MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

もうそろそろ・・・この「人見知り」を克服したいっ!!(2):恥ずかしいと感じることへの抵抗感を変えていく

人見知り要素って、少なからず、
誰でも持っているもの、ということ。

無理やりに、直そうとすることでもない。

でもそれだけじゃ、
最初の一歩が踏み出せない。

心理カウンセラー服部希美

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

今日は、前回の続きです。

今回は自分の中の「OOOOO」の原因をケアしてあげると、
楽になっていくことが多いです。というお話です。

leaf-3070153_640

目次

自分の中の「OOOOO」とは「恥ずかしさ」

最初にさくっとネタバレしてしまいますと・・

先日の記事の
「OOOOO」にはいる文字は「恥ずかしさ」なんですね。

人に見られたくない!と隠している自分が
バレてしまうのでは?という怖れを感じるとき、

私たちは「人見知り(人と親密になることを警戒してしまう)」
をしてしまうことが多いのです。

たとえばあなたが、街中で
盛大に転んでしまったとしましょうね。持っていたバッグの中身も、地面に散らばり。

思わず「うおっ」なんて、声もあげちゃた・・・。

すごい格好で、地面に這いつくばっている状態。
しかも、けっこう短いスカートで(笑)

そして、そんな一部始終を、

周りにいたギャラリーさんにみられていて。
「だ、大丈夫ですか?」
「救急車、呼びます?」
「私、荷物拾いますよ!」
「立てますか?肩を貸します!!」
なんて、わらわら、わらわら
自分を中心に人だかりが出来てきたら・・・どんな感じがしますか?

「うわ~、みんな優しいな~」・・って、
素直に思える方ばかりじゃないと思うのです。

ひーーーーーこんな情けない自分を見られちゃったよ><
あー、早くこの場から立ち去りたい。逃げたい!!
いや、いっそのこと、この場から消えたい。

ごめん、頼むから
これ以上、かまわないでくれー><

そんな、いたたまれない気持ちになる方も、多いと思うのです。
このとき感じている感情が「恥ずかしさ」なんですね。

****

私たちは「恥ずかしい」感情がとってもとっても苦手

実は私たち日本人は
「恥ずかしい」という感情がとってもとっても苦手。

「辱めを受けるぐらいなら、死んだほうがマシ!」

「日本は恥の文化」だと、言われるぐらい
「恥」って、誰しも感じたくない感情のひとつなんです。

ですから、なるべく恥をかかないように

私たちは「対策」を練ったり、「予防線」をはったり、
「どうしたら、ばれないよう隠蔽できるか?」模索します。

それはあなただけでなく、
みんなが持っている心理なのですが

「隠さなきゃいけないもの」が多かったり、深かったり

過去、恥をかいたとき
ものすごく辛い思いをしていたりして
その傷がまだ、生傷になっていたりすると

もう、死活問題レベルで
恥をかくことが怖くなっちゃうんです。

そうすると「人見知り」という感覚を使って、
心や物理的に、ばれない距離を保ちたくなる
んです。

人見知りさんは「自分の心」を守っている

人見知りさんの方が持っていることが多い「怖れ」の多く

「私、人からどう思われてるのかな?」
「こんなことしたら、どう思われちゃうんだろう?」

という思いは

「人前で恥をかくこと」を回避するため
(もう、傷つかないで済むように)

つまり「恥」から「自分の心」を守るために
出てきていることが多いんですよ

「私、人からどう思われてるのかな?」
「こんなことしたら、どう思われちゃうんだろう?」

こんな風に感じて、人前で自分らしくいられないのが嫌です、と
お聞きすることも多いんですが・・

実は、あなたの心を守ってくれる、大切な役割もあるんですね。

だから、あなたが必要だと感じている限り・・
こういった怖れは、手放していけないのです。

spring-bird-2295436_640

恥ずかしいと感じることへの抵抗感を変えていく

ですからね。

こんな自分を人には見せられない、と思う、
「隠さなきゃいけない自分」が減れば減るだけ

こんな自分を見せても、大丈夫なんだ。
そんな安心感が増えていけばいくだけ、

世の中に安心を感じれば感じるだけ
人見知りの程度は、減っていくことが多いです。

そのためには、

自分自身が「どんな自分も嫌わず、受け容れてあげる」だったり。

いろんな自分を人にみせて受け容れてもらう経験を重ねる、だったり。
自分を恥だと思う感覚、そして、
恥ずかしいと感じることへの抵抗感を変えていく事が大切かな?と思います。

あ、そうそう

「そんな怖れよりも、
この人と仲良くなりたいんだ~!!」

なんて思えるぐらい
好きになれる人を作ることも効果的ですよ

このあたりの心理的アプローチは、いろいろありますので
お気軽に、カウンセリングもご利用いただけたらなと思います。

あなたが、大好きな人と
もっと親密で楽しい関係を築けますように。

参考になれば幸いです!

カウンセリングのご案内

大切な人と、もっと良い関係を築きたい。
そんなあなたを「心理」でサポートいたします。

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

IMG_1182 - コピー
個室で安心してお話いただけますよ!

◇直近の面談カウンセリングのご案内◇

<名古屋・鶴舞>
4月29日~5月1日(日・祝月・火)
5月7~8日(月火)

<東京出張>
5月19~20日(土日) 

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  


◆東京出張カウンセリング(駒場)
 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

*******   

<服部の講演が音源になりました>

心優しきがんばり屋さんが、大切な人と幸せに生きるコツ

<取材協力> 

■小学館Menjoy!にてインタビュー 
「父親が嫌いだった女性」の心理と恋愛へ与える影響は?
心理カウンセラーに聞く
  

恋愛に深刻な影響も!? 
心理カウンセラーに聞く「父親嫌い」の克服法4つ
   

■読売テレビ「かんさいネットten!」VTR出演   
夏の風物詩 花火のカラクリ  

目次
閉じる