MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

私だけが、私に厳しい!!!!

いつもありがとうございます!
カウンセリングサービス 服部希美です

先日の記事に、こんなコメントをいただきました

失敗しても大丈夫な私?..
私だけが私に厳しいんだろうなあ。

コメントありがとうございます。
そのとおりでございます(笑)

実は、最近のカウンセリングでも、ブログ記事でも、
「自分に厳しすぎる」というテーマを扱うことが多いんですね。

このテーマが増えてきたのは、個人的に
年末に差し掛かってきたからなのかな?と思うのですが、どうなんでしょう・・?

年末って、一年を振り返る機会が多いので
もしかすると・・・

「あああ、あっという間に一年過ぎてしまった・・。
私、けっきょく何も変われなかったじゃないの><」

な~んて、
自分を責めて、焦っちゃうことが多い時期なのかもしれないな?
なんて思う今日この頃です。

「私も、自分に厳しいです!!」と思われたみなさんも
胸に手を当てて、考えていただきたいのですが
あなたが失敗しちゃったときに
自分に言っているセリフと
あなた以外の人が、
同じ失敗しちゃった時にかけてあげたいセリフって・・・

ぜ~~~~~~んぜん、違いませんか?

実は、「自分にだけ厳しい」という状況って
ものすごく不公平なことをやっているんですよね。

あの人はいいけど、私はダメ、許さない!

これ、立場が逆だったらどうでしょう・・・
恐らく・・・お友だちはいなくなっちゃうでしょうね。

でも、なかなかやめられないわけです。
それにもいろんな理由があるんですね。

たとえば・・・

自分に厳しい、ということは
「こうありたいという理想の自分がいるということでもあります。

人によって、理想の自分ってそれぞれだと思うのですが

その理想が高すぎる場合、
(そんな超人なんていないぞ~~~みたいなレベル)

いつまでたっても、自分にOKを出せなくなるんです。

そして、ここからが大切なポイントなのですが

「理想の自分であらねば」という思いの奥には・・・
誰かのため、という「愛」が眠っている場合がほとんどです。

あなたは、「完璧な自分になって」
なにをしたいのでしょうか?

誰かを愛するためだとしたら、
完璧な自分になって、どうしてあげたいのでしょうか?

そして・・・それって、
「完璧な自分」じゃなければ、与えてあげられないのでしょうか?

分かりやすいように、
例を挙げたいと思います。

たとえば、お料理が苦手な奥さん

そんな自分はダメな奥さんだなぁって思い、
料理教室に通いはじめたけれど・・

いっしょに習っているお友達は、
どんどん上達していく中、
自分は相変わらず、失敗ばかり。

旦那さんは、別に気にしないでいいよ~、って言ってくれるけど
自分では自分を許せないから・・がんばり続ける。

そのうち、どんどん料理が苦痛になって
献立考えるのも、憂鬱に・・。

夕ご飯の時間が近づくだけで
なんだかイライラしてきてしまう。

食事中の旦那さんの顔色をうかがうあまり、
彼の反応が悪いと、つい、当たってしまったりして><

「そんな私ってダメだなぁ」という思いを強化していってしまう。

もっと、料理がうまくならなきゃ。
もっともっと、心が広くならなきゃ。

頑張れば、頑張るほど、空回っていく・・・・。
旦那との関係も、ギクシャク・・><

こんなとき。
カウンセリングではこんなご質問をします

「そもそも、お料理を頑張ろう~って思ったのは
何故ですか??」

「お料理が出来る自分になって、
誰に、どうしてあげたかったんでしょうね?」

「それって・・・・
「料理の鉄人」にならなくても、できませんかね?」

「もっともっといえば・・
あなたがいま、持っている才能を活かして
楽に、与えてあげることも出来ませんか?」

みなさんも、自分の状況に置き換えて
考えてみてくださいね

このパターンをお持ちの方は、
心の奥まで探っていくと

「無価値感(こんな私でいいのかな・・私は何にもできない)」や
「期待に応えてあげたい」という思いから、

「もっと、こうあらねば」って
自分を厳しくしている場合が多かったりするのですが・・・

あなたのことを大切に思う人たちは、
あなたのことを、「価値がない」なんて、思っているでしょうか?

あなたの人生を犠牲にしてまでも、
「期待に応えてもらいたい」って・・思っているでしょうか?

209H

「もっと、愛せる人になりたい」とか。
「もっと、より素晴らしい人になりたい」とか。
「もっと、お役にたてる人になりたい」とか。

向上心をもつことって、とても良いことです♪

でも、自分に厳しくするあまりに

自分の持っている才能や魅力をなかったことにしたり、
自分をがんじがらめにしてしまったり、
愛情がすれ違ってしまうのは、もったいないかなって私は思います。

とはいえ、自分に厳しくしちゃうのが通常運転だったり、
手放すことに対しての罪悪感が強すぎる場合は。

自分以外の人の手を借りて

(信頼できるお友達や、カウンセリングなどなど)を有効活用していただくと
楽に乗り越えていけるのかな?って思います。

参考になれば幸いです!

PS:
いつも拍手やコメント、ありがとうございます♪

アクセス数も、着実に伸びておりまして、
沢山の方に読んでいただいているんだなぁと実感している毎日です。

カウンセリング向上、ブログ更新の励みになっております♪
本当にありがとうございます!

少しでもお役にたてる記事を書いていきたいと思います。
これからもどうぞ、よろしくおねがいします

12月のスケジュールのおしらせ】

2015年の総まとめ!
そして2016年、いいスタートを切れるように。

2015年、最後の月。
自分とじっくり、向き合ってみませんか??

名古屋、鶴舞駅徒歩5分のカウンセリングルームにて

対面式のカウンセリングを行っております♪
12月6日(日) は、19:00のみとなりましたが
12月5日(土)、7(月)8(火)は、まだ余裕がございます。

すでにご予約いただいている枠もございます。
最新のスケジュールは、予約センターにご確認くださいね。

いずれも、10:00~、13:00~、16:00~、19:00開始です。
その他、ご希望日・時間などありましたら

お気軽に予約センターにお問い合わせください

<<カウンセリング予約センター>>
 

06-6190-5131   

目次
閉じる