MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

愛情表現が違うだけで、愛されているとしたら。

彼って、ひどいんです。
ぜんぜん、私のことを大切にしてくれないんですよね・・。
ふつう、パートナーにこんなことしませんよね?!
よく考えたら、私のことをないがしろにする人ばかり選んでいるような気がします・・。

こんな恋愛を繰り返しているとしたら
すごく寂しくて、悲しい気持ちになるのかな、と思うのですよね・・。

「こんなにダメダメな私だから、ひどい扱いを受けるのかな」
「結局、裏切られるんだわ」

自分のことも、たくさん責めてしまうかもしれません。

優しい方ほど、相手のことを責めつつも
内心「私に大切にされるだけの価値がないんだわ」と
自分に原因を求めてしまっていたりするのですが

実は、「愛情表現の違い」がすれ違いの要因になっていることも多いのですね。

目次

愛されていると感じる時って、どんなとき?

では、私たちが「愛されている」と感じる時ってどんなときでしょう?

多くが、「自分の気持ちを分かってもらえた時」なんだと思うのですよね。

誰かが、私の気持ちを分かってくれた、優先してくれた、大事にしてくれたと感じた時に
「愛されている」と感じやすかったり、パートナーがいてくれて心強いな、頼りになるな〜って感じる。

たとえば・・

・私がやりたいことを理解し、協力してくれた。
・体調が悪い私に気づいて、「大丈夫?」って優しい声をかけてくれた。
・自分が悲しい時に、いっぱい話を聞いてくれた。

こういうことがあると、
私、大事にされているなぁ。愛されているなぁって感じる。
うんうん、私も思います。

では、なぜそう感じやすいのかというと・・
私たちは、小さい頃から、いろいろな欲求を、
大人に「自分が何をして欲しいのか」訴えて、理解してもらい、欲求を満たしてもらってきた。
という経緯がひとつ挙げられると思うのですね。

もちろん、欲求は果てしないものですからね・・^^;
全てを叶えてもらうことは、できないと思いますし
状況はいろいろあるかと思いますが・・

基本的に、人間の赤ちゃんは、自分一人だけでは生命を維持できませんからね〜。

私たちは、誰かしらの大人に「分かってもらって」「与えてもらって」大きくなってきたわけですね。

だからこそ、私たちは、あのときのように
分かってもらえる=愛されている と感じやすいのです。

そして、無意識にパートナーにも同じことを期待してしまい

分かってもらえていないと感じたとき、
自分の存在をないがしろにされたような気持ちがしてしまったり、
不安や心細さをたくさん感じてしまい、不安定になってしまいやすかったりするみたいなんですよね・・。

たとえ、パートナーが・・
パートナーなりに、あなたのことを愛していたとしても。

分かって欲しいという思いは、みんなもっているもの。あの人も、あなたも。

はいえ、です。
そうやって「パートナーに分かって欲しい」と感じること自体は
とっても普通のことだと思うのですよね^^

パートナーにもね、同じ気持ちがあるでしょう。
そしてね、大好きな人の気持ちも「分かってあげたい!」と感じていらっしゃる方もね、多いと思うのです^^

ですから、「分かって欲しい」という気持ちを嫌うのではなく、
お互いの気持ちを大切にできるよう分かり合って、同じ方向(ふたりが幸せになる。楽しんで生きる)を見て
歩んでいけたらとても心強いと思うのですよね。

で、ですね
そういった関係になるために大切な最初の一歩は・・
「私もあなたも、かつてのあの人も、愛情表現の練習中なんだな〜」という意識かな、と思うのです。

心は、ひとりひとり違いますね。
置かれている状況によっても変化しますし、
気分によってもコロコロ変わると思うのです。

お互いに愛していても、すれ違ってしまうこともある。
悪気はなくても、傷つけてしてしまうことがある。
気がつかないうちに、傷つけていることもあるかもしれない。

いくら近い存在でも、大事な大事な人だったとしても・・
分かってあげられないことも、あったりするかもしれない。

だからこそ、お互いに練習していけたらいいよね〜という気持ち。

その気持ちがあるだけでも、きっと、不安や心細さはすこし減ると思うのですね。
そして・・ちょっぴり優しい気持ちにもなれるのではないでしょうか?

