恋愛のお悩み

興味のある人とはうまくいかないのに、そうじゃない人には好かれやすいのは何故?

パートナーを探されている方の中には、

自分が興味がある人とはうまくいかないのに、
正直、あんまり興味が沸かないな~・・と思う人には、気に入ってもらえることが多い。


こんなパターンをお持ちの方もいらっしゃると思います。

もちろん、誰かに興味を持ってもらえること自体は嬉しいし、光栄だけれど
自分が興味を持った人からはイマイチの反応、となると・・・ちょっぴり複雑ですよね

こんなときって、
「私には、魅力が足りないのかなぁ」なんて、
ご自身の魅力不足を感じてしまう方も多いようですが、

既に、興味を持ってくれる人がいるということは、
あなたには、充分に人を引き付ける魅力があるという証拠ですよね♪

あなたは周りの人から見ても、 とっても魅力的な方なんだと思うんです。

うまく行かない理由は、 あなたが魅力不足だからではないかもしれないですよ?

 *

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は「興味のないタイプには好かれるのに、興味のあるタイプは近づいてきてくれない」というお悩みについて。

価値があるものを前にした時、私たちの心はどう動くのか

例えば目の前に、1000円のお皿と一億円の価値のあるお皿があるとしましょうね。

どちらも、お皿はお皿なのですが・・
一億円のお皿を洗う時って、 ものすっごく慎重になると思いませんか?

持ち運びのときも、割れないように、傷つけないようにって 細心の注意を払うと思うんですよね。

人によっては「割れたら嫌だから、戸棚にしまっとこう」なんて、 使わずに置いておくだけの人もいるかもしれません。

この例では、分かりやすく「お皿の価値=値段」としましたが、
自分にとって「そのお皿にどんな価値を感じているのか」で お皿の扱い方って変わってきたりもします。  

ではこの心理がですねー、人に対しても働いているとしたらどうでしょう?

たとえば、自分的に「恋人対象ではないな~」って感じる人と接してるときには、
比較的楽に、自分らしさが出せる方って多いと思うんですね。

たとえば、会社の同僚には、
「ちょっと愚痴に付き合ってよ~」なんて気軽にお茶に誘えたり、
高いところにあるものを取るときに、「あれ、とって~」なんて上手に甘えたり出来るんだけど

「この人素敵だなぁ~」って自分が興味がある人の前になると、
一気に慎重になってしまって、普段の自分が隠れてしまう。

こんなこと言ったら、嫌われちゃうかな?
こんな言い方すると、傷ついちゃうかな?
相手に迷惑かけちゃうかな?

そんな風に感じて、 相手の顔色をうかがってしまったり、
変に相手に気を使いすぎてしまって、空回ってしまったり、

イイオンナに見られたくて、無理をし過ぎてしまったりして・・

なかなか相手との距離が縮まらない。
相手に自分の魅力が伝わらない。

ということが起きてしまったりすると
「自分らしく接することが出来る」興味があまりない人からは好かれやすく
「自分が興味のある人」とは、なかなかうまくいかない

という図になってしまうというわけです。

あなたに魅力がないからではない、むしろ逆かも?

では、こんなときには、どうしたらいいのでしょう??

ポイントは 「すでに、私らしさを魅力的に感じてくれている人がいる」という現実を
ちゃんと自分で受け入れていくこと
だと思うんです。

だっていくら興味のない人であったとしても
あなたに魅力を感じ、近づきたい!と思う異性がいるわけです。

「自分には、ちゃんと魅力がある」事を受け入れ、
自己価値を正しく認識し、 気になる人の前でも「私らしさ」を出していく練習をしましょう!

それではチェックしてみましょう!

興味がある人にはなかなかうまくいかず
興味が無い人からは好かれやすい、という方は
自分の接し方の違いをチェックしてみてくださいね!

慎重になってしまったとき隠れてしまう
「私らしさ(あなたの愛されポイント)」ってどこでしょう?

もし「ここかな~?」と思うところが見つかったら、
小出しでいいので気になる人の前でも出していってみてくださいね。

そしてぜひ、 あなたが興味をもっている人にも、 あなたの魅力を、みせてあげてください!

とはいえ、興味のある人ほど恥ずかしい!

とはいえ、ですよ。

相手を好きになればなるだけ、意識すれば意識しただけ
恥ずかしさや怖れもいっぱいいっぱい出てくるので、
「私らしさ」って、どんどん見せれなくなっちゃいますよね。

そんなときには、とにかく「受け取り上手・喜び上手」な部分だけでも表現するといいと思います。

特に私たちは「受け取る」ことが苦手だったりするので
相手の厚意を喜んで受け取ってみよう、と意識するだけでも全然違います!

「受け取る・与える」のバランスがとりやすくなり
いい関係を築けたりするんですよね。

特に、男性は「与えたい」という気持ちを強く持っていると言われたりしますし。

ぜひ、あなたの興味のある方とも
ラブラブになっていただければな~と思います。

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