MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

一般論より、あの人や私を「みる」という視点をもつことの大切さ〜ヒューリスティックの観点から紐解いてみる〜

いろいろな情報を取り入れること、相手の立場に立って想像をすることは大切なことではあります。

それを取り組んでいたとしても・・なかなかうまくいかない。
距離感が縮まらない時には「あの人や私のことをちゃんと見れているかな?」ってチェックしてみるといいかもしれません。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
心理カウンセラー服部希美です。

たとえば、こういうことはありませんか?

男性は、こういうふうに考えるらしい。
ということは、目の前の彼も、こういうふうに考えているにちがいない。

きっと、こうなるだろう。
だから、こうしておこう。

心理学では、こう言ってた。
元彼もこうだった。
だからきっと、あの彼もそうに違いない。

自分の憶測の中で、判断しちゃうこと。
世の中でよく言われていることを
目の前の人や自分に当てはめちゃうこと。

でも、ひとくちに「男性」といっても、いろんな人がいますよね。

そして、同じ人でも
10年前と今とでは、価値観が違っていたり、
成熟度が変わっていたりもします。

同じような生い立ちで生まれた人が
必ず全員、同じ価値観を持っているということでもありませんよね。

たしかに心理学や心理分析は、
その人のことを知るためのひとつの方法ではありますし、
ヒントにはなるのです。

でも、私たち人間ってね。
そんなに簡単・単純に判断や分類ができるようなものじゃなかったりするので
一般論を当てはめすぎるとズレが出てきてしまうことがあるのですね。

ですから最終的には、一般論ではなくてね。

あなたが好きになった人。
うまくやっていきたいなぁと思う人を

みて、聞いて、感じて

その人そのものを知ること、
そして、コミュニケーションを積み重ねていくことが
パートナーシップにおいては、実は何よりも大切だったりするんですね。

目次

相手をきちんとみるために、ヒューリスティックに意識を向けてみよう

なんらかの意思を決定する時に、先入観や経験に基づいて簡略化した思考で判断することを
心理学では「ヒューリスティック」といいます。

たとえば、恋愛アドバイスの動画や、ブログ、指南書など
今の時代は、たくさんの情報が世の中に溢れていますよね。

過去の恋愛で学んだこと、見聞きしたことも
私たちの中に、経験としてストックされてたりもします。

そのひとつひとつは、有益な情報ではあるのです。

でも、私たちは無意識に
それらを使って、目の前のことを簡略化して判断してしまうことで
いまの恋愛や対人関係がうまくいかなくなってしまう、ということが起きることがあるのですよね。

ヒューリスティックに考えることのメリットもある

ちなみに、ヒューリスティックに考えることの利点もあるんです。
私たちが生きていく上で、大切なものでもあるのですね。

たとえば・・・

・判断をスピーディーに行うことができる
・膨大な情報から脳の負荷を軽減することができる

実はこの思考法は、私たちに備わっている、大切な機能ともいえるのです。

全てのことをひとつひとつを深く多様に考え始めたらキリがないし、なんにも行動できなくなってしまうし、脳がパンクしてしまいますよね^^;

経験や憶測を活用して、より合理的な答えを導き出すことができなければ、なにひとつ成し遂げられなくなってしまいます。

また、私たちが野生で生きていた時代だったとしたら、敵から狙われた時、あれこれ深く考えるだなんて、そんな悠長なことやってられませんよねー。命がいくらあっても足りません^^;

ですから、私たちが生きていくためにも「自分の持っている情報で”簡略化”して」「こういうものだろう」と推測し、意思行動を決めるということは、大切なことでもあるのです。

ただ時として、その方法ばかりに頼ってしまうと
現実とのズレが出てしまうことがある、ということなんですね。

そしてね、ここが大切なこと。

あなたが悪いわけでもなく
なんとかうまくやっていきたいと思う愛があるからこそ

大切な人に心理学の知識を当てはめてすぎてから回っちゃっている。
こういうことも多かったりするのかなーと思うのですよね。

きっと、こうだろう。こういうふうに考えているだろう。
きっと、こうなるだろう。だから、こうしたほうがいいんだろうな。

でもね、それでうまくいかなくなっている時には
一旦、自分の心に余裕を作ってあげながら・・

「私、あの人の気持ちをちゃんとみれているかな?」
「私、ちゃんと自分の気持ちを伝えられているかな?」

「自分で勝手に、相手の気持ちを決めていないかな?」

「あなたが大切にしたい人を、みて・聞いて・感じながら、コミュニケーションを取る」ということが、大切になってくるかもしれませんよーということですね^^

あなたも”あなた自身”を認められていますか?

