MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

自分に「お花」をプレゼントしてあげよう

心理カウンセラー 服部希美

あなたは「お花」、お好きですか?
プレゼントでもらったら、嬉しいですか?

好き嫌い、もあると思うのですが・・
お花って、枯れてなくなってしまうし
お腹を満たしてはくれませんよね。

正直、なければないで、生活は出来たりします。

そう考えると「お花」にお金を使うことは、
無駄使い、なのかもしれません。

でも・・・だからこそ。

自分に「お花」を贈る行為って
自分に敬意を払う行為につながりやすいのです。

小さなブーケであれば、
500円ほどで買えると思います。

なんでもない日にこそ、自分にお花を。

ぜひぜひ、お試しくださいね。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

いまでは、何かのお祝いなどに
お花をプレゼントすることが好きな私なのですが
昔は「お花」に対して、それほど価値を感じてはいませんでした。

プレゼントされても、そこまで喜びを感じなかったといいますか。

だって、お花ってすぐ枯れちゃうし^^;
お花を飾るような洒落たお部屋に住んでもいないし、
どうして花束なんてプレゼントするんだろうなーって
割と素で思っていたのですが

あるときね、すごく大きな花束をプレゼントしてもらったんです。

しかも、サプライズで!

そのときに

「ああ私、大切に想われてるんだな」

という気持ちがあふれてきて、
すご~く感動しちゃったんですよね。

確かにね。
お花って、すぐに枯れちゃうんです。
お腹の足しにもなりません。

ただただ、私の心を喜ばせるためだけに
用意してもらったものなわけです。

でも、だからこそ
大切な人からの豪華な「お花」のプレゼントが
私の自己価値をぐん!とあげてくれたんですね。

とくに「女性としての自分」が、喜んでいる感じがしたんですよ。

嬉しい、嬉しいって。

それから私は、何かのお祝いには
お花を贈るようにしているんです。

わざわざ、お花屋さんまで出向かないといけないし
持ち歩くことも、恥ずかしかったりするんですけどね

あなたは、お花を贈りたくなるぐらい
私にとって大切な存在なんですよ
、って伝えたくて。

人からお花をプレゼントしてもらう
というのもいいのですが。

自分にお花をプレゼントしてあげることも、
ものすごく自己価値アップに効果的
です!

わざわざ、自分の心が喜ぶだけのものに
しかも枯れてなくなってしまうものに
お金を投資することって、なかなかやらないですよね。

自分にどれだけ敬意を払えるか?は
恋愛をはじめ、対人関係においてとても大切だったりするんですよ。

ですからね~。
自己価値をもっとあげたいなぁ〜と感じた方はね
よかったら、自分のためにお花を買ってみてくださいね。

(あ、別に高いお花じゃなくてもいいですよ!
お花屋さんに500円ブーケとか売ってますよね^^)

参考になれば幸いです。

 \過去の「今日の一言メッセージ」はこちら♪/
バナー2

カウンセリング予約センター

cs_logo_b (1)
・電話番号:06-6190-5131
・営業時間:12:00~20:30
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜) 

カウンセリングサービス
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー
服部希美(はっとりのぞみ)

IMG_1182 - コピー

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
名古屋・鶴舞

◆東京出張カウンセリング(駒場)
→ 東京・駒場

■ カウンセリングメニュー

■ ご予約方法

お客さまの声

服部の略歴

■ メディア関係者さま宛てのご案内

目次
閉じる