日常的に練習してみるといいこととしては、
「パートナーなりの愛情表現を探してみること」

あなたが喜ぶポイントではなかったかもしれない。
パートナーも素直な表現ができていなかったかもしれない。
けれども、パートナーなりの愛情だったのかな、と感じることを「見つける目」を養っていくこと。

恋愛だけでなく、良質な対人関係を築いていく上で
この目を養っていくのは、とっても大事だったりします^^

「あの時のあの言葉は、彼なりの思いやりだったのかもしれない」
「もし、パートナーから愛されていたとしたら?」
「そこに愛情があったとしたら?」と前提をひっくり返して、ゲーム感覚で探してみてください^^

また、ハードルが高いようならば、
まずは、日常の出来事で「ありがたいな〜」と感じることを意識して見つける、という練習でもいいと思いますよ^^

この日常には、たくさんの「ありがたいこと」で溢れていますから
練習していくと、たくさんたくさん見つけることができるようになってくると思います。

たとえば・・
見知らぬ誰かの小さな親切、善意、貢献に助けられていることも多いですね。

今日、寝る場所があるということ。
買いたいなと思うものを変えるだけのお金があること。
お金を出せば、きれいなお水を飲むことができること。
自分で作らなくても、お洋服を着ることができること。
仕組みはよくわかっていない自分が、PCやスマホを使ってインターネットで世界中の人と繋がれること。

・・・・・自分の心の中に、誰かとの温かい思い出があること。

これらも、当たり前じゃないですものね^^

この時のポイントは
「いや〜・・本当にありがたいな〜・・」って、しみじみ味わうこと。

たとえば、すっごく美味しいお料理を食べた時に、
「く〜・・・!美味しい!五臓六腑に染み渡るわ〜」って、全身で味わうみたいに(笑)
「ありがたいな」と感じる時には、そのありがたさを味わってみてくださいね。

とはいえ、です。

こういったエクササイズをやってみよう!と思った時に
「なんで私ばっかりがやらなきゃいけないわけ」なんて抵抗が強く出てきたり、
自分を責める気持ちや、相手に対する怒りが湧いてきます!
そういう場合はね、まずは、自分にたくさん寄り添ってあげて欲しいなと思うのですね。

パートナーを理解したいと思う気持ちと同じぐらい
自分の気持ちも理解してあげる。寄り添ってあげる。労ってあげることが大事です。

なぜなら・・・そういう気持ちになってしまう方というのは
自分のことよりも、パートナーや周りの人の気持ちも分かってあげたい、健気な方が多いのです。

これまでの間。
あなたなりに、パートナーを気遣ったり、優先したり・・
遠慮したり、我慢したりしたこともね、たくさんあったのではないでしょうか?

パートナーに不満ばっかり感じている、私って最低だな・・って。
いっぱいいっぱい、責めてこられませんでしたか?

嫌われたり、怒られちゃうのも怖くて・・
自分の素直な気持ち、伝えることができなかった。
そんなご経験もたくさんされているのではないかな?って思うのですね。

そして、なにより・・
あなたが本当にわかってもらいたかった気持ちは

「私はあなたのこと、大切に思っているよ」ということ。
「私は、もっともっと上手にあなたを愛したい。私と一緒にいることで、あなたが幸せでいてくれたら嬉しい」

という気持ち、だと思うのです。

自分の愛が、愛として伝わらない。
だから、ここまで悲しいのだと思うのですね。

そんなあなたは、本当に素晴らしい、深い愛をお持ちです。

まずは、あなたの愛を、どうぞ、大事にしてあげてくださいね。

あなたの愛も認めながら・・愛情表現の違いを認めていくこと。
いつだって、練習していけばいいんだなと思うことは、
あなたの愛も、パートナーの愛も、伝わりやすくなると思います^^

よかったら、参考にしてみてくださいね。

健気なあなたが、大切な人と、心でつうじあう。
そんな日が来ますように。

直近のカウンセリングのご案内♪

恋に仕事に対人関係に・・
あなたの幸せを心理からサポート
次はあなたが幸せになる番ですよ♪

*直近の面談カウンセリングのご案内*

<オンライン>
・2022-12-11(日)10時、13時、16時、19時
・2022-12-16、17日(金土)
>>最新のスケジュール

はじめましての方もお気軽にどうぞ。

カウンセリングは全てご予約制です。
ご予約は予約センター(06-6190-5611)までお願いします。

写真は名古屋ルーム!
目次
閉じる