MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

現状に行き詰ってしまった時には、視点を変える

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

先日書いた、
 「彼を捨てて、自分だけ幸せになる?」or「彼のために、自分を犠牲にする?」の記事に

目の前の選択肢だけでなく、
少し離れてみるともっと違う見方ができるのですね。

というコメントをいただきました。
(コメントありがとうございます!)

そうなんですよね。

現状に行き詰ってしまったとき、というのは、
今見えている選択肢だけに捉われず、
一歩ひいて「視点(見方)を変える」というのが、とても大切だったりするんですよ~。

たとえば、
私たちが「選べないなぁ」と感じているとき、というのは

心理学では
「どっちも選びたくないな」と感じているのではないか、と捉えてみるんですね。

理由は人それぞれ違ったりもしますが
自分の心の中に、ちゃんと、選びたくない理由があったりします。

たとえば・・

  1. どっちも辛い選択肢の中から選ぼうとしている
  2. 誰かの気に入る人生を歩もうとしている
  3. 本当は、もっと違う選択肢が欲しい
  4. 失敗しちゃうのが、怖すぎる

まだまだ、いろいろありますが。

自分の本心を見ずに、
「つべこべいわずに、さくっと選びなさいよ!」と言われてもですね
なかなか、心がついて行かなかったりするわけですよ。

(それらを理由にして、
「決断しない」という決断をしている場合もあるんですけどね。それはまた別の機会に。)

ですから、
私たちカウンセラーは、こんなご相談をいただいたとき、

「こっちを選んだほうがいいですよ~」という直接的なアドバイスではなく、
「決め手にかけているのはなんだろう?」という視点で、
いろいろお話をお聞きしながら、「選びたくない理由」をいっしょに探っていき、

クライアントさん自身が、
自分の望む決断がすこしでも楽にできるよう、
共に考え、サポートさせていただいたりするんですね。

まぁ、「視点を変えてみてくださいね」といっても、
けっこう難しいものだと思うのですが^^;

とくに、ひとりきりで悩んでいると、
自分の枠を超えた気づきを得ることって、本当に難しいんですよね。

ですから、現状に行き詰ってしまったときには、
一人で抱え込まずに、

信頼できる誰かに相談して
自分以外の視点を取り入れて

(あ、べつに採用しなくてもいいですからね!ここポイント!)

一度、違う視点で
今の現状を見つめていただけたらとおもいます。

ぜひ、お気軽に
私たちカウンセラーも使ってくださいね。

1

参考になれば幸いです!

いただいたコメントは、当ブログでご紹介する場合がございます。
ご了承くださいませ。

あわせて読みたい
自分の人生を歩むために~嫉妬を引き受ける覚悟を決めてみる~ 私たちは、自分の人生を歩みはじめたとき。 「周りに、どうみられているんだろう?」って、人の目を気にしてしまったりしますよね。 とくに周りの人の「嫉妬」が怖い、...
目次
閉じる