MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

ひとりは寂しいけれど、人といると疲れる私は、人といることを諦めた方がいいのでしょうか?

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
心理カウンセラー服部希美です。

今日は、カウンセリングでもいただくことがとっても多い!
対人関係のお悩みについて書いてみたいと思います。

目次

ひとりは寂しいけれど、人といると疲れる

人といると、つい、元気な自分を演じてしまう。
聞き役ばかりを引き受けてしまって、家に帰ってどっと疲れる。
「傷つけられるのではないか」と、ビクビクしすぎてしまう。
「傷つけてしまうのではないか」と、ビクビクしすぎてしまう。

こういうことが起きていると
「ひとりでいるほうが楽」「私は、人のことが嫌いなんだ」
「人は私を苦しめる」といった思いがでてくることがありますよね。

もう、懲り懲り。
そんな思いするぐらいなら、ひとりの方がマシよ!

でね、それで「あーーーすっきり!」でいられたら
それはあなたの心が望んだこと、なんだと思うのです。

でもね、そうは思っても・・

「でも、ひとりぼっちは寂しいな」
「本当は、もっと仲良くなりたいんだよな」

そんなふうに「人を求める気持ちが自分の中にある」

こういうことも、あると思うのです。

やっぱり・・諦め切れないな。

そんなとき。
私たちは、めちゃくちゃ葛藤します。
そして、こんな発想になりがちかもしれません。

「人と仲良くなりたい気持ちを諦めて、ひとりの孤独を受け入れるか」
「自分らしくいられることを諦めて、人と合わせて生きるか」
「周りが私に合わせてよ!って、我を通すか」

ヤマアラシのジレンマ

心理学の有名なお話の中に「ヤマアラシのジレンマ」というものがあります。

とある精神科医さんが、童話に出てくる2匹のヤマアラシが
「お互いに親密になりたいのに近付けない」という人間関係の葛藤に似ているとして
「ヤマアラシのジレンマ」と名付けました。

その童話は、こんな感じ。

「寒い冬の日に、2匹のヤマアラシが暖を取ろうと互いの体を寄せ合おうとしました。
ですが、ヤマアラシの体にはトゲがあり、互いを刺してしまいます。
痛みから体を離すと、今度は寒さに耐え切れなくなってしまいます。」

本当は、近づきたい。あたため合いたい。
でも、近づくと、お互いのトゲで傷つけあってしまう。
でも、離れてしまうと、寒さに耐えられなくなってしまう。

でね、ここからが実は大切なところ。
童話はこんな感じで続くようです。

「2匹は近づいたり、離れたりを繰り返しながら・・
ついには、互いに傷付けずに済み、互いにあたため合える距離をみつけ
その距離を保ち続けることができました。」

たくさんの失敗を繰り返しながら・・
「お互いに傷つけずに済む」「お互いにあたため合える」距離を見つけて
いい関係を築くことができるようになった。

たしかに対人関係って、この繰り返しだと思うのですねー。

どっちかが一方的に犠牲したり
主張したりするのではない「あたため合える」距離を、お互いで作っていく。

そこにいたるまでには、お互いに傷つけ合うこともあったりする。

ひっこみすぎたり、くっつきすぎたり。

なんとなくね。
対人関係で傷つけちゃったり、傷つけられちゃったり
失恋しちゃったり、離婚しちゃったり・・

うまくいかないことがあったとき。
私たちは、責めすぎてしまうところがあるような気がするんです。

「私が悪かった」
「私が未熟すぎた」
「私はうまくやれない、ダメなやつ」
「私は優しくない」

こんな自分は、近づかない方がいいって。
思っちゃったりすると思うのです。

私はずっと思ってました。

失敗するたび、思うようにいかないたびに
自分に「バツ」がついてしまうような感覚。

いつか取り返しのつかないことになるんじゃないかという、不安。
次もきっと、うまくいかないだろう。だって、こんな私だもの。

でもね、そうやって「対人関係を育んでいけばいい」という視点を持てたなら。

うまくいかなかった経験すらも、
大切な誰かと、心をあたため合うために必要だったプロセス
そんなふうに思えたりして

「次は、もっと、いい関係が築けたらいいな」

すこし、前向きな気持ちになれることも、あるかもしれないなぁって服部は思うのですね。

傷つけた・傷つけられたという経験が、あなたが人と心をあたため合うことに必要だったとするならば。
そんなに自分を責めなくてもいいのかもしれない。

「人が怖い」「人が苦手」でも「ひとりぼっちは寂しい」「人とこころをあたため合いたい」

そんなときには、まずは、自分の未熟さや
いたらなさを許してあげるところから、はじめてみるといいかもしれませんよ。

あなたの、やわらかな心が傷ついちゃった。
そこには、表面的に誰かを憎んでいたとしても、
それ以上に、自分自身を責めていることが多いもの。

自分の存在を・・見失っていることが多いもの。

「私が、こんなことをさせちゃったのかも」
「私に、そのぐらいの価値しかなかったのかも」

でも、それは誤解かもしれませんよ。

そしてね。
あなたに、どんなことがあったのか。
あなたに、どんな思いがあったのか。
いまのあなたが、どんな思いを持っているのか。

心の奥から、じっくりと。時間をかけて耳を傾けてあげて・・
まずは、あなた自身を許してあげて欲しいな、って思います。

どうぞ、カウンセリングもご活用くださいね。

あなたが、大切な人と心から笑い合える。
こころをあたため合える、そんな関係が築けますように。
そんな存在が、あなたのもとにやってきますように。

応援していますよ!

参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングスケジュール

名古屋(鶴舞)Orオンライン(ZOOM)
名古屋ルームまでの道のり
7月27、28日(土)

オンライン(ZOOM)
7月25日(木)

1DAYワークショップ
8月4日(日)10:00〜18:00 オンライン
「こころを整え、自分らしく幸せを築く〜本質を生きる〜」
*お申し込み開始!

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
8月23〜25日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら

次は、あなたが幸せになる番ですよ^^

面談カウンセリングのご案内

オンライン(ZOOM)
名古屋(鶴舞)・東京(出張)にて
面談カウンセリングや心理セラピーをご提供中。

ご希望の方は「予約センター」でご予約くださいね。
「服部の面談カウンセリングが受けたいです」
とお伝えいただければ、スタッフがご案内いたします^^

WEB予約も可能になりました。詳しくは下のバナーをタップ

初回は無料でお試しいただけます、45分の電話カウンセリングもご用意しております。
ご希望の方は予約センターまでお問い合わせくださいね。

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら

  • URLをコピーしました!
目次