MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

好きになる相手を妥協しないほうが、恋愛は楽に上手く行く

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

004KZ1868_TP_V4

「なかなか、人を好きになれないんです」
「ピンとくる人に、出会えません」
カウンセリングの現場では、
こんなお話をお聞きすることがあるんですね。
こんなとき、私たちカウンセラーは、クライアントさまが
「こういう人なら、お付き合いしてみたいなぁ~」と感じる、
いわゆる「ストライクゾーン」について、

ご質問させていただいたりするのですが、

ときどき、このストライクゾーンが、
めちゃくちゃ狭いときがあるんですね~。
もちろん、恋愛出来れば誰でもいい訳ではないですし、
ストライクゾーンが狭いこと自体は、いい悪いではないのですが、
あまりにストライクゾーンが狭すぎて
なかなか恋愛に発展していきません

というご相談をいただいたとき、カウンセリングでは、

「自分をもっと好きになる(自己嫌悪を癒す)」
「自分の持っている才能や価値を認める(自己価値UP)」
ご提案することが多かったりするんですよ
なぜなら、ストライクゾーンがめっちゃ狭くなってるとき、というのは

自分にとっても自信がない状態である、と捉えることが出来るからなんです

たとえば、ストライクゾーンに似た言葉に、
理想のパートナー像、がありますよね。

その、理想のパートナー像が、
あまりに崇高過ぎる、という場合も、

今回の記事は、お役にたてるかな??って思うんですが・・

すこしだけ、注意していただけたらな~と思うことがあるんです。

たしかに、選択肢の幅を広げるのは大切なのですが、
妥協は、していただきたくないなぁ~と思うんですね。

相手選びの段階から、妥協してしまうとですね、

結婚できたのはいいけれど、
その後のプロセスで踏ん張りが利かなくなって

結局、うまくいかなくなってしまう、
なんてことが、おきやすかったりするんですよ。

(もちろん、ふたりで向き合って乗り越えていくことで
絆が深まるというパターンもありますけどね~

gahag-0006435869-1

パートナーとして選べる相手って、
たったの、ひとりなんですよね。
 
この世界にいる、たくさんの人の中で、
たった、ひとりだけ、なんです♪
しかも、「お互いに」なんですよ!
 

そう思うと、「両想い」になる「結婚に至る」って
奇跡のようなものなんですよね。

ですから、うまく行かなくて当たり前。

今あなたにパートナーがいないならば、
あなたのパートナーになる人も、きっと、あなたを探している最中です♪
心を開いて、視野を広げて

相手から見つけやすく、自分からも見つけやすい!
状態でいてあげてくださいね!

そしてもし、あなたにパートナーがいらっしゃるならば、

相手もあなたを、
世界中の人の中から選んでいることを、信頼してみてくださいね!

参考になれば、幸いです。

rose-4062295_1280

【カウンセリングのご案内】

名古屋・鶴舞駅 徒歩5分の

当社カウンセリングルームにて
対面式の面談カウンセリングを行っております☆

月に一回、東京地区(駒場)で
出張カウンセリングもおこなっております。

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・・ 


<<カウンセリング予約センター>>
 06-6190-5131   
目次
閉じる