらと思います^^

あなたの大切な人を想う気持ち、大切にしてあげてくださいね。

参考になれば幸いです。


☆寂しさの記事、いっぱい書いてます♪

あわせて読みたい
寂しさを抑圧すると、出てきやすい恋愛の問題 いつもありがとうございます。 カウンセリングサービス 服部希美です。 今日は、過去記事より 慢性的な寂しさが恋愛に与える影響力について、お送りしたいと思います ♪ ...
あわせて読みたい
寂しさを感じられる心を大切にしよう いつもありがとうございます。 カウンセリングサービス 服部希美です。 今日は、一言メッセージを更新です。 寂しさを感じることは あまりいい気分ではありませんね。 ...
あわせて読みたい
寂しさから、パートナーにケンカを吹っ掛けてしまいます 彼と会えない時間が長くなってきたりいま、会いたいなぁ、、と感じたときに、連絡が取れなかったりさまざまな場面で、私たちは寂しさを感じてしまうもの、だと思います...

面談カウンセリングのご案内

名古屋(鶴舞)、東京(駒場)の「弊社カウンセリングルーム」
オンラインにて面談カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

カウンセリングのご感想は上の画像をタップ♪
目次
閉じる