MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「私より、友達のほうが大事なの?!」彼の男友達に嫉妬してしまいます。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、知っておくとすれ違いが減るかな~?という
男性心理について、書いてみたいと思います。

rawpixel-974587-unsplash

 

彼は、同性の友達を大事にする人みたい。

昨日もどうやら、職場の先輩と
遅くまで飲み会だったらしい。

来週空いてる?デートしようよって誘ったら、
ごめん、来週は男友達とボーリングに行くんだ、だって。

そのメンバーの中には
女性はいなさそうなんだけれど・・

なんだか、恋人の自分よりも
男友達のほうが大事なのかな?って
ちょっと嫉妬してしまう自分がいる。

私って、彼にとって
その程度の存在なんだろうか?

正直私だって、寂しいんだけれど・・。

こんな風に「男友達を優先する彼」に対して、
さびしくなってしまう女性って少なくないと思うのですね。

でも実は「男性」にとって
「同性の友人や先輩」の存在というのは

女性が思っているような「つながり」とは
ちょこっと、違うみたいなんですよ。

ひとりの時間が大事 恋愛

というのもですね。

男性は男性同士の関わり合いの中で
「男としての自分」を育んでいくことが多いみたいなんですね。

社会でのマナー、社会性。
男性的な包容力、リーダーシップ、などなど・・。

仲間と、お馬鹿さんなことをすることで。

先輩の背中を見たり、
後輩の面倒を見ることで

男性の持っている「いいところ(男性性といいます)」が
育まれているみたいなんですね。

まぁ正直・・
女性側から見ると、
そんな風には見えなかったりするんですけどね~~。

男性側も、自覚をしながら関わっている方は
少ないかもしれませんけども

なんにせよ、大好きな彼女と
男のつながりは「別次元」のようなんです。

たとえば、ですが・・。

実は私には弟がいるんですけどね
弟がまさに「同性のつながり」が大好きな人でして

しょっちゅう、しょっちゅう

釣りだー、キャンプだー、ボーリングだー
バーベキューだー、ネットゲームだー

社会人になってから、
会社の先輩に引っ張り出されたり、
友達と夜同士、遊んだりしてたんですよね~。

女性陣は「まったくもう、遊んでばかりで」って言ってましたが(笑)

学生時代はちょっと「女性っぽかった」弟が
同性と関わりだしてから、
ぐんぐんと「男っぽく」なっていったのですよ~。

頼もしくなっていったといいますか。

いまでは、家族の大黒柱。
良いパパをやっておりますよ。

+++

私は女性なので

男性の心理については、
自分の経験談ではないのですが、

身近な男性や男性カウンセラーをつかまえて
インタビューしてみると
みんな同じようなことを話してくれるんですよね。

「男性同士のつながりから、
学べたものはたくさんある」

++++

ですからね~

「あなたは私よりも
男友達のほうが大事なんでしょ?」

という問いを投げかけたとしても
男性側としては、

「比べようがない。
どっちも大切なんですけども!」

と困っちゃうみたいです。

では、私たち女性はずっと
「寂しさ」を我慢しなきゃいけないのか?
というと、けして、そういうことではありませんね。

「私と友達と、どっちが大事なの?」
「私よりも、友達のほうが大事なんでしょ?」

とぶつけてしまうのではなくて

彼が自分を「唯一の愛する女性」として
価値を見てくれていることをちゃんと受け取って、

「私もあなたに会いたいから、時間を作って^^」

こうしてもらえたら、私は嬉しい。
私は、こうしたい。

という「お願い」を
彼に「こまめに」することが大事ですよ~!

gahag-0100790716-1

遠慮しぃな女性ほど
自分から「誘いかける」ことが苦手な傾向があり

誘いを待ってしまい、自滅しちゃうか
勇気を振り絞った一回を断られ撃沈しちゃう・・

そんな恋愛パターンにハマりがちですからね

 

ぜひぜひ「小さなお願い」を「軽く投げる!」
から、やってみていただけたらと思いますよ。

遠慮のパターンから見直したい><
そんなあなたは、カウンセリングもどうぞ。

参考になれば幸いです。

バナー2

 過去の「今日の一言メッセージ」は上の画像をタップ☆

 

面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
2月7日(木)
2月11、12日(祝月・火)
2月17~18日(日月)
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
2月8〜10日(金土日)満席
3月8~10日(金土日)ご予約開始まで少々お待ちください
→ (東京ルームアクセス・地図)  

 


▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

*******   

<服部の講演が音源になりました>
服部希美 音源配信

心優しきがんばり屋さんが、大切な人と幸せに生きるコツ

<取材協力> 

■小学館Menjoy!にてインタビュー 
「父親が嫌いだった女性」の心理と恋愛へ与える影響は?
心理カウンセラーに聞く
  

恋愛に深刻な影響も!? 
心理カウンセラーに聞く「父親嫌い」の克服法4つ
   

■読売テレビ「かんさいネットten!」VTR出演   
夏の風物詩 花火のカラクリ  

 

目次
閉じる