ではここで、エクササイズをご紹介します。
あたたかい飲み物でも飲みながら、よかったらやってみてくださいね。

Q1:あなたは、どんな瞬間に幸せを感じますか?

Q2:あなたのパートナーは、どんなことを大切にしている人ですか?
もしコミュニケーションを取れる相手であれば、聞いてみましょう。

とくに、他の誰でもない、あなたの持っている素晴らしさ。
感性、愛情、影響力、気づいていますか?大切にできていますか?

あの人みたいにならなきゃ
普通にならなきゃ、いい人でいなきゃ
人から喜ばれるようなことを言わなきゃ

愛されないよね。うまく行かないよね。

だって、あの人にあんなことを言われちゃったし・・。
あの本にも書いてあったし・・。

そんなふうに、ヒューリスティックに自分をディスカウントして・・
自分の良さ、消していませんか?

自分自身を大切にすることができるようになると、
あなたの大切な人も、大切にすることができるようにもなってきます。

まずは、かけがえのない、替えのいないあなたを認めていくことから、やってみていただくといいかなぁと思いますよ!

ヒューリスティックにハマっているカウンセリングの現場で感じること

なんだか真逆なことを最後にお伝えするような気がするのですが

相手の気持ちを想像すること。心理の傾向をお勉強すること。
それは、とても有意義なことでもあります^^

こういう傾向がある、ということを知っておくということは
相手を知る手立ての一つにもなりますから。

このブログでも、いろんな見方や考え方、心の傾向をお伝えしていますので、よかったら参考にしてみてくださいね^^

また、ヒューリスティックの観点から
服部の実体験や、カウンセリングの経験で感じる感覚では

自分自身が焦っていたり、愛されることやうまくいく自信がない時
人と関わるのが怖かったり、分離感が強く、ひとりぼっちで結論を出すクセがある方ほど
外の情報や過去の経験から、簡略化して推測しちゃうことって多いような気がします。

そうでもしないと、やってこれなかったともいえるかもしれませんが・・

誰にも迷惑をかけないように・・自分でなんとかする、
ということで、毎日を頑張ってこられた方

自分の気持ちを横に置いて
正解を探し続けてしまったり、考えすぎちゃう癖をお持ちの方も、
ちょっと引っかかりやすいかもしれませんね^^;

そんなときには、あなた自身の心にも労りやサポートをつけてあげてくださいね。
よかったら、カウンセリングもご活用いただけたらなと思います^^

あなたと、あなたの大切な人が
「私は私でよかった」「あなたは、あなただからいいんだよ」って笑える日が来ますように。

参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングスケジュール

GWのカウンセリングも受付中です!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
4月27〜29日(土日月祝)
(28日は残り1枠です)

オンラインのみ
5月23日(火)

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
5月24日(金)〜26日(日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
あわせて読みたい
誰も私のことを助けてくれない!という悲しみに隠された本当の思い込み〜迷惑をかけたくないって思って... 「誰も私のことなんて、助けてくれないじゃないの!」「頑張っているのに、報われない」「私だけが損をしている」そんな気持ちに陥って世界を呪ってしまうときに隠れている本当の心理に迫ります!
思い込み、という点ではこういうことも起きやすいかも
あわせて読みたい
言いたいことがあっても我慢しちゃう。どんなことから”自分を守っている”のだろう? 言いたいことがあっても、我慢しちゃう。嫌なことでも断れない・・。 こういうことって、ありませんか? でも・・・こういうときって、頭ではわかっていたりしますよね...
わかっちゃいるけれど、相手とコミュニケーションができない問題はこちら
  • URLをコピーしました!
目次