MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

なぜかいつも忙しさに追われる心理〜私が本当に望んでいるものはなんだろう?〜

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は「なぜかいつも忙しさに追われる」心理を書いてみたいと思います。

恋愛心理学 (2)

残業、休日出勤、友人からのお誘い・・
スケジュール表は、休日まで予定が詰まっていて、真っ黒。

「よく、そんなに頑張れるね」「いつも忙しそうだよね」
そんなふうに感心されることが多いけれど、実のところは

「頑張りたくて頑張っている」というよりも「止まるのが怖い」という感覚の方が強いんです。

急にぽっかりと予定が開いたり
お誘いが入ってこないことが重なってくると

謎のモヤモヤが湧いてきて・・
なんやかんやと予定を詰めていってしまうのです。

確かに、慌ただしい日々に満足感がないわけじゃないのです。
むしろ「生きている」って感じもする。

でも・・・やっぱりしんどいし
日々を流されるままに生きているような気がしてなりません。

もうすこし、時間的にも体力的にも余裕を持って過ごしたいのですが、どうしていったらいいでしょうか。

実は私も、 まるで寝ている時にも泳ぎ続けるお魚のように
ハードワークをし続けた結果、、 燃え尽きた経験があるのですが^^;

こういう恐れが出てくる時って
「みたくない・触れたくない・感じたくないもの」を
忙しくすることで、気を逸らそう、紛らわそうとしていることがあるんですね。

みたくない・触れたくない・感じたくないもの、というのは人それぞれ。

たとえば「本当は・・そろそろ結婚しなきゃいけないよね」と思う反面、
結婚に対して向き合う勇気が出ない。正直、考えたくない・・。
こんなときに「朝から夜まで仕事に追われている」という状況があると、正直、ありがたかったりしますよね。

既婚の方であれば、
パートナーとうまくいっていないとき、顔を合わせづらかったりしますよね。
そんなとき、向き合うことを避けたい心理から、仕事を詰め込んでしまったり・・

たとえば「本当は、さびしい。誰かに助けて欲しい」と思っているけれど
その気持ちに気づいてしまうと、もう頑張れなくなってしまいそう・・そんな自立している方であれば
ゆっくりお風呂でリラックス〜とか、心が緩む時間がしんどく感じてしまうこともあります。

自信のなさや将来が不安があまりに辛すぎて
人一倍仕事を引き受ける。困ったちゃんの面倒を引き受けて、始終振り回される。
人のことばかりで、自分のことなんて考えている暇なんてないわ!こういうこともあったりします。
(私はこれよくやってましたねー・・^^;)

「みたくない・触れたくない・感じたくないもの」というのは
それだけ、その方にとって重要なテーマであることが多いです。

そうならざるを得なかった理由が、あるはずなんです。
だからこそ、辛い状況でも、なかなかパターンから抜け出せないのだと思うのですね。

たくさんの痛みが残ったままになっているかもしれませんし
見ないようにしなければ、望まないようにしなければ、今日までやってこれなかったのかもしれません。

でもね・・そんなふうに避け続けていることが、
あなたにとって、本当の救いになるのか。そこが問題ですよね。

今日はね、まずは「自分の心に気づいてあげる」ことからはじめてみませんか?

あなたは、どうして忙しい生き方を選んでいるのでしょうか。
違う生き方もできるのに、なぜ、いつも「忙しい」状況や立場を選んでいるのでしょう?

その忙しさは、楽しさからきていますか?
その忙しさは、本当に大切にしたい人や自分を幸せにしていますか・・?

本当の本当に・・あなたが望んでいるものは、なんでしょうか。

いいとか、悪いとか。
そんな自分はダメだと責めてしまうのではなくてね^^

そろそろ、もうひとりのあなたの
ずっとずっと縁の下の力持ちをやってきてくれた、もう一人のあなたの声を
聞いてあげてもいい頃、かもしれませんよ。

参考になれば幸いです。

image

直近のカウンセリングの空き情報

10月21日〜10月23日(金土日)
ご希望の方はお早めにどうぞ^^

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる