キャリア/ビジネス心理

空回りして周りに迷惑をかけてしまう時には、俯瞰する余裕を作ろう

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日はお仕事のお悩みについて書いてみたいと思います。

なんで仕事をうまくやっていくために
心を扱うといいのか?のひとつの例としても
読んでいただけるといいかなーと思いますよー♪

がんばってもうまくいかない、だからこそ悲しい

先読みしてやったこと、
良かれと思ってやったことが裏目に出たり、
人から求められる優先順位と、自分の優先順位が違ったり。

念入りにチェックしたはずなのに、
書類の不備がいつも出てくる・・。
やることなすこと、的外れ。

こんなことが続けば、誰でも自信もなくしてしまいますよね。

一方、早々にコツを掴んで
「ここはちゃんとするところ」「ここは適当でいいところ」
上手に振り分け、仕事をこなせる器用な方もいますよね。

うーん、羨ましい・・・!

うっかり、心の声が聞こえちゃいましたが
私もハッキリ言って器用なタイプではありません。

だからこそ、できる人と自分の
どこが違うんだろうなぁって悶々としてきたわけです。

こういうとき、自分を責めてしまいますよねー・・。
「私の頭が悪いからだ」とか「私の努力不足なんだ」とか。

「ここ、間違っているよ」
「締め切り明日だけど、大丈夫?」
「手伝おうか?」

その一言が、いやに胸に刺さったりして。

はい、ごめんなさい。
できない人で、ごめんなさい。

べつにね、ただ間違いを指摘してくれただけ。
締め切りの確認をしてくれただけ。
助けようとしてくれているだけ。

でも、傷に塩を塗られちゃったような気分。

悩みの原因は、あなたができない人だからじゃない

こうした悩みの原因は、2つぐらいかなと思うのですね。

1:全体像や最終着地点(ゴール)を把握できないぐらい、必死になっている
2:自己判断で動いてしまいがち

ようするに「目の前のことに精一杯」になってしまうがゆえに
ごく一部に自分の意識が集中してしまって
全体が見えなくなってしまうときに、起きがちなんです。

たとえばあなたが、外を歩いている時にね、

「置いていかれないようにしなきゃ」
「あの人に負けないようにしなきゃ」

って横で歩いている人に気を取られながら
必死に歩いていたとしたら

周りの景色を見る余裕もなければ、目の前の信号を見逃してしまうかも知れません。

本当は曲がらなきゃいけないところで
まっすぐ突き進んでしまうかも知れませんね。

ほかにも、ほとほと疲れている時
あれ、今日、どうやって歩いて帰ってきたっけ・・?って
後から思い出せない時ってありませんか?

こんなふうにね、あなたの能力云々ではなくて

「あなたの心の状態が、なんらかの理由で
目の前のことだけに集中(過集中)してしまうことで空回りが起きている」

ということって、けっこうあるんです。

すべてをひとりでやろうとする癖、ありませんか?

これは私の経験のお話なのですが、
私が前やっていたお仕事とというのは
忙しいお仕事だったのですね。

たくさんのお客様に
臨機応変に対応しなければならない。

でも、お客様対応以外にも
同時にいろんな仕事をしなければならないし、
周りのスタッフに的確な指示を出さなければならなかったり。

そういうお仕事を任された駆け出しの頃には
よくパニックに陥っておりました・・・。

まー、から回る。まー、足を引っ張る。
まー、指示通り動いてくれないことにイライラする^^;
もっと上手にやりたいのに、できない自分ももどかしい。
できない自分も恥ずかしい。

そしてそんな自分に凹む。

新人の頃、そんな日々を過ごしていたんです。

で、そんな私をみてとある先輩がねー
こんなことを言ってくれたんです。

「のぞみちゃんは落ち着けばできるはず。
どーんと構えてごらんよ」

「周りにもっと仕事を振りな!」

「全部を声に出して、周りに確認したらいいんだよ!」

「ひとりで抱え込まなくていいんだから!」

***

ようするに私は

周りをうまく頼れず、
自分でお仕事を抱え込み過ぎてしまったり、

周りに迷惑をかけてしまったことに凹み過ぎちゃったり、

「私にはできない」と不安になってしまうことで
過剰に焦ってしまったりで

目の前のことだけに集中してしまったり、
周りに確認せず、自分で判断してしまう

ようするに「ひとりで頑張り過ぎていた」ということが
空回りを生んでいたみたいなんですよね。

声をかけてもらった瞬間、
気が緩んで泣いちゃったぐらい。
自分が一杯一杯になっていることすら、気づかなかったのです。

いまでもとってもその先輩には感謝してたりするのですよね。

**

まぁ、頭でわかっても
体が言うことを聞くまでは時間がかかりましたが

練習を重ねていくうちに
だんだんとその場を回せるようになったり

いま、このお仕事でも
なんだか忙しいなと思う時や、
ワークショップで運営側に回った時に

「ああ、そうだったそうだった!」と思い出し
地に足をつけることができるようになってきました。

まぁ新しいことや、やったことがないこと。
大きなプロジェクトに関わるなんていうときには
大概、パニックになりますけども^^;(仕方がない!にんげんだもの)

先輩に相談をして、いろんなお話をお聞きしたり
協力してもらったりも、すごく大事だなとひしひし・・。

では、ここで質問です!

ちょっと長くなりましたが。
頑張り屋さんのあなたに質問です。

いま、ひとりで悩みや不安を抱えていませんか?

わからないこと、誰にも聞けず
そのまんまになっていませんか?

周りの人はもっと上手にやれているのに、とか。
このままじゃだめだ、なんて追い詰めて
余裕なくなっちゃっていませんか?

誰かにお願いすること
迷惑をかけると思い込んでいませんか?

できればね、ちょっと心を緩めて
頑張っている自分の意欲に気づいてあげて
俯瞰して全体像を把握する余裕を作れるといいですね。

そうやって、俯瞰できる心の状態にしてから

いまやることを決めたり
やらなくていいことを決めていくことができると
自分のかけたエネルギーが正しい場所に注げるようになりますからね!

**

最後に。

そもそもこうした悩みを持つあなたは、
周りへの気配りができる優しい人であり、
細部に目を向け、こだわることができる人なのです。

集中できるということは、あなたの良さでもあるのですね。

その良さをね
あなたを幸せにする方向、
結果につながる方向へ向けてあげてくださいね。

応援しています!

参考になれば幸いです。

過去の「今日の一言メッセージ」は上の画像をタップ☆

服部希美(心理カウンセラー)@hattorinozomi

最近、打ち合わせ三昧。
お仕事といえばお仕事なんだけれど、どうしたら楽しんでもらえるかな?いい時間にしてもらえるかな?と考えるのはやっぱり楽しいです。
真面目なのも大事だけれど、遊び心もとっても大事だなと思う今日このごろ!
(写真… https://t.co/jp2t3xnLj32021/04/20 16:56:07


面談カウンセリングのご案内

鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
お部屋は完全個室です。
周りを気にせず安心してお話しいただけますよ~。

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)

◆東京出張カウンセリング(駒場)

→ (東京ルームアクセス・地図)

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)
・電話番号:06-6190-5131
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー

■ ご予約方法

お客さまの声

服部の略歴

■ メディア関係者さま宛てのご案内

ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