MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「あの時の私は未熟だったから、仕方がなかった」と思える、成熟さを持てたなら。

あのとき、あんなことしなきゃ良かった。
あんなこと、言わなきゃ良かった。

そしたら、もっと、あの人と
うまくいったかもしれないのに。

違う結果が出たかも、しれないのに。

そんな風に、
過去の自分に対して、後悔があること自体は
悪いことではないよね、って私は思っているんです。

だって、その後悔の中には

「もっと上手に、人を愛せる人でありたい」
という願いがあるはずだから。

でもそこで、本当の意味で
「もっと上手に、愛せる人になりたい」のなら

自分を責めてしまう手を、ちょっぴり休めて
使うエネルギーの、方向転換してみるのはいかがでしょう?

* * * *

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、空いた時間に
すこし、お家のお掃除をしておりました。

掃除をしながら、ふっと気が付いたことがあったので
今日はみなさまにシェアしたいと思います

実は私、気が付いたことや思いついたこと、
自分の中に浸透させたいなって思ったことを、

パッと付箋にメモをして、
カベやらパソコンやらに貼り付けておくんですね 。

で、毎日一回は、
目を通すようにしているんです。

もう、いいかな~って思うことは
はがしちゃうんですが、

長いこと貼り続けて、
色あせてしまった付箋がいくつかあるんですね。

ある意味、お気に入りの言葉といいますか。
自分にヒットした、といいますか。

そのひとつ(1セット)が、

「未熟だから、仕方がなかった」
「私には、学習能力がある」

この言葉に出会ったときの私は、
いっぱいいっぱい、自分のいたらなさを責めていました。

それは、
過去の自分に対してもそうでしたし、
これからの自分に対しても、そうで

いままでの失敗を
振り返ることもしんどければ、

これから失敗ややミスをするかもしれない、という
リスク面にも、非常に怖れを感じてました。

でも、日々過ごしている中で

新たな挑戦に挑むことって出て来ますし、
同じようなことを繰り返していても、ミスって出て来ちゃいますよね。

(当たり前ですよね 。)

大好きな人と、
ケンカをしちゃうこともあれば、

神経をいくらとがらせていたって、
ミスって起こりえます。

その都度、毎回
自分をボコボコにしてしまう。

そしてさらに

自分を追い詰める。
から回る。
うまくいったら、行ったで
気を抜いたら、失敗するよって怯える。
いつまでたっても、休まらない

せっかく大好きな人がいても、
 

いつまでも、愛されてる実感より
がんばらないと愛されない、の不安が減らない。
うまく、愛情を受け取れない。

・・・ようするに、

完璧主義のループにハマっていたんですね。

このループが、

メッチャ自分を追いつめている

そして、人を愛することに対して
ハードルをガッとあげてしまっていることに気づいたとき、

現実がいくら、うまくいっても

この心のループから抜け出さないと
このしんどさからは、
いつまでも抜け出せないのかもしれないなー
って思ったんですよね。
だって、どんな状況にいても
私はしんどかったから 。
そしてもう、
その生き方は、、しんどいな~チて思ったんです。
そこで、さっきの言葉を
自分の心の新しいパターンに組み込むべく
なにかをやる前に。
過去の失敗を思い出して
泣いちゃったりした時に。
自分に言ってあげることにしたんですね。
人は、未熟な存在だからね
うまくいかなくても、当たり前だよ。
でも、そんな私にも学習能力がある!笑
どんな経験も、未来の私に
必ず、糧になってるから大丈夫って。

最初は、めっちゃ抵抗が出ました笑
いまでも、ガツンと落ち込んだときには
効力がないときも、正直、あります(笑)
 
でも、そんなときには、
ちゃんと落ち込む
(先日の記事でも書きましたね!)
を入れたり、
カウンセリングや仲間に
弱音を受け止めてもらったり、
励ましてもらったりしながら
コツコツやってきたところ。
もちろん、いまでも

失敗は怖いし、不安もあるし
恥だって出来れば、かきたくないのですが(笑)

昔ほど、

落ち込みを引きずらなくなり
チャレンジのハードルも、下がってきました。
見える世界も、広がりました
心理学では、
これを許し、といいます。
未熟だった自分を許す。
未熟な自分を許す。
自分が幸せになる、許可を出す。
人を愛する許可を出す。
人に愛させる許可を出す。
これって、
自分責めばっかりしてるとき
なかなか難しいんですね。
自分を責めることをゼロにすることは、
出来ないと思うのですが
すこし、減らしてあげるだけで
生きづらさは、変わってきますよ。
ちなみに、
未熟だった自分を許す
イコール
未熟だったあの人を許す
でもあるので
対人関係も
良くなってくることが多いです。
(自分に厳しい時って、人にも厳しくなっちゃいますよね)
未熟な自分を受け入れる、って
とても成熟さのいる事で
なかなか、難しいことでもあるのですが

良かったら、ちょこっと
意識してみてくださいね~

私の経験が、
あなたのお役に立てたら嬉しいです☆
◇カウンセリングのご案内◇ 


名古屋・鶴舞(つるまい)駅
スグの   

弊社カウンセリングルームにて

対面式の、面談カウンセリングをご提供しています。    

ht="20" />カウンセリングメニュー・ご予約方法        

直近の面談カウンセリングは・・・ 


〇6月4日~6日(土日月)


いずれも、      
10:00~、13:00~、16:00~、19:00開始です。     

面談カウンセリングの最新ご予約状況          


そもそも、カウンセリングってなあに?という方へのまとめ記事 


 

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・・         


 <<カウンセリング予約センター>>
 06-6190-5131 または、06-6190-5131  


☆営業時間:12:00~20:30
☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
目次
閉じる