MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

2023年、あなたの欲しい幸せは何ですか?〜セルフイメージでフタをしてきた本当の思いに気づいてあげよう〜

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日はシンプルな!
一言メッセージを更新です。

私たちはおのおの 「私は、こういう人です」という、セルフイメージを持っています。

一口にセルフイメージといっても、 いろんなものがあるんですが
「セルフイメージ」が自分の限界を設定し、 可能性を狭めてしまっていることって、けっこう多いんですよ。

たとえば「私はもう、年だから。」
あなたの口癖に、なっていませんか?

こういった年の変わり目とか、誕生日界隈に
「もう、こんな歳になってしまった」なんて気分的に落ち込みます・・
こんなお話をカウンセリングで伺うことがあります。

男性も同じだとは思うのですが・・
特に女性は、年齢による体の変化が大きいので、
年齢を気にしやすい傾向にあるのではないでしょうか。

まぁ、そこまで落ち込まないにしても
こんなこと、つい口にしちゃうことありません?

「私は、もう年だから」「いまさら、無理よ」

また、身近な年上女性から言われて
モヤモヤしちゃった方もいらっしゃるかもしれない。

「私はもう、年だから(あなたはまだ、若いからいいよね)」

・・・あるあるすぎて、書いていてちょっぴり胸が痛くなってきましたが^^;

実は私もカウンセリングや心理学を学ぶ前まで
口には出さないまでも(実は、そのほうが重いんですけどね)
「私はもう、年だから」という言葉を心の中でしょっちゅうつぶやき、将来に絶望していたんですよね。

なにかやるにしたって、今更遅いよって。
こんな年にもなって、なにやってんのよって。

まぁ、そのときの私は10代であったり
20代であったり・・今の自分よりもよ〜〜〜っぽど若かったわけですけどね。

そして日々が過ぎていくこと、
年を重ねていくことに対して、
ただただ、怖かったことを覚えています。

でもね・・・どうしてそんなふうに感じるのかといえば
諦められない何かがあるからだ、と私は思うのですね〜。

本当にどうでもいいことであれば、こんなに引っかからないと思うから。

この深い部分を取り扱うには
個別にお話をお伺いすることが必要となってくるのですが
(人それぞれ、ストーリーがありますからね)

「私は年だから」という思いで、必死に蓋をしてきた
私の本当に欲しいものってなんだろう〜?なにを我慢してきたの?遠慮してきたの?

・・ここに温かな光を当ててあげること。

これ、とっても大事だと思うのです。

確かに、時は戻せないですし
なかったことにはできないですし
いまから出来ることは、限られているのかもしれないけれど・・

それ本当に、諦めなくちゃいけないもの?

今だからできること、
自分が思う方法以外にも、叶える手、あるんじゃないかな。
そんなふうに、意識を向けてあげること。自分に力を貸してあげること。

それは、いまを、いままでのあなたを
本当の意味で、大事にすることにもつながりますし
あなたの幸せを祈る人の喜びにもつながると思うから。

気づくにはちょっと勇気が必要だけれど
2023年もはじまりましたし!いいタイミングかもしれませんよね。

さてさて、あなたは何が欲しいですか??
どんな2023年を過ごしたいですか?

服部も応援しますよ♪

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
うまくいっていないときにこそ、「私がうまくいく理由」を見つけることが大事 いつもありがとうございます。カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。 今日は過去記事より、一言メッセージを更新です。 * たとえば、婚活であったり...

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度はあなたが幸せになる番です^^

今週末は月に一度の東京出張カウンセリング!
ご希望の方はお早めにどうぞ〜。

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
6月18日(火)13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
6月14日(金)13時、16時、19時
6月15日(土)10時、13時、16時、19時
6月16日(日)10時、13時16時

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次