MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「がんばりやさんの彼女」が、どうしてダメンズにハマってしまうの?

恋愛も、お仕事も、対人関係も、一生懸命。

心根が優しくて、人想いで、とってもとっても頑張り屋さんで人望も厚く、頼られ役になることも多い。
いわゆる「デキる女性」

でも今、お付き合いしている彼は、ちょっと・・・ダメンズさん。

このままお付き合いしていても、どうかな・・?って本人も感じてるみたいだけど、でも、別れられない。

自分にカンペキを求める女性だったら、
相手にも「カンペキ」を求めても良さそうなのに、
どうして、デキルがんばりやさんの彼女が「ダメンズさん」にハマってしまうのでしょう?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、がんばりやさんがハマりやすい恋愛について書いてみようと思います。

題して(じゃじゃん!)
「優しくて、完璧な、がんばりやさんの彼女」が、どうしてダメンズにハマってしまうの?です。

自立的な女性は、超自立的な男性に惹かれやすい、という記事をかなり前に書いたことがあるのですが、

あわせて読みたい
いつもいつも「超自立的な彼」に、惹かれてしまいます(1) めったなことで、甘えたり、弱音を吐かない。なんでも自分の力で成し遂げようと頑張る彼。 仕事で成功していたり、身のこなしもスマートで魅力的だったりするけれど、 ...
*読んだら戻ってきてくださいねー♪

ひとりでがんばる「自立的な女性」って、
相手が自分よりも「弱いなぁ」とか「頼りないなぁ」と思う人に、自分をゆだねたいとは、
なかなか思えなかったりするんですよね。

(それが、自立に拍車をかけていることも多いです・・)

ですから、自分が自立していればいるだけ
自分が甘えるために、もっと自立している人を探してしまい、
超自立的な男性に惹かれやすくなってしまうことがあるのですが、

今日はその逆。

彼女本人や、彼女の周りの人が
「彼は、ダメンズさんかもなぁ・・本当に彼でいいのかな?」と感じているのに関わらず、
その関係性が、しんどかったり、さびしかったりするにもかかわらず、

ほっとけない、別れられない。

こういう関係性も、実は結構多いんですね。


ちなみに、本人が「そんな彼がいいの!」と思っている場合は、まったく問題にはなりませんからね~^^

実は、

完璧な彼女。完璧な上司。
完璧な部下。完璧な妻にならなければならない

という想いの裏には、「劣等感」や「無価値感」が隠れています。

ようするに「私は人より劣っている」「私には愛される価値がない」という感覚ですね。

でも私たちは日頃、劣等感や無価値感なんて、感じたくないわけです・・。

だから、感じなくて済むようにめっちゃがんばるわけですが、
私たちは完璧にはなれないので「完璧を求め続ける限り、常に自分を追いつめ、苦しい状態が続く」んですね。

そんなときにね、悪気があるわけではないのだけれど・・
「劣等感を感じなくて済む相手」に居心地の良さを感じてしまうことがあるんです。


こんなにダメダメな人だったら、
ダメな私をちょっぴり見せても、平気よね。

だって、あなたは私よりも、ダメダメなんだから。

って感じでしょうか。

(もちろん無意識に、ですよ!!!)

ようするに・・・自分の側にいる彼が、
自分の競争相手にならないような自他共に認める「ダメンズさん」でいてくれたほうが、気が楽だったりするわけですね。

何度も書きますが、
それはそれで、お互いが幸せであれば、なんら問題はないんです!

「自分の弱さを受け入れてもらっている」わけですから、それはそれでバランスはいいのです。

ただ問題は、ふたりのバランスや自分自身が望んでいる「幸せ」の方向性が、彼とずれちゃった場合。


たとえば「もっと、しっかりしてほしいわ~(ため息)」って
日頃、彼に対して思ったり、イライラしちゃったりするんだけど、

彼のほうが、デキル(と感じる、ってことなんですけどね)人になっちゃった場合
今度は彼女側が、ものすごく劣等感を感じ始めたりします。


実は、劣等感を強く持っているとき、って
「対等」のポジションがないんですね。競争が始まってしまうんです。

そうすると、無意識に彼を引き下げてしまったりして、どんどんダメンズさんに育成していっちゃったりすることも。

(俗にいう、マウンティングですね。私にも経験があります・・。)


また、結婚したいな~って自分が思っていたとしても、相手はそうは思ってない、そんなとき。

「お互いの幸せのために、お別れする」という選択はなく、

「この人じゃないと私は弱さは見せられないから、この状況を受け入れるしかないよね」
って、ガマンをする恋愛を続けてしまうこともあります。


ようするに、彼の人柄やタイプの問題ではなく、
それだけ、自分には魅力がなくて、愛される価値がないって思っていることが、恋愛に影響を及ぼしているわけですね。

さてさて。ここからが本題ですね。

あなたは完璧じゃなければ、本当に愛されないのでしょうか?

あなたはね、そんなに魅力がない存在なんでしょうか?

そりゃーね、出来ないこともあるし、いたらない部分もあるでしょう。

思い出したくもない、手痛い失敗もあるかもしれません。

でも・・・いつだって一生懸命人を愛し、信じてきませんでしたか?^^

自覚、ありますか?
あなたが愛の人だということ。


そこを見つめ直してあげることができると
今の彼とのバランスも変わってきますし、行き詰まり感から抜け出しやすくもなります。

ここを乗り越えると「あげまん」さんになる場合もおおいみたいですよ〜ふふふ。

あなたが一番、なりたい女性像ですよね。
彼を応援してあげたい。彼の成功を彼以上に信じているあなたも、いるはずだと思うから。


よかったらカウンセリングもご活用くださいね。
参考になれば幸いです!

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理


面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅から徒歩5分の名古屋カウンセリングルームおよび、東京ルーム(駒場)にて対面式のカウンセリングをご提供しております。あなたに合わせたカウンセリングをぜひご体験くださいね。
オンライン(Zoom)面談も実施中。場所や時間を選ばず、カウンセリングを受けていただけますよ♪

目次
閉じる