MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

今が不幸なわけじゃないけれど、昔を思い出して虚しさを感じてしまうときに取り入れるといいこと。

クリスマスや年末、冬休みなどなど、イベントごとが多い冬。

「そういえば、あの冬はあの人とスキー場で過ごしたんだよね」とか、
「あの冬は、あの人と過ごせて幸せで楽しかったのに・・」とか、

イベントを共に過ごした相手も一緒に
記憶の奥から引きずり出されるのでしょうか。

普段は忘れてしまっている方でも、
元パートナーを思い出すことも多いみたいです。

そんなとき。
あなたがどんなことを感じているか?を見つめてあげることで、
更に「今という時間」を、更に温かいものに出来るかもしれませんよ。

例えば・・。
学生時代、当時大好きだった彼と一緒に
年末にスキーに行った、楽しい思い出がある方がいらっしゃったとしましょう。

なんだか、当時の甘酸っぱい気持ちを思い出したり
未練があるわけではないんだけど
「そんなこともあったなぁ」なんて切ない気持ちになる。

それだけだったら別にいいのですが

同じことの繰り返しの毎日や
いまのパートナーとの代わり映えのない日々に
なんだかむなしい気持ちになったり、寂しさに飲み込まれてしまいそうになる。

「こんなはずじゃなかったのにな」

そんなときには、
あなたにもう一度「ロマンス」が必要な時、なのかもしれませんね。

最近、好きなことやれていますか?
新しいお洋服、楽しめていますか?
いまやっていること、最初はどんな気持ちでやり始めたのでしょう。
パートナーと一緒に取り組めるようなこと、なにかできていますか?

「いまが不幸なわけではない。でも、なにかが足りていない気がする」

そんなときには、自分の中に少し新しい風を入れてあげましょうね。

参考になれば幸いです。

目次
閉じる