MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

寂しさを感じられる心も大切にしよう

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、一言メッセージを更新です。

寂しさを感じることは
あまりいい気分ではありませんね。

私自身、寂しさと言う感情に振り回され
自分を責め、人を巻き込み。

恋愛でも仕事でも
まー、てんやわんやしていた時期がありました。

その時、私が感じていたことは

「寂しさを感じないような、強い自分になりたい」
「寂しさなんて感じるから、こんなに苦しいんだ」

でもでも、でもね。

今思うのは、、、
「寂しさ」を素直に感じられるってね
実は凄いことで、強さでもあるということなんです。

寂しさを自覚できるからこそ、わかること。
自分や人の中に、寂しさがあるからできることがあるのです。

もしあなたが、寂しさの渦に飲み込まれていて
右も左も分からない、そんな状態にいらっしゃるとしたら

「寂しがってちゃダメよ」ではなくて
「寂しさを感じられる心って、大事なんだよ」

って、まずは、声をかけてあげてくださいね。

そして、あなたの寂しさが
いま、あなたに何を教えてくれるのか?
紐解いていけるといいですよね^^

どうして寂しいの?
本当は、どうしたいの??

寂しがり屋さんは、本当の心のつながりを知っている人。

そして誰かの心の暗がりを
そっと照らしてあげられる人ですよ。

あなたの感性とも、つながって
あなたらしく、人とつながってみてくださいね。

心理学では
私たちが寂しい、と感じる時というのは
「つながりが切れている時」と言われています。

つまり「心が一人ぼっちになっている時」に、寂しさというサインが出ているというわけなんです。

で、こうやってご説明すると

「私は彼氏がいないから寂しいんだ」とか
「あの人が私を愛してくれないから寂しいんだ」とか
「いつも私は認められないから寂しいんだ」とか

人にだけ理由を求めがち、なんですけども・・
実は「自分自身と分離しているとき」にも、私たちは寂しさを感じやすくなるのですね。

ですからね、寂しさを感じた時には
感じちゃう自分に喧嘩を売るのではなく(笑)
優しく寄り添ってあげてほしいなぁと思うのですね。

その上でね、誰かに連絡をとってみたり
「人とつながる」ということをやってみてくださいね。

「寂しい」が言えなくて、人生ハードモードになっている人も多いですから。

ちなみに

「どうして私はこんなに寂しいのに、誰も何にもしてくれないの?!」
「私がこんなに寂しいのは、あの人のせいよ!」
「私のこと、どうでもいいんでしょ?!」

こんなふうに、相手にばかり怒りの気持ちがたくさん出てくる場合は
その気持ちのままに相手に寂しさをぶつけても、あまり関係性はうまくはいかないみたいです^^;

(私も経験済みです・・とほほ^^;)

こういうときには、まずは、
自分の傷ついちゃった心のケアをするのが先決。

きっとあなたなりの理由があるはずからね。

上手に愛せなかったという後悔、残っていませんか?
自分自身が、自分を見捨てていませんか?
自分で自分を愛せない分、誰かに愛してもらいたいと思っていませんか?
自分が頑張ってきた証明を「誰かに特別に愛されること」で得ようとしていませんか?

どんなあなたも、かけがえのない大切なあなただって
あなた自身が自覚できていますか?

あなたなりの理由は、あなた自身がまず理解し
あなた自身が「優しい手」を差し伸べてあげることからスタートするといいみたいですよ^^

自分に優しい手を差し伸べるのが苦手、そんな方は
カウンセリングもどうぞご活用くださいね。
いっしょに取り組んでいきましょうね。

参考になれば幸いです。

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

直近の面談カウンセリングは9月23〜26日(祝木〜日)です。
オンライン面談カウンセリングはスマホやタブレットで受けていただけますよ〜♪

目次
閉じる