MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

まじめで面白みのない自分を変えたいとき

「かたくて、まじめな女性よりも、
面白い人のほうがモテるんだろうな・・」

婚活でも、友人関係でも
職場の対人関係でも。

こんなこと、感じたことがある方って
少なくないと思うのですが、いかがでしょうか。

「まぁ、いいじゃん!そんなこと~」なんて
良い意味で、いい加減。

(良い加減、というやつですね)

ユニークさや、可愛らしさをもって、
人を和ませる才能を発揮させている人が羨ましい。

みんなと一緒に
楽しんで生き生きしているように見える。

それに比べて、私ときたら
すごく「まじめ」で「融通が利かなくて」

私といたって、面白くもなんともないよねって
セルフツッコミをしてしまう、そんなとき。

いったい、どうしていったら良いのでしょう??

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

さてさて、今日は
「まじめすぎる自分って、面白みにかけるよね」と感じて 人に対して引け目を感じてしまうとき。

まじめすぎることに悩んでいます。

正直なところ、 自分ではまじめとは思ってないけれど
(むしろ、もっと頑張らねばと思っている)
周りから「本当に、まじめだよねー」なーんて、からかわれちゃったりして。

もっと、面白いこと言わなきゃいけないのかな?
みんなのノリや、話題についていけるように、 がんばらなきゃいけないよね。    

そんなこんなの試行錯誤も だんだん疲れてきて
みんなの輪に入れなくなっていき・・
ひとり、浮いた存在になっているような気がするんです。

異性との出会いにも、 なんだか、消極的になれなくて、、。

カウンセリングでは そんな方のお話をお伺うすることも、少なくありません。

まぁ・・かつての私のことなんですけどね。

そんな「まじめを嫌うまじめさん」が取る行動って、
だいたい3パターンぐらいに分かれると私は思うんですよ。


①がんばって、面白い人を演じる。
②自分からはあまり話さず、人にあわせる。
③私は私よ、何が悪いの!と、無理やり振り切る。

皆さんはいかがですか?

実はこれ、どちらの選択肢も

本当の自分を隠し、違う自分を周りに見せることで
なんとかやっていこう、と頑張っている
わけなので

実は、とってもとってもストレスが溜まりますし
エネルギーも、たくさん使うんです。

かつての私は、自覚なく
1も2も3もやってたので

表面的に対人関係がうまくいっていても
なんだか急にしんどくなってきて、
縁を切りたくなってしまったり。

休日には、誰にも会いたくない状態。

親しくなるにつれ
いつ、ダメな自分がバレるんだろう・・という
怖れが上がってくるような状態でした。

人と距離を取りたがるくせに、
構ってもらえないと、寂しいという・・。

私って本当に最低だな・・自分勝手すぎる。
って、いつも自分を責めていました。

で、ですね。
今日の本題はここからなのですが。

誠実でまじめ、ということ自体は
ぜんぜん悪くなく、むしろ才能なんですけども

「もうすこし、気楽さが欲しいな・・・」という場合もあると思うんです。

そんな時には、

「ひとりきりで、頑張ろうとしていないか?」
「ひとりで何でも、やらなきゃいけない」と思っていないか、

普段の自分の心持ちを、
チェックしてみると良いかもしれません。

というのもですね。

ひとりきりで頑張って生きていかなければならない

もっと言ってしまえば、
頼れるものは、己だけ。勝つか負けるか
みたいな世界で過ごしているときに

気楽に楽しく生きて行く、なんて できなくて当たり前なんですよね。

また、このパターンをお持ちの方は

「まじめな自分は、ダメだな」という反面
「まじめでいなければいけない」という思いも両方持っていることが多いです。

だから、周りの人に
「もっと気楽にやりなよ~って言われても
「そうは言ったってね・・」って抵抗が出て来やすいのです。

ですからね。
こういう場合は、 まじめさも含めて

「もっと、自分らしくてもいいよ」って言ってあげると同時に

人とつながっていくことを意識したり。
ちょっと、心を緩めてあげたり。

「自分なりの」
まじめでいなくてはいけない理由をちゃんと見つけてあげて、
誤解を解いてあげることが、大切かなと思います。

理由の部分は、
いろいろなことが絡んできますので
思い当たらない方も多いかもしれませんが・・

必ず、その方にとって「まじめである」ことが大切な理由があると思うんですよね。

その想いを蔑ろにするのではなく、
ちゃんと認めてあげることが大切ですよ。

理由を掘り下げていく際、
抑圧してきた、しんどい気持ちが出てくる場合もありますからね
そんな時にはカウンセリングもご利用下さいね。

まじめであるあなたも、とても素晴らしい。

そんな私のいい部分を認めながらも
もう少し、人生を楽しんでいく。

そんなあなたの本当に欲しい幸せを手に入れる
お手伝いが出来たら、嬉しいです!

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
セルフイメージと、他者イメージ。ぶっちゃけ、大切なのはどちらなんだろう? いつもありがとうございます。 カウンセリングサービス 服部希美です。 今日は、もうひとつ! 最近あった面白い話から一言メッセージを更新です。 つい先日。 とある方...
あわせて読みたい
セルフイメージをバージョンアップしよう 「私、気が利かない人なんです」「私、オシャベリが苦手なんです」 「私、頭が悪いんです」 こんな「私って、こういう人間なんです」という自分に対して抱いているイメ...

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる